PR

「卿卿(きょうきょう)日常」15話・16話・17話のあらすじとネタバレ感想

卿卿日常 恋愛
(C) 2022 New Classics Media, All rights reserved. 
この記事にはプロモーションが含まれています
作品情報

「卿卿(きょうきょう)日常」15話・16話・17話のあらすじとネタバレ感想。

禁足中の李薇と尹崢は遊んでばかりで元英に怒られます。しかし尹崢は密かに夜間の警備の数が足りないと尹岸を通して川主に報告させ、尹岐と尹岩に手伝わせることにしていました。

PR

15話 禁足の終わり

Movie Poster

趙芳如は尹嵩に叱責されて落ち込む郝葭を強引に尹嵩の部屋に連れて行って機嫌を取らせました。郝葭は趙芳如に感謝します。

禁足中の屋敷で元英は体調を崩していましたが、侍女たちが止めるのも聞かずに屋敷の管理や帳簿の確認を続けていました。

屋敷を持つことが許された尹岐と尹岩でしたが、尹岐は引っ越し早々上官婧とケンカして新居披露の宴を中止、尹岩と阮思思は客の相手をするのが苦手なために宴の代わりに関係者に祝膳を送ることにします。

禁足中の李薇は送られてきた祝膳を喜んで食べるのでした。また李薇と尹崢は息抜きと称して麻雀や輪投げで遊んでばかりで、元英に怒られます。

しかし尹崢は密かに夜間の警備の数が足りないと尹岸を通して川主に報告させ、尹岐と尹岩に手伝わせることにしていました。

そんな中、尹崢は川主に呼び出されます。川主は尹岐と尹岩が上奏した夜市の管理措置は尹崢が考えたものだと気づいていたのでした。尹崢はさらに紙幣の発行も進言します。

その頃、尹崢の屋敷で元英が倒れますが、禁足中のため医者を呼びに行くこともできません。李薇と宋舞は火をつけた荷車を押して屋敷の封鎖を突破しようとします。

そこへ尹崢が帰って来て、警備兵に禁足を解く宣旨が下されたことを知らせました。元英は医者から安静にするように言われます。李薇は元英の代わりに帳簿をつける役目を買って出るのでした。

帳簿をつけながら眠ってしまった李薇が目覚めると、寝床に元英の姿がありません。李薇が捜しに行くと元英は庭で体操をしていました。元英は李薇のつけた帳簿をすでに確認していて「完璧だった」と言うのでした。

感想

嫁いだ初日から郝葭に嫌がらせをしてきた趙芳如でしたが、助けてくれるようになりましたね。尹嵩は性格悪そうなので(笑)、夫人同士で協力しないと対抗できなさそう……。

尹崢が密かに夜市の警備について密かに動いていたことが功を奏したのか禁足もあまり長引かずによかったです!

PR

16話 婚姻同盟

Movie Poster

元英が主催して夫人たちを酒楼に招くことになりました。当初、郝葭宛ての招待状は突き返されましたが、趙芳如の計らいで郝葭も参加できることになります。

夫人たちは夕方になっても屋敷に帰ってきません。尹崢が酒楼に迎えに行くと、李薇は酔っぱらって講談師が語る男尊女卑の物語に文句をつけていました。

尹岐、尹岸、尹嵩も馬車で迎えに来ていて、李薇は郝葭が尹嵩にまた叱責されるのではないかと心配になります。

屋敷に戻った郝葭は罰として書写を命じられ、書き終わるまで食事も禁止されました。そこへ趙芳如が夜食の残りだと言って麺を持って来ます。郝葭が和解を望みますと言うと趙芳如は微笑んで部屋を出て行きました。

翌日、川夫人は尹岸に一向に跡継ぎができないことから董海棠を呼び出します。医者の診察を受けますが董海棠には問題がないことがわかりました。

董海棠が思い切って離縁を切り出すと、川夫人は思わず茶を吹き出してしまいます。

そこへ尹岸が飛び込んできて離縁はしないと宣言します。川夫人は尹岸の方に問題があるのではないかと疑いますが、尹岸は気にも留めない様子。

尹岸は宮中に記録が残らないように夫人たちを町医者に診せに行きますが、町医者はこれだけ夫人がいて誰も授からないのは尹岸の方に問題があると言って滋養薬を処方するのでした。

そんな中、川主が少主たちを呼び出します。川主は借款の返済相当額が調達できたことで少主たちを褒めました。

川主は次の問題として、墨川に新川の高貴な女子を嫁がせなければならないという盟約のことを話します。自分と同腹の妹を嫁がせたくない尹嵩は、尹岐と同腹の妹を推薦しました。尹岐は自分の妹はまだ13歳だと反対します。

川主も自分の娘は誰も嫁がせたくない様子。

その後、尹嵩は川夫人に密かに尹岸のたくさんいる夫人のうちの1人を郡主に封じて嫁がせてはどうかと話しました。ちょうどそこへ尹岸が来て、高貴な出身の者は1人もいないことを言い訳に反対します。

尹嵩と尹岸が立ち去った後、川夫人の侍女が宋舞を郡主に封じることを提案しました。郡主に封じられると聞いて喜んだ宋舞でしたが、墨川に嫁がせるためだったと知って尹崢に泣きつきます。

尹崢と李薇は宋舞を嫁がせないために協力することにしますが、李薇は川同士の関係のために女子を犠牲にする制度を仕方ないと言う尹崢がどうしても許せないのでした……。

李薇は宋舞に顔色の悪い化粧をし、以前尹岐が倒れたスッポンの汁物と莧菜を一緒に食べるように言いました。また李薇は宋舞に、以前尹崢が血を吐いたと勘違いした赤い薬湯を口に含んで吐き出すように教えます。

ところが宋舞を脈診した医師には、脈は安定していて命にかかわるような病気ではないと言われてしまします。尹崢、李薇、元英は3人で医師を脅してなんとか“異郷に嫁げる状態ではない”という診断書を書かせました。

宋舞が病気を装っているようだと知った川夫人は激怒。今度は墨川に駐屯中の大少主、尹崑の娘である平安へいあんを嫁がせると言い出します。

感想

金川からの借款問題が解決したと思ったら今度は墨川との婚姻同盟の問題なんですねー。最初は宋舞と敵対していた李薇ですが、いつの間にか望まない婚姻を阻止してあげる仲になってしまうとは!

PR

17話 墨川へ

Movie Poster

娘を墨川に嫁がせたくない大少主の正室、江月こうげつが医者を連れて宋舞の見舞いに来ます。尹崢は花嫁衣裳の採寸の者が来たと言って江月を部屋から離れさせ、その隙に蘇慎が医者に金を握らせて口裏を合わせさせました。

無事にしのいだものの、李薇たちは宋舞が婚姻から逃れたために今度は平安が犠牲になることに心を痛めます。尹崢は新川と墨川の婚姻同盟をなくさなければと言うのでした。

墨川に嫁ぐ宣旨が平安に下される日、尹崑が無断で駐屯地から離れて参内してきました。尹崑は娘の婚姻を考え直してほしいと言って川主にひれ伏します。

その時、尹崢が婚姻同盟はかつて墨川が強大だった時のもの、新川が9川に君臨する今は古い掟を改める時だと進言しました。そして尹崢は自分にその役目を担わせてほしいと言います。川主は3日だけ時間をやると言いました。

尹崢は李薇、元英に墨川の件を相談します。3人は墨川には遊牧民が多く農耕を軽んじているため、常に物資不足であることに着目するのでした。

輿入れの迎えに新川へ来た墨川夫人を歓迎する宴の日。尹崢は婚姻同盟の代わりに、墨川の物資不足を補うため技師を派遣して農耕技術を支援すると提案します。

話し合いの結果、墨川夫人は縁談をひとまず延期にして墨川に技師が派遣された後に改めて協議すると言いました。

尹崢は現地調査のために李薇、尹岸、尹岐、上官婧を連れて墨川に行くことにします。

墨川で尹崢たちを出迎えた尹崑は、最も力のある遊牧民だというきょう兄貴を紹介しました。喬兄貴を通して遊牧民に農耕を普及させようというのです。

話し合いのために招いた酒楼に喬兄貴はすでに酔っぱらった状態で来た上、話をしようとすると酒を勧めてきて全く話ができません。

尹崢は勧められた酒を飲まずにこっそり捨てていたので無事に済みましたが、尹岸と尹岐はすっかり潰されてしまいます。

翌日も話し合いの場にすでに酔っぱらって現れた喬兄貴に、尹崢たちはプーアル茶を勧めました。喬兄貴の酔いが醒めたところで尹崢たちは農耕の話を切り出すのでした。

感想

確かに墨川との婚姻同盟をなくさないと、必ず誰かが犠牲になってしまいますよね。問題解決のために墨川に向かった尹崢、李薇、尹岸、尹岐、上官婧ですが珍道中になりそうで楽しみです!

©2022 New Classics Media, All rights reserved.
本ページの情報は2024年5月時点のものです。最新の配信状況は公式ページまたは各動画配信サービスにてご確認ください。