【ルパンの娘】最終回の視聴率と感想。瀬戸康史の乱れた髪に悶絶! | Dramas Note

【ルパンの娘】最終回の視聴率と感想。瀬戸康史の乱れた髪に悶絶!

【ルパンの娘】最終回(11話)は、ドンデン返しの連続で、細かい伏線も回収されました。

最終話の一番の見どころは、瀬戸康史(和馬)の乱れた髪!

ネットでは、髪を乱した瀬戸康史の色気が凄いと話題になっています。

この記事では、ネタバレ感想と視聴率をお届けします。

【ルパンの娘】視聴率と感想

三雲華(深田恭子)は“Lの一族”の力を借りて、橋元エミリ(岸井ゆきの)との結婚式最中の桜庭和馬(瀬戸康史)を奪い返した。隠れ家のタワーマンションで、尊(渡部篤郎)が和馬にことの経緯を話していると、エミリの祖父、英輔(浜田晃)が部下たちとともに踏み込んで来る。

出典:公式サイト

華たちLの一族は、結婚式から和馬を盗むことに成功。

しかし英輔の部下が現れ、和馬を再び連れ戻されてしまいます。

英輔に拘束された華たちは、「なぜ厳を殺したのか」と英輔に問い詰めるのです。

スポンサーリンク

【ルパンの娘】最終回の見どころとネタバレ

和馬の結婚はどうなる!?

華たちLの一族は、結婚式場から和馬を連れ去ったものの、英輔の部下によって再び連れ戻されてしまいます。

華たちは英輔と部下に囲まれ、銃を突きつけられて絶対絶命。

しかし華たちはあの手この手で英輔の気をそらし、時間稼ぎをします。

そんな中、華は「厳おじいちゃんを殺したのはあなた(英輔)なの?」と本題を切り出しました。

なかなか口を開かない英輔の代わりに、なぜか華の父親が次々と言い当てていきます。

・あなた(英輔)は60年前、巻家の一員として警察省にエリート入社をした

・上官の不正に目をつぶるも、不正リストを作って保管していた

・そのリストを、Lの一族(当時のマツ)に盗まれてしまう

・だからあなたは60年前にマツを襲った

・その後もLの一族を抹消したがっていたのは、当時の悪行を明かされたくないから

華の父親がそこまで話すと、英輔は衝撃の事実を口にしました。

概ね合っているが、厳を殺したのは自分ではなくて、別の人物だと。

予想外の犯人に驚愕!

立嶋雅夫こと厳を殺したのは、なんと、和馬の先輩である刑事でした。

巻を演じる加藤諒さんと言えば、本作のお笑い要員。

ですので、まさか巻が犯人だとは全く予想していませんでした。

和馬に犯行を知られて自白する巻の姿はシリアスそのもの。

いつもとのギャップについ見入ってしまいました。

ドンデン返しが熱い!

一方、英輔も華たち一家の前で自白を始めました。

英輔がすべてを自白し、いよいよ華たちを殺そうとしたその時、死んだはずが現れるのです!

その瞬間、示し合わせたかのように華一家が英輔に反撃。

そして、華の父親が言い放ちました。

「俺たちの真の狙いは、あんたを社会的に抹消することだったのさ」

実は、華一家と英輔のやり取りは中継されており、一部始終が結婚式場で流れていたのです。

式場には多くのマスコミが集まっている

華の父親が、途中で英輔の過去をペラペラ喋っていたのは、中継を通じてマスコミに伝えるためだったのです。

スポンサーリンク

【ルパンの娘】最終回(11話)の感想

最終話の感想

最終話というだけあって、ミュージカルやアクションシーンがいつも以上に素晴らしかったです。

また、後半のラブシーンにもウットリ。

特に、髪が乱れた時の瀬戸康史さんが美しすぎると話題に!

髪の乱れた瀬戸康史さんは、深田恭子さんに劣らないほど美しくて色っぽいですね。

協会で2人がキスを交わしたシーンには思わず見惚れました。

ラブストーリーに関しては、途中からシリアスで切ない展開だったので、最終話で綺麗にまとまって大満足です♡

また、目まぐるしいドンデン返しにも圧倒されました。

犯人がまさかの巻(加藤諒)だったこと。

死んだと思っていた祖父の厳が生きていたこと。

何かがおかしいな?と感じていた英輔と華一家のやり取りが、実は中継だったこと。

ラブラインはもちろんのこと、大筋の部分でも最終回にふさわしい内容だったと思います。

全体の感想

第1話を見たときの衝撃は今でも忘れられません。

あまりにもぶっ飛んだ世界観と、清々しいほどのおバカ加減は、地上派のドラマではなかなか見れないものなので感動すら覚えました。

ただ、それが10話ともなるとさすがに途中で慣れてしまったのですが、それでも最後まで楽しめるドラマだったと思います。

中でも、ぶっ飛んだ泥棒一家と、大真面目な警察一家の対比が魅力。

泥棒たちがぶっ飛んでいればいるほど、真面目な和馬たちが面白く見えました。

また、中盤以降の恋愛模様も切なく描かれていて、ラブストーリーとしても堪能!

全体を通して、エンタメを重視した気軽に楽しめるドラマでした。

スポンサーリンク

【ルパンの娘】視聴率

第1話:8.4% 最高視聴率

第2話:7.4%

第3話:8.2%

第4話:5.8% 4話から少し低迷

第5話:6.0%

第6話:5.4%

第7話:6.7%

第8話:5.7%

第9話:6.9%

第10話:8.3% 10話で盛り返す

最終回:9.8% 有終の美

スポンサーリンク

次クールのドラマは?

10月17日から始まる同枠の新ドラマは、新木優子が主演の【モトカレマニア】。

モトカレを神と崇めるイタくて可愛い女子を、新木優子がどう演じるのか今から注目が集まっています。

第1話の冒頭では、主人公ユリカの回想シーンが映される模様。

回想シーンでは、新木優子と高良健吾の超ラブラブシーンが満載とのことで、今から胸が高まりますね。

初回は、10月17日の22時から放送です!