【アウトランダー】シーズン5第9話ネタバレ。ジェイミーに死の影、窮地を救ったブリアナの機転。 | Dramas Note
「独孤伽羅」2020年12月30日(金)~BS12で放送スタート!記事はここから

【アウトランダー】シーズン5第9話ネタバレ。ジェイミーに死の影、窮地を救ったブリアナの機転。

アウトランダーシーズン5

© 2020 STARZ

 公式サイト

【アウトランダー】シーズン5第9話ネタバレと感想。

獲物を仕留めるためバッファローの群れを追いかけたジェイミーたち。

しかし、追い込んでいた矢先ジェイミーが毒蛇に噛まれてしまう。

ロジャーが応急処置をしたものの、毒が体中に回り始め……。

スポンサーリンク

【アウトランダー】シーズン5第9話あらすじ

【アウトランダー】全シーズン全話のまとめリンク一覧。
【アウトランダー】シーズン1~5までのまとめを紹介した記事一覧。主人公クレアが過去にタイムスリップしジェイミーと知り合っ…

リッジの景色は、秋の色で染められていた。

ある日の早朝、ジェイミーはロジャーとブリアナの家のドアを叩いた。

ジョサイアが西の方で獲物を見つけたとのこことで、射撃が得意なブリアナを誘いに来たのだ。

しかし、ブリアナは楽しみにしていた染物の手伝いをする予定があったため、代わりにロジャーが行くことになった。

ロジャー、ジェイミーとジョサイアそしてヤングイアン、ファーガスとリッジの住民ら7人で、森に入り獲物を発見。

ジェイミーとロジャーで群れを追い込み、他のみんなが獲物を仕留める。

その後、リッジで合う約束をして別れた。

ジェイミーとロジャーが森の奥に入っていくと、広い野原にバッファローの群れを見つけた。

予想していた獲物とは違うが、バッファローの群れを見たジェイミーの顔に笑みが浮かぶ。

ジェイミーが狙いを定めてライフルを発砲すると、音に驚いた群れが目当ての方に向かって走り出した。

ロジャーに後を追うよう指示した後、ライフルの弾を込めていたジェイミーの脚を毒蛇が襲った。

噛まれたのは右太ももの内側。

ジェイミーの異変に気づいたロジャーは、すぐに毒蛇に噛まれたものだと分かった。

ナイフで切って毒を吸い出さなくては……。

ロジャーはジェイミーのナイフを借り、皮膚を切って毒を吸い出したが、完璧に吸い出せたわけではないし、吸い出せたかもわからなかった。

体に残っていた毒が回り始め歩くことも困難になったジェイミーは、ロジャーに助けを求めに行かせた。

ロジャーは、ジェイミーを噛んだ蛇の頭を布に包んで持って行った。

しかし、森の中を歩き回っても仲間の姿はなく、どうすることも出来なかったロジャーはジェイミーの元へ戻るしかなかった。

その頃、一緒に森に入ったヤングイアンやファーガスたちは”群れに逃げられた”と戻ってきていたが、ジェイミーとロジャーが戻ってこないことは「野営するつもりだ」と判断。

特に探しに行くことはしなかったのだ。

ジェイミーは、指は痺れて口もマヒしている状態だった。

たき火を起こし、先ほどの蛇を焼いて食べているうちに夜を迎える。

息が荒くなり、死を覚悟したジェイミーはロジャーに「ボネットを殺せ。俺が出来ないときは」と伝えた。

ただ、歴史上ジェイミーは火事で死ぬ運命。

ロジャーは、「あなたは死なない」と言い続けた。

スポンサーリンク

【アウトランダー】シーズン5第9話ネタバレ

【魔女はなかなかやめられない】シーズン1ネタバレと感想。魔女が現代にタイムスリップ!?

翌朝、ジェイミーの馬がリッジに戻ってきていたのをイアンが見つけ胸騒ぎを覚えた。

その頃、ロジャーは気を組み合わせて簡易的な担架を作り、意識が朦朧としているジェイミーを運んでいたが、帰る方向が分からなくなっていた。

西から吹いている風を辿れば帰れるとジェイミーが助言した上で、自分が死んだらクレアを現代に帰すこと、ジェミーが石を通れたら皆で戻れ、自分なしでここで生きていくのは危険だと伝えた。

ロジャーは目頭を押さえながら、神に祈り再びジェイミーを運び続けた。

すると、森の中からジェイミーとロジャーを探す声が聞こえた。

ロジャーは木を叩いて音を出し、居場所を伝える。

ヤングイアンとファーガスたいが3人で探しに来たのだ。

ジェイミーはそのままリッジに運ばれ、クレアの手当てを受けるが既に毒は体中に回っていたため、ジェイミーが戦うしか方法が無かった。

クレアは、壊死した部分を食わせるため、うじ虫を集めるようマーサリに指示。

1本しかない注射器をブラウンに壊されてしまったため、ペニシリンを口から入れるしかない。

ただ、口から入れてどれくらい効果があるのかクレアにも分からなかった。

クレアは万が一の場合、脚を切断する考えでいたが、それはジェイミーが拒んだ。

そんな中、バッファローが1匹リッジに迷い込んできた。

ブリアナは、近くにいたジェミーを守るためにバッファローをおびき寄せ、クレアがライフルで一撃し、肉はリッジのみんなで分け合った。

スポンサーリンク

【アウトランダー】シーズン5第9話の結末

ジェイミーは、考えを変え脚を切断することに同意し、ついにその時がやって来た。

クレアがメスを消毒した直後、ブリアナがストップを掛けた。

マムシ科は、獲物を噛むと頬の袋から毒が絞り出されて牙を伝って出てくるから、その後は牙が空洞になっているという。

ロジャーが何気なく持ってきた蛇の頭が役に立ったのだ。

つまり、蛇の牙が注射針代わりに使えるということだった。

ブリアナの機転でジェイミーは脚を切断することも無くなったのだ。

一方で、マーサリが産気づいて女児を出産し、フェリシテと名付けられた。

ジェイミーにもペニシリンが効き、元気になっていった中でクレアに話しをした。

死を覚悟した瞬間に熱が引き、頭がハッキリした時に見たと言う。

「扉という感じじゃなく……通路みたいだった そこを通ることも出来た 通りたかった 覚悟はできてた その時 気づいた 選べると進むのか……戻るのか」

出典:【アウトランダー】シーズン5第9話から引用

ジェイミーは、死の一歩手前にいたのだ。

しかし、クレアが引き戻してくれると信じていた……。

スポンサーリンク

【アウトランダー】シーズン5第9話の感想

ジェイミーを助けるため脚を切るのか、それとも命尽きるのかどうかという究極の選択でしたが、ブリアナの機転でまさかの大逆転でした。

マーサリも無事出産しましたが、原作では障害があるとのこと。

ドラマでも同じような流れになるとすれば、ファーガスには酷な話。

また、リッジに表れたバッファローをブリアナとクレアでやっつけるなんて、女性たちの強さに圧倒されました。

公式によると、このバッファローはもちろん作り物とのことですが、とても精密に作られているのが驚きです。

冒頭で、ジェミーの「クソッ!」というロジャーの言葉を真似したシーンも可愛かったです。

原作の流れで考えると、かなりのペースで先に進んでいるような気がします。

まともに進めたらとんでもないシーズンの多さになるので、細かい流れは押さえているのかもしれませんね。