【リバーデイル】シーズン5第10話ネタバレと解説。クーパー家にチャールズが帰ってきた……! | Dramas Note
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【リバーデイル】シーズン5第10話ネタバレと解説。クーパー家にチャールズが帰ってきた……!

作品紹介

【リバーデイル】シーズン5第10話ネタバレと解説。アーチーと正式に復縁すべくチャドとの離婚の手続きを進めるヴェロニカでしたが、チャドの思わぬ行動に翻弄されることに。そして、ついにハイウェイでの事件に正式にFBIが捜査へと乗り出しました。ベティの同僚グレンも合流して捜査を開始した矢先、リバーデイルの刑務所で脱獄騒動が起きて……⁉︎

© Netflix,lnc.|© Warner Bros. Japan LLC All rights reserved.
オフィシャルサイト

動画配信

当サイトでご紹介しているものは2021年4月現在のものです。状況により配信されていない場合がございますので各サービスでご確認ください。

関連作品
リバーデイル <シーズン4> (吹替版)
アーチーの父フレッド・アンドリュースの突然の悲報。悲しみに暮れるなか、リバーデイル高校には秩序、規律、罰則を重んじるハニ…

関連記事を検索 ➤

スポンサーリンク

【リバーデイル】シーズン5第10話あらすじ

アーチーは上官から、最終任務に対する勲章を授与したいと告げられたものの「栄誉には値しない」と反論しました。

実はアーチーの最終任務には裏があったようで、それが表に出るのを防ぐべく上官が先手を打ったのです。

その夜、NYタイムズの記者からアーチーの元へ、不当な任務を課された最終任務について話を聞きたいと電話がありました。

軍への忠誠心と、正義との狭間でアーチーが下した決断は……。

ヴェロニカはアーチーと正式に復縁するため離婚手続きを進めますが、なかなか離婚届を渡さないチャドに手を焼いていました。

それどころか、チャドはアーチーとの関係を引き合いに出してヴェロニカを脅すような素振りを見せます。

早急にチャドとの関係を整理すべくヴェロニカはNYへと向かいましたが、彼女を待っていたのは家でディナーを用意するチャドの姿でした。

チャドは肝心の離婚届にはサインしておらず、あまつさえ投資に失敗して借金を作っていたことが発覚。

しかも、その借金を借りるためにヴェロニカの宝石店の名前を勝手に使っていたのです。

作家として伸び悩むジャグヘッドの元に、久々の仕事が舞い込んできます。

週刊誌のスティーブン・キングの枠にジャグヘッドの新作の抜粋を載せたいとのことでした。

相当な宣伝効果が見込まれるため張り切るジャグヘッド。

しかし、相変わらずのスランプ状態に悩まされ、新作を何としても書きあげたいという思いからとんでもない方法を取ったのです。

ロンリーハイウェイでの事件にFBIが正式な捜査に乗り出し、ベティの同僚で恋人のグレンもリバーデイルにやって来ました。

そんな矢先、勢いづいてきたリバーデイルを潰そうと目論むハイラムによって刑務所の脱獄騒動が引き起こされます。

ベティとアリスが双子の誕生日パーティーの準備に追われていると、その騒動に乗じて脱獄してきたチャールズとチックがベティの家を訪ねてきました。

事態が把握できないベティが何故ここに現れたのかをチャールズに尋ねると、「運命でチックと結婚する」と言い出したのです。

【リバーデイル】シーズン5第10話の解説

アーチーとヴェロニカの問題

アーチーが率いていた部隊のひとりであるジャクソンが足を失った最終任務には、裏があったことが判明。

仲間を10人も失った不当な任務とは一体どんなものだったのか?

アーチーが退役軍人病院で目を覚ました際には、再び戦場に戻ろうとしているので、問題の最終任務後も軍への忠誠心は変わりなかったように見えます。

しかし、以前ジャクソンとの会話で、未来に希望もなく不安で仕方ないことを明かしており、いかに彼らが心に深い傷を負っているのかが垣間見れました。

順調に見えたアーチーとヴェロニカの関係でしたが、ヴェロニカの離婚がネックとなってきそうです。

ヴェロニカの夫チャドはかなり嫉妬深い性格で、チャドが操縦していたヘリコプターの墜落事故は故意だったのではないかとヴェロニカが疑うほど。

さらには、チャドはヴェロニカには内緒で彼女の会社の名前を使って借金まで作っていました。

ヴェロニカがリバーデイルで宝石店を始めることをチャドが知ったのはここ最近のことなので、その借金を作ったのも最近ということになります。

チャドの性格を考えればその行動も金策ではなく、ヴェロニカを引き止めるための手段だとしても不思議はありません。

ジャグヘッドのヒット作に隠された秘密

ジャグヘッドに久しぶりの作家の仕事が舞い込みますが、相変わらずのスランプ状態に悩まされていました。

それもそのはず、実はデビュー作を書き上げた際のジャグヘッドはクスリを使ってトリップしており、500ページもの小説を一気に書き上げていたのです。

久々に舞い込んできたチャンスを無駄にしたくないジャグヘッドは、またしてもクスリに頼ろうと目論みます。

そこでジャグヘッドは、ポップの店のオーナーであるタバサに協力を頼みました。

チャールズの再来

アメフト部の影響で勢いづくリバーデイルを早く潰したいと考えるハイラムは、大胆にも刑務所で爆破を起こして囚人たちを脱獄させます。

主に、町を活気づける起爆剤の役目を果たすリバーデイル高校を買収した囚人たちに襲わせたのです。

そんな騒動に乗じて脱獄を果たしたチャールズとチックは、結婚するためにベティの家にやって来ました。

実はベティの母アリスはずっとチャールズの面会に行っていたようで、チャールズとチックが結婚できるよう牧師の資格まで取得していたのです。

終始穏やかな様子で話すチャールズでしたが、そこにベティの恋人グレンが現れたことで空気が一変します。

【リバーデイル】シーズン5の放送

【リバーデイル】シーズン5は2021年4月現在、Netflixで毎週木曜日に新エピソードが配信されていますが、第10話をもって約3ヶ月間の休止期間に入ります。

これはリバーデイルの歴史上でも最も長い休止期間となりますが、すでにシーズン5の後半の放送予定は決まっています。

シーズン5の第11話の配信は、2021年7月8日配信予定です。

公式発表によるとシーズン5第11話の配信は2021年8月11日に延期になったとのことです。