【リバーデイル】シーズン5第19話ネタバレと解説。ハイラム追放⁉︎衝撃のシーズンフィナーレ! | Dramas Note
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【リバーデイル】シーズン5第19話ネタバレと解説。ハイラム追放⁉︎衝撃のシーズンフィナーレ!

© Warner Bros. Entertainment Inc. & CBS Studios Inc. All rights reserved.

Writer: Ojikan

【リバーデイル】シーズン5第19話ネタバレと解説。ハイラムの仕業によってポップの店は火事に見舞われ、営業再開の目処がつかないほど甚大な損害を負いました。傍若無人に振る舞うハイラムに対し、我慢の限界を迎えたアーチーたちはハイラムをリバーデイルから追放することに。また、アーチーたちの先祖に関する衝撃の真実が明らかに……⁉︎

© Warner Bros. Entertainment Inc. & CBS Studios Inc. All rights reserved.

動画配信Netflix

「リバーデイル」の記事一覧

スポンサーリンク

【リバーデイル】シーズン5第19話あらすじ

ヴェロニカはアーチーと別れ、再びNYへ戻るはずでしたが元夫チャドを殺害したとの噂が広がり、頼りにしていた働き口を失ってしまいます。

そこでヴェロニカはNY行きを諦め、レジーと共にリバーデイルでカジノを開くことにしました。

一方で、アーチーは建設業を再開させ、ベティはFBIアカデミーを卒業して正式に特別捜査官となってリバーデイルの支局を再開させました。

ジャグヘッドはリバーデイル高校の学校新聞の指導を任されることになり、皆がそれぞれの道を歩み始めようとした矢先、ポップの店が火事に見舞われます。

店は全焼こそ免れたものの、当面営業は出来ないほどの酷い損害を受けました。

放火犯はグーリーズの者でしたが、その裏には町の再起を望まぬハイラムの存在があることが判明します。

アーチーたちはハイラムを逮捕するもハイラム相手に正攻法は通用しないため、彼が過去に犯した罪の証拠を盾にハイラムを町から追放することに。

そして、ハイラムをリバーデイルから追放し、これにて新たなリバーデイルの再出発となるはずでした。

しかし、パラジウムの採掘を続けるブロッサム家の鉱山から数々の人骨が発見されたことで、事態は急展開を迎えます。

人骨はブロッサム家の同胞のものであり、全てはブロッサム家の先祖アビゲイルが始まりでした。

はるか昔、リバーデイルの住民もまたブロッサム家の土地にパラジウムが眠っていることを聞きつけ、土地を買おうとしましたがアビゲイルに断られていました。

何としてもパラジウムを掘り当てたいと考える住民たちはアビゲイルを襲い、火炙りにして殺害したのです。

首謀者は、何とアーチーとジャグヘッドとベティの先祖でした。

アビゲイルは死に際に、彼らを子孫までも呪い続けることを誓っており、事実その後の鉱山では落盤に見舞われて多くの者が命を失っていました。

真実を知ったシェリルは憤慨し、町の再起のために集会を開くというアーチーたちに対し、集会での正式な謝罪を求めたのです。

もし、アーチーたちが従わなければ容赦しないとシェリルは怒りを露わにしました。

動き出す恋模様

前回、第18話ではジャグヘッドとタバサ、トニとファングスが共に互いへの愛に気づき関係を進めます。

反対に、アーチーとヴェロニカは念願叶って復縁を果たしたものの、価値観の違いから別の道を歩むことを決めました。

そして今回の第19話では、アーチーと破局したヴェロニカはレジーと、アーチーはベティとの関係を進めています。

そこで気になるのが、本作のショーランナーであるロベルト・アギーレ=サカサのInstagramの発言にあった“婚約指輪”や”赤ちゃん”の絵文字

婚約指輪と赤ちゃんの絵文字が指し示すのはこのカップルの中からなのか、はたまた違うカップルが誕生するのか、今後の恋愛模様にも注目していきたいです。

【リバーデイル】シーズン6のプチ情報

  • シーズン6は、まず5話を配信

【リバーデイル】(2017)のシーズン6は、2021年11月16日(現地時間)より放送がスタートします。

シーズン6もシーズン5同様に休止期間を挟む可能性が高く、現時点では1話から5話までの配信が決まっています。

  • 【ザブリナ:ダーク・アドベンチャー】(2018)とのクロスオーバー


【リバーデイル】(2017)シーズン6第4話は、【サブリナ:ダーク・アドベンチャー】(2018)とのクロスオーバー回となることが発表されました。

【サブリナ:ダーク・アドベンチャー】(2018)からは、キーナン・シプカ演じるサブリナ・スペルマンが登場します。

【リバーデイル】(2017)と【サブリナ:ダーク・アドベンチャー】(2018)は、共にアーチー・コミックスを原作とした作品です。

クロスオーバーを望む声が多く聞かれていたものの、なかなか実現には至りませんでした。

しかし、ついにファン待望のクロスオーバーが実現したのです。

アーチー・コミックスによると、原作コミックを読んだことがないのであればクロスオーバーを見る前に、以下の作品を読むとより楽しめるとのこと。

  • Archie and Sabrina
  • Jughead Vol. 2
  • Sabrina the Teenage Witch Vol. 1
  • AFTERLIFE WITH ARCHIE Vol. 1
  • CHILLING ADVENTURES OF SABRINA OCCULT EDITION

また、サブリナのコミックシリーズの新刊が10月13日に発売されます。