【スーパーナチュラル】シーズン13ネタバレ。予言通り、ディーンが大天使マイケルの取引の応じる!? | Dramas Note

【スーパーナチュラル】シーズン13ネタバレ。予言通り、ディーンが大天使マイケルの取引の応じる!?

出典:www.amazon.co.jp


【スーパーナチュラル】シーズン13ネタバレ。

天使のカスティエルと悪魔のクラウリーが死に、メアリーも失ったウィンチェスター兄弟。

そんな彼らの前に残されたのは、ルシファーの子供ジャックでした。

ネフィリムのジャックを巡り、さらなる戦いがウィンチェスター兄弟に襲いかかり……。

スポンサーリンク

【スーパーナチュラル】シーズン13のあらすじ

【スーパーナチュラル】シーズン12ネタバレ。史上最強のネフィリウム誕生。

【スーパーナチュラル】シーズン14ネタバレ。ファイナルシーズン前のおさらい。

堕天使のルシファーと人間の間に生まれたネフィリムのジャック。

ネフィリムとは、人間と天使の間に生まれた子供のことで、生まれながらにしてルシファーも恐れるほどのパワーがある。

産まれたばかりのジャックはパワーを使って、一気に青年へと成長

母親メアリーを失ってショックを隠せないウィンチェスター兄弟でしたが、ジャックの強大なパワーへの対処を考える必要があり、落ち込んでいる暇はありませんでした。

ジャックをどうするべきか頭を悩ませたディーンは、ルシファーの息子であることを理由にジャックは殺すべきだと言うと、サムは父親がルシファーでもジャックが危険な存在とは限らないと反対したのです。

それだけでなくサムは、ジャックが自分たちの味方になる可能性があると考えていました。

その後、ジャックのパワーに気づいた予言者のドナテロが、ウィンチェスター兄弟の元へやってきます。

ドナテロは、ジャックから邪悪なモノは何も感じないと2人に伝えました。

しかし、ドナテロだと思っていた人物は地獄の王アスモデウスが化けていた姿だったのです。

※地獄の王アスモデウスは、ジャックのパワーを奪いに来た。

スポンサーリンク

【スーパーナチュラル】シーズン13の前半ネタバレ

蘇った天使

【スーパーナチュラル】シーズン15(ファイナル)ネタバレ全エピソード一覧。随時更新!

ウィンチェスター兄弟の隙をついてジャックを連れ去ったアスモデウスでしたが、本物のドナテロの協力もあり無事に救い出すことができました。

しかし、一向にジャックを信用できないディーンは、天使のカスティエルが死んだ責任などをすべて彼に押し付けてしまったのです。

傷ついたジャックは、無意識にパワーを使って虚無の世界にいたカスティエルを生き返らせてしまいます。

目覚めたカスティエルは、最初自分が生き返ったのかもわかっていませんでしたが、ウィンチェスター兄弟と再会を果たし、仲間として再び一緒に戦うことになったのです。

その後、カスティエルを生き返らせたのがジャックだと知ったディーンは、彼への態度を改めることにしました。

忍び寄る魔の手

4人で超常現象へと挑むことになりましたが、ジャックは能力を制御することができずに死者を出してしまいます。

自分がウィンチェスター兄弟たちを巻き込むことを恐れたジャックは、2人の前から姿を消してしまいました。

ルシファーと一緒に平行世界へと飛ばされてしまったメアリーは元の世界へと戻ろうとする一方で、ルシファーは平行世界の大天使マイケルに捕まり拷問を受けることになってしまいます。

大天使は、天使を遥に凌ぐパワーを持っている

ルシファーから情報を得たマイケルは、どちらの世界も征服しようと画策しポータルを開くことに。

マイケルがポータルを開いた隙にルシファーが脱走し、彼だけがこちらの世界に帰ってきてしまいました。

手を組む悪魔たち

ウィンチェスター兄弟とカスティエルは、手分けしてジャックの行方を捜索していました。

カスティエルは天使たちから情報を得ようとしましたが、恨まれていたこともあり戦いに発展。

そんなカスティエルの危機的状況を救ったのは、なんとルシファーでした。

しかし、ルシファーの居場所がアスモデウスに見つかり、彼と一緒に監禁されてしまったのです。

一方で、賢人のケッチと事件をきっかけに再会していたウィンチェスター兄弟は、カスティエルと連絡が取れなくなったことを不審がりました。

賢人は、秘密結社に所属している知識を集め世の理を解明する人々。

アスモデウスに協力していたケッチはカスティエルは無事だと嘘をつきます。

しかし、兄弟はその言葉を疑わず引き続きジャックの行方を追ったのです。

スポンサーリンク

【スーパーナチュラル】シーズン13の後半ネタバレ

勘違い

ウィンチェスター兄弟の為にも並行世界にいるメアリーを助け出す方法を模索していたジャックは、ドリームウォーカーのデレクからメアリーが生きていると聞き喜びます。

ドリームウォーカーは、別世界へと渡れる能力などを保有している。

ところが、ジャックが去った後にデレクが殺され、駆け付けたウィンチェスター兄弟が調査を行います。

ジャックがデレクに接触したことを知ったディーンは、ジャックがルシファーに会いたがっていると勘違いしてしまいます。

しかし、ジャックがメアリーを救いたいと思っていることを知ると、3人で力を合わせることにしたのです。

その後、兄弟とジャックは悪魔に誘拐されていたドリームウォーカーのカイアを救い出し、彼女の転移能力で並行世界に飛ばしてもらいました。

ところが、なぜかウィンチェスター兄弟だけが別の場所へたどり着いてしまったのです。

救出作戦

予知能力を使えるペイシェンスは、ウィンチェスター兄弟が別の世界へ飛ばされたことに気づき、ハンターのジョディに知らせます。

ジョディは、2人を救いに別世界に行こうとしましたが、2人を助けたいというクレアの強い決心を知ったジョディは、すべてを彼女に託しました。

クレアとカイアは、兄弟が飛ばされた別世界に入り兄弟を救出しましたが、カイアが何者かに殺害されてしまいます。

入り口は閉ざす直前。

クレアは、カイアの亡骸を泣く泣く別世界に取り残してくるしかありませんでした。

その頃、 カスティエルとルシファーは協力してアスモデウスの元から逃げ出したものの、その直後ルシファーはカスティエルに襲い掛かります。

しかし、ルシファーの力が弱っていることに気づいたカスティエルは、ルシファーを倒しウィンチェスター兄弟と再会しました。

すると今度は、ケッチが大天使のガブリエルを連れ、3人に助けを求めてやって来たのです。

ケッチがアスモデウスに協力していたのは、拷問されていたガブリエルを助けたかったから。

ガブリエルの力を取り戻してくれと頼まれた兄弟は、あらゆる手を尽くして彼を復活させました。

その後、力の戻ったガブリエルは、追ってきたアスモデウスを返り討ちにしたのです。

最悪の2人

ウィンチェスター兄弟は、ガブリエルや魔女のロウィーナに協力してもらい、並行世界の道案内をさせる為にルシファーを見つけだして拘束します。

メアリーを助けるため並行世界へと旅だったウィンチェスター兄弟でしたが、冒頭から吸血鬼に囲まれ、サムだけが取り残されてしまいました。

サムがヴァンパイアに殺されたと思ったディーンたちは、涙を堪え後ろ髪を引かれる思いを抱えながら先へ進むことにします。

しかし、サムはルシファーによって助け出されていたのです。

ルシファーは、サムに「助ける代わりに息子のジャックとの仲を取り持ってくれ」と言いました。

サムは、ルシファーの提案に同意し、メアリーと合流していたみんなと再会したのです。

全員で帰れると思っていたところに、別世界のマイケルが襲い掛かって来ました。

ガブリエルがマイケルにやられてしまい、ウィンチェスター兄弟たちは急いでポータルへと飛び込んでしまいます。

ルシファーを信用できなかったサムは、約束を破って彼を並行世界へ置き去りにしていまいました。

サムの裏切りを許せなかったルシファーは、今度は別世界のマイケルと手を組みこちら側の世界を征服しようと目論みます。

そして、ポータブルを開けると熱世界のマイケルと共に、こちらの世界へとやってきたのです。

スポンサーリンク

【スーパーナチュラル】シーズン13結末

祈り

メアリーを救出し、喜んでいる兄弟が目にしたのはバンカーの仲間マギーの死でした。

ジャックは独断で犯人探しを行い、目ぼしい相手に襲い掛かるも彼は無実だったのです。

マギーを殺したのはルシファーだった。

兄弟は、反省して落ち込むジャックを慰めましたが、彼は隠れ家を飛び出してしまいます。

1人で思い悩むジャックの元へやってきたのは、ルシファーでした。

ルシファーは、言葉巧みにジャックの心に取り入って自分と一緒に行こうと言いました。

そんな中、マイケルの襲撃を受け、強大なパワーの前に戦う術がなかった兄弟はジャックに祈りを捧げます。

ルシファーと共に行こうとしていたジャックでしたが、ウィンチェスター兄弟の危機を知り駆け付けました。

本心

ジャックは、マイケルを圧倒し戦いは優勢になりましたが、そこでルシファーが口を滑らせてマイケルと取引したことやマギーを殺したことを明かしてしまいます。

するとルシファーは、裏切られたことに動揺しているジャックの隙を狙い、パワーを奪ってしまいました。

そこにサムがやってきます。

ルシファーは、ジャックを庇うサムを見て憤りを感じ、絆を引き裂く為に2人に殺し合いをさせることにしました。

しかし、サムを殺したくなかったジャックは、自らを刺して死のうとします。

その時、マイケルと取引をしたディーンがやってきて2人を救いルシファーを倒しましたが、マイケルはディーンとの取引を破り彼の体を乗っ取ってしまったのです。

マイケルとなったディーンは、そのまま姿を消していまいました。

スポンサーリンク

【スーパーナチュラル】シーズン13の感想

メフィリウムは、神をも恐れるほどの力があるとされているため、人間と天使との間に子供を作ってはいけないという決まりがありました。

かつて、カスティエルはネフィリムを始末するために仲間の天使殺害に手を貸した過去がありました。

結局、その子供はネフィリムではなかったのに殺されてしまいました。

本来、ジャックは存在してはいけないものの、カスティエルはジャックがこの世に生まれてくる手助けをしたのも、父親代わりとなって守ろうとするのも、その過去が尾を引いているのかもしれません。

また、ディーンがずっとジャックのことを危険視していたにも関わず、徐々に家族になっていくシーンには感動します。

素直に認められないシャイなディーンですが、彼の行動が全てを語っていました。

また、ルシファーがジャックと過ごしたいという気持ちが初めから嘘だったとは、あまりにもジャックが可哀そうですし、サムを守る為に、自らを犠牲にしようと考えるなんてあまりにも純粋すぎます。

青年であっても、何も知らない赤ん坊と同じなので力がどうであれ良き行いを教えれば、きっと彼も純粋な心を失うことはないのだと思います。

今回、マイケルは最初からディーンを裏切るつもりで乗っ取ったのですが、まさかディーンの体で世界征服!?

記事内画像: 公式サイト