PR
PR

ラッセル・クロウ主演の「ヴァチカンのエクソシスト」続編が決定!

ヴァチカンのエクソシスト2,ニュース News
© 2024 SONY PICTURES ENTERTAINMENT (JAPAN) INC. ALL RIGHTS RESERVED.
この記事にはプロモーションが含まれています

日本では”ヴァチクソ”の愛称で親しまれている、ラッセル・クロウ主演のエクソシスト映画「ヴァチカンのエクソシスト」の続編の製作が決定したことが判明しました。

NMEによると、製作を務めたジェフ・カッツが自身のXのポストで続編の製作が決定したことを明かしたとのこと。本シリーズは実在したエクソシストと悪魔の壮絶な戦いを映画化した作品で、主演は引き続きラッセル・クロウが務めるものと思われます。

PR

ラッセル・クロウ主演映画「ヴァチカンのエクソシスト」続編の製作が決定

ヴァチカンのエクソシスト2,ニュース2
© 2024 SONY PICTURES ENTERTAINMENT (JAPAN) INC. ALL RIGHTS RESERVED.

英誌NMEによると、2023年のラッセル・クロウ主演映画「ヴァチカンのエクソシスト」の続編が正式に確認されたとのこと。これは、「ヴァチカンのエクソシスト」の製作を務めたジェフ・カッツが自身のX(旧Twitter)で明かしています。

カッツはそのポストで、「私はちょうど電話を受けた、それは公式に起きていることです。」と記しました。さらに、「素晴らしい#ThePopesExorcistファンに感謝します。あなたのおかげです。ランブレッタにガソリンを入れて、乗る準備をしよう。」と締めくくりました。

「ヴァチカンのエクソシスト」は、カトリック教会総本山ヴァチカンの教皇に仕え、生涯で10万回近くの悪魔祓いを行なった実在のエクソシストであるガブリエーレ・アモルトが、人間に取り憑いた邪悪な悪魔との壮絶な戦いを記した回顧録「エクソシストは語る」の映画化作品です。

2018年の映画「オーヴァーロード」を手掛けたジュリアス・エイヴァリーが監督を、サミュエル・L・ジャクソン主演映画「スネーク・フライト」を手掛けたジェフ・カッツが製作を務めました。

主演は「グラディエーター」のラッセル・クロウが務め、その他キャストにはダニエル・ゾヴァットやアレックス・エッソー、フランコ・ネロがいます。

PR

「ヴァチカンのエクソシスト」は、国際エクソシスト協会(IAE)の声明で、バチカンから”信頼できないスプラッター”として非難されただけに、続編はどんな内容になるのか注目が高まります。

その際、IAEは「結果的に悪魔祓いは異常で、怪物的で、恐ろしい現象であり、その唯一の主人公は悪魔であり、その暴力的な反応は非常に困難なものであるという確信を植え付けることになる。これは、カトリック教会で、その指示に従い行われる悪魔祓いの状況で起きることとは正反対である。」との声明を発表しました。

PR

「ヴァチカンのエクソシスト」続編の公開日や配信情報

ヴァチカンのエクソシスト2,ニュース3
© 2024 SONY PICTURES ENTERTAINMENT (JAPAN) INC. ALL RIGHTS RESERVED.

「ヴァチカンのエクソシスト」の続編の公開日は、現時点で公式に発表はされていません。しかし、情報筋によれば映画はすでに開発中であり、2025年初頭及び半ば頃に公開される可能性があると囁かれています。

また、「ヴァチカンのエクソシスト」の続編の配信情報については、まず2025年に劇場公開が行われる予定です。前作も劇場公開でデビューしているため、同様の方法を取るものと思われます。

前作はアメリカではNetflixで配信が開始され、日本では[Prime Video] で配信、[U-NEXT] [Hulu]  、Apple TV+ などでレンタルすることができます。そのため、「ヴァチカンのエクソシスト」の続編も同様の形で各プラットフォームで配信される可能性があります。

SourceNME