【アンブレラアカデミー】シーズン2第3話4話ネタバレ。アンドロイドの母親登場か!? | Dramas Note

【アンブレラアカデミー】シーズン2第3話4話ネタバレ。アンドロイドの母親が登場!?

出典:www.amazon.co.jp

作品紹介

【アンブレラアカデミー】シーズン2第3話と4話ネタバレ。ヘイゼルからもらった大統領の暗殺事件のビデオに写り込んでいるハーグリーブス卿。ナンバー5は、ハーグリーブス卿の正体を探りながら兄妹たちを集めようと画策します。徐々にタイムスリップしてバラバラになっていた兄妹たちが集まりだし……。

 オフィシャルサイト

動画配信

当サイトでご紹介しているものは2020年8月現在のものになります。状況により配信及び販売されていない場合がございますので各サービスでご確認ください。

関連記事

【アンブレラアカデミー】シーズン1第1話・2話。
【アンブレラアカデミー】シーズン1第3話4話
【アンブレラアカデミー】シーズン1第5話6話。
【アンブレラアカデミー】シーズン1第7話8話
【アンブレラアカデミー】シーズン1第9話・最終話。
【アンブレラアカデミー】シーズン2第1・2話。

スポンサーリンク

【アンブレラアカデミー】シーズン2第3話4話あらすじ

誰よりも早くタイムスリップしたクラウスは、幽霊のベンの能力を使って教祖になりました。

過去を知っていることもあり、クラウスの元には一気に信者が集まりましたが、信者たちを面倒に思ったクラウスはベンと一緒に逃げ出したのです。

逃げ出した後のクラウスは、市長に拾われて豪華な暮らしをしていました。

その後、夫が不当逮捕されたことで、アリソンが市長の元を訪れます。

アリソンの夫はデモを企む首謀者として逮捕された。

そこでアリソンと再会したクラウスは、彼女の夫が不当逮捕されていることを知り、彼を解放しました。

一方で、精神病院を抜け出したディエゴは、ナンバー5と合流。

ヴァーニャを探していたナンバー5は、コミッションの追っ手に襲われている彼女を発見しますが、記憶がなかったヴァーニャは無意識に自分のパワーを使い混乱していました。

ヴァーニャは、ナンバー5から兄妹たちの存在を知らされ……。

スポンサーリンク

【アンブレラアカデミー】シーズン2第3話・4話の見どころとネタバレ

再会する兄妹たち

タイムスリップしたアンブレラアカデミーは、みんなで同じ時間軸に降りることができませんでした。

第3話と4話では、徐々にみんなが再会していきます。

全てが変わってしまったことで、それぞれ大事なモノができていました。

ディエゴは、精神病院で出会ったイカレ女に惹かれて恋に落ち、アリソンにはレイという夫がいて、ヴァーニャにはシシーという友人ができました。

バラバラに生活していた兄妹たちは、それなりに幸せに暮らしていたのです。

しかし、ルーサーはアリソンが結婚したことを知り自暴自棄になってしまいます。

その後、解雇されたルーサーは渋々ナンバー5の元へやってきたのです。

アリソンは、レイに兄妹がいることや特別なパワーがあることがバレて拒絶されてしまいます。

説明しろと言われても何も言えないまま彼を失ってしまいました。

クラウスは、戦時中に軍隊で出会ったデイヴという男性を愛します。

デイヴは、クラウスがずっと忘れられなかった男性で戦争中に亡くなった。

クラウスはデイヴに、今後絶対に戦争に行くなと助言するも、ここでデイヴの父親が登場。

同性愛を受け入れられない時代だったこともあり、クラウスはデイヴの父親に殴り飛ばされてしまいました。

謎の女

ディエゴが入っていた精神病院にいた謎の女性はディエゴを追って脱走しますが、行き場所もないためナンバー5とディエゴと行動を共にしていました。

しかし、実は彼女はコミッションのハンドラの義理の娘だったのです。

謎の少女の正体は、ハンドラに両親を殺された人物でその後エージェントとして育てられていました。

彼女は、コミッションではなくハンドラの指示で”ナンバー5を守れ”と言われていたのです。

ディエゴは、彼女を一切疑うことなく惚れ込んでしまいますが、ナンバー5はほだされているディエゴとは違い、彼女のことをずっと警戒していました。

父と母

ナンバー5たちは、ハーグリーブス卿のことを探る中でM12と言われる謎の組織があることを知ります。

M12は、12人のメンバーで形成されている秘密結社

M12のメンバーは11人しか明らかになっていませんでしたが、ナンバー5たちはハーグリーブス卿が12人目のメンバーだと考えます。

その後、ハーグリーブス卿に接触したナンバー5は、謎の言葉を彼に言い放ちました。

しかし、ハーグリーブス卿はナンバー5を見つめただけで そのまま去っていってしまいます。

一方で、ディエゴは、ハーグリーブス卿の秘密を探っているうちにグレースという女性と出会いました。

その女性が、アンブレラアカデミーの兄妹たちを育てたアンドロイドの母親そっくりだったことから、ハーグリーブス卿と交際している女性だったことが判明。

自分たちを育てたアンドロイドの母親とは別人だと感じながら、ディエゴは再会を喜びます。

スポンサーリンク

【アンブレラアカデミー】シーズン2第3話4話の感想

アリソンが、人種差別を無くす為にデモをしているシーンを見ると、映画【ドリーム】(2016)を思い出します。

人種差別に関しては、他の作品でもよく描かれていますが、【アンブレラアカデミー】でも結構過激なシーンがありました。

全然関連のない作品ですが、興味のある方は是非チェックしてみてくださいね。

ハーグリーブス卿とナンバー5がついに出会い、ストーリーが動き出しそうです。

ハーグリーブス卿だけでなく、アンドロイドの母親のモデルになったグレースという人物も登場しましたね。

グレースのことを忘れることができないハーグリーブス卿が、彼女のアンドロイドを作ったのでしょうか?

子供たちには最低な父親だと言われていましたが、本当は優しい人物だったのかもしれませんね。

アンブレラアカデミーの兄妹たちとハーグリーブス卿がどのような関係を築くのか、今後の展開から目が離せません。