【ウェントワース女子刑務所】シーズン7第1話。シリーズ最高のシーズンが遂に開幕! | Dramas Note

【ウェントワース女子刑務所】シーズン7第1話。シリーズ最高のシーズンが遂に開幕!

1月29日(水)独占配信決定!「ウェントワース女子刑務所」シーズン7

【ウェントワース女子刑務所】シーズン7第1話ネタバレ。

いよいよ【ウェントワース女子刑務所】シーズン7がhuluにて2020年1月29日より配信がスタートします。(毎週水曜日新エピソード追加)

今までで最高に面白いシーズンとなると出演者が口をそろえて断言している【ウェントワース女子刑務所】シーズン7。

その幕開けとなる第1話のネタバレと感想をお伝えします。

スポンサーリンク

【ウェントワース女子刑務所】シーズン7第1話のあらすじ

© FremantleMedia Ltd.

 オフィシャルサイト

妹を守るため、マリーの用心棒であるザラを殺害したリタは、15年の判決を受けて独房から戻ってきました。

元々リタは、潜入捜査としてウェントワースに入っていましたが上司からも見放され、刑事としての経歴はファイルから削除されていたのです。

一方で、マリーもまた15年の判決を受け戻ってきたことで、刑務所のトップドック(リーダー)であるカズはマリーを警戒します。

長期服役となると、マリーがカズに何らかの危害を加える可能性が出てくるため、護衛役をブーマーに頼もうとしますが、仮出所できる可能性が出てきた事で断られます。

そんな中、ドラック中毒の女が覚せい剤を隠し持っていることを見つけたカズは全財産を使い、女が入手した覚せい剤を取り上げて捨ててしまいました。

マリーはその女を上手く利用し、カズ殺害を計画しますが寸での所で計画は失敗

刑務所内にピリピリした空気が流れる中、度々リタの面会に訪れていたレイはリタにプロポーズしました。

リタは何度も断りましたがレイが引き下がらない為、自分は潜入捜査官でレイの事も情報入手材料として利用していたことを明かしました。

全てを知ってもなおレイの愛情を感じたリタは結婚を承諾。

そして、リタの希望で刑務所内で結婚式を挙げることにするのです。

スポンサーリンク

【ウェントワース女子刑務所】シーズン7第1話の見どころ

初期からの主要キャスト

長いシーズンとなると初期のメンバーがだんだんと消え、新しいキャストと入れ替わっていくことがよくありますが、このドラマは特に入れ替わりが多く、囚人メンバーで初期から残っているのはブーマーとリズだけになってしまいました。

主役だったビーが死亡して姿を消してしまうという衝撃のシーズンがあったり、その後大きな存在感を示していたフランキーも前シーズンで卒業。

現在は主役不在でのストーリー展開となっている感じです。

その中でも、初期から登場しているブーマーとリズの行方はウェントワースファンならちょっと気になっているのではないでしょうか。

第1話では、リズの認知症が想像以上に進んでいた感じがします。

そして、ブーマーも仮出所の可能性が出てきて、2人とも卒業間近!? という匂いを感じさせていました。

妊婦ヴェラ

ジェイクの子どもを妊娠したヴェラのお腹は、今シーズンで目立ってきています。

看守長として元気に仕事を頑張っていました。

ジェイクとの仲は相変わらず上手くはいっていないようですが、ウィルはマリーとの関係を断ち切るため退職しようとしているし、囚人からお腹に刃物をたてられたりと不安な事態が続く中、心揺れてまたジェイクに頼ってしまうのではないか?と感じたりもします。

しかし、新たに刑務所の精神科医としてやってきたミラー医師の存在も気になります。

もしかしたら今後、三角関係になる可能性もあるかも知れません。

幸せを目前で逃したリタ

バイカー仲間のレイからプロポーズされたリタ。

何度もレイの申し出を断りましたが、リタは彼の事を嫌いなのではなく、自分と関り続けバイカーギャングにレイが情報を提供していたことがバレて危険な目にあう事を心配していたのです。

レイは見ていても裏の顔などなく、本当にいい人という感じが伝わってくる男性です。

そんなに大金持ちではないだろうに、飛行機を使って空からプロポーズの幕を流すなんて、リタへの想いがどれほど強いのかよく分かりました。

冷たく突き放していたリタでしたが、ウエディングドレスを着ていた時の嬉しく幸せそうな顔を見ると、ずっと好きだったのだろうと思えてなりません。

しかし第1話のタイトルは「血のウェディング」

リタの笑顔を見ながら不安が押し寄せてきます。

そして、願いが叶って喜びに満ち溢れ刑務所へやってきたレイ。

その後ろに銃を持ったバイカーギャングの姿が……。

晴れ晴れとした晴天の中での悲劇が悲しみを、より一層深いものにしていました。

スポンサーリンク

【ウェントワース女子刑務所】シーズン7の感想

『ウェントワース女子刑務所』全シーズンネタバレ一覧。
ウェントワース女子刑務所(出典:Amazon) 『ウェントワース女子刑務所』全シーズンネタバレ...…

フランキー、ソニア、ファーガソンといった強烈キャラが姿を消したシーズン7。

今シーズンでは、リタとマリーが主要キャラとなっていくような気もしますが、まだ強いカリスマ性を感じる場面はありません。

しかし、Huluで配信されている主要看守キャスト達が

「シーズン7は、今までにない最高に面白いシーズンとなります!」

と声を揃えて断言していることから、これから起こる展開は期待で胸が膨らみます。

マリーの息子を殺害したのがルビーである、そしてそれはまだマリーには知られていない、という事を忘れてはいけません。

このドラマがマリーVSリタがメインストーリーとなるのであれば、この問題はいずれ浮上してくることでしょう。

カズと仲良しだったアリーは、すっかりマリー派となっていました。

主役が不在気味のシーズン7ですが、脇役たちの問題は山積みなので、彼らのそれぞれのストーリーもどのような展開となっていくのか見守りたいと思います。