「ファンタスティック・フォー」がMCUフェーズ6で2024年11月に全米公開が決定! | Dramas Note
スポンサーリンク

「ファンタスティック・フォー」がMCUフェーズ6で2024年11月に全米公開が決定!

Movie
@MarvelStudios

「ファンタスティック・フォー」が、MCUに参入することがわかった。MCUのフェーズ6に含まれ2024年11月8日に全米公開されるとのこと。2022年7月23日(米時間)に行われたサンディエゴ・コミコンで発表された。

スポンサーリンク

「ファンタスティック・フォー」がMCUへ

「ファンタスティック・フォー」が、マーベル・シネマティック・ユニバースへ参入することが分かった。サンディエゴ・コミコンで「ファンタスティック・フォー」がMCUフェーズ6に含まれ、2024年11月8日に全米公開することが確認された。現時点でキャスティングは発表されていない。

映画「ファンタスティック・フォー」は、マルチバース・サーガを締めくくる「アベンジャーズ」2作品とともに、マーベル・フェーズ6に収録されるとのこと。

「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」と「アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ」は、いずれも2025年公開予定となっている。

https://twitter.com/MarvelStudios/status/1551009516602269696

映画「ファンタスティック・フォー」の映画での歴史は長いが、MCUに登場させるのは予想以上に時間がかかっている。

当初はトム・ホランドの「スパイダーマン」3部作を監督したジョン・ワッツが監督を務めることになっており、2019年のサンディエゴ・コミコンで開発中であることが初めて明らかにされた。

そして、2020年のディズニー・インベスター・デイで、マーベル・スタジオのケヴィン・フェイジ社長がジョン・ワッツが監督を務めると発表し、現実に一歩近づいていた。

しかし、2022年春、ジョン・ワッツ監督は「スパイダーマン」3作を続けて作った後、スーパーヒーロー映画から休息を取る必要があるとして降板してしまった。

20世紀フォックスによって公開された最初の映画「ファンタスティック・フォー」は、ミスター・ファンタスティック役のヨアン・グリフィズ、インビジブル・ウーマン役のジェシカ・アルバ、シング役のマイケル・チクリス、ヒューマン・トーチ役のクリス・エヴァンスが主演した。

この映画は、クリス・エヴァンスがMCUでキャプテン・アメリカとして主演する何年も前に、続編の「ファンタスティック・フォー」を生み出すほどの成功を収めた。

2007年にはシルバーサーファーが最大の敵役として登場する続編「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」が公開されている。

しかし、「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」は、宇宙の悪役ギャラクタスを登場させたものの、それほど大きなヒットにはならず3作目の製作は中止された。

2015年にはジョシュ・トランク監督によるリブート作が公開され、反響を呼んだ。マイルズ・テラーがMr.ファンタスティック、ケイト・マーラがインビジブル・ウーマン、ジェイミー・ベルがザ・シング、マイケル・B・ジョーダンがヒューマン・トーチを演じた。

なお、マイケル・B・ジョーダンはその後、クリス・エヴァンス同様、映画「ブラックパンサー」(2018)で悪役エリック・キルモンガー役としてMCUに参戦した。

この記事はVariety誌のニュースを抜粋(翻訳)してお伝えしています。