【グレイズ・アナトミー】シーズン14ネタバレ。神シーズン!? それぞれが踏み出す悲喜こもごもな新たな一歩。 | Dramas Note
「独孤伽羅」2020年12月30日(金)~BS12で放送スタート!記事はここから

【グレイズ・アナトミー】シーズン14ネタバレ。神シーズン!? それぞれが踏み出す悲喜こもごもな新たな一歩。

グレイズアナトミー14

© 2020 ABC Entertainment

 公式サイト

【グレイズアナトミー】シーズン14ネタバレ。

ハントの妹ミーガンが帰還し、ネイサンとメレディスの関係に赤信号が灯ってしまいました。

出会いや別れ、様々なトラブルなど全エピソードが見どころ満載な【グレイズ・アナトミー】シーズン14のネタバレ、見どころと感想お伝えします。

*キャスト降板情報も!

スポンサーリンク

【グレイズ・アナトミー】シーズン14あらすじ

『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』全ネタバレ一覧。恋と仕事に大忙しのドクターたちの物語!
【グレイズアナトミー】前シーズンネタバレ一覧。仕事に奮闘するドクターたちの恋愛模様を描く!全米でロングランとなった医療ド…

行方不明で亡くなったと思われていたミーガンが帰還し、グレイ+スローン記念病院で治療を受けることになりました。

腹部に重大な損傷を負っているミーガンを救うべく、ネイサンと付き合っていた事を黙って執刀医となったメレディス。

しかし、事情を聞いたテディから「執刀医を務めるべきではない」と大反対されてしまいます。

そんな中、アメリアはふざけて撮ったCTから脳に巨大な腫瘍があることが判明。

アメリアは10年も腫瘍を抱えていたのです。

これまでの突発的な行動が腫瘍のせいだったのか、単なる性格の問題だったのか……。

ショックを受けるアメリアでしたが、周りの支えと優秀な友人の脳外科医の元、摘出手術を受けることにします。

アメリアは、無事に腫瘍を摘出することができたものの、手術の後遺症に苦しむことに。

アメリアが一命を取り留め安堵の空気が流れる中、病院にジョーのDV夫が訪れてきて……。

スポンサーリンク

【グレイズ・アナトミー】シーズン14ネタバレ

ミーガンの帰還

亡くなったと思われていたオーウェンの妹でネイサンの元婚約者のミーガン。

ミーガンはイラクで10年もの間、捕虜にされていたのです。

突然ミーガンが生還したことで、ようやくネイサンとの一歩を踏み出しかけたメレディスも足を引っ込めてネイサンを応援する立場となってしまいました。

ネイサンも最初はメレディスへの気持ちを引きずっており、ミーガンもネイサンはメレディスの事を想っているのだと言ったりして、すれ違っていた2人でしたが、最終的にメレディスのおかげで、ミーガンの養子と3人で新たな人生を歩みだす決心をしたのです。

病に侵されるアメリアとベイリー

今シーズンでも、レギュラーキャストに命の危機が訪れドキドキの連続です。

まず、ひょんなことで撮影した頭部CTでアメリアに巨大な腫瘍があることが判明。

良性でしたが、今までの突発的な行動や感情の変化などはこの腫瘍のせいだったのかも……と過去を思い返すアメリア。

薬物依存、無謀なオペにチャレンジしたこと、オーウェンとの結婚などなど、何が腫瘍の原因で何が普通の判断だったのか誰にも分かりません。

医師、しかも脳外科医でありながら自分の頭の検査を10年もしていなかったとは驚きです。

無事に手術を終えることができたアメリア。

少しの間だけ言語障害が残りますが、エピソードとしては前半数話で終わったとうことで一安心。

また、1話だけで完結しましたが、ベイリーも心臓発作で命を脅かされる事態になってしまいます。

自分の体の不調を感じたベイリーは、同僚たちにバレないように自分が働くグレイ+スローン記念病院ではなく、他の病院で検査を受けます。

そこで、自分が希望する検査を受けさせてもらえずイライラをつのらせるベイリー。

グレイ+スローン記念病院の方が最高のスタッフが揃っているはず。

その通り、やはり事態は悪い方へ。

結局、かけつけたウェーバーやマギーの手を借りてなんとか一命を取り留めることができました。

今までも人気キャラが亡くなってしまうという終わり方が何度もあったので、アメリアとベイリーの件はドキドキするシーンでもありました。

エイプリルの命の危機

ドキドキしたといえば、エイプリルの交通事故は、アメリアとベイリーの事と比べ物にならないくらいの大事件でした。

普通ならば、確実に死亡宣告しているほど長い時間心臓が止まっていても、同僚たちは決して諦めません。

人手が足りずに、手術室を飛び出したメレディスの前に、「結婚式用のケーキの試食に行くんだ。お前も一緒にどう?」と、のんきに通りかかったアレックスの顔を見たメレディスは、「エイプリルが……」と大泣き。

大切な人を失うかもしれない動揺が、観ている方にも伝わってくる涙なしでは見れないシーンでした。

絶対に無理だと思った瞬間、エイプリルの心拍が再び動き出したのには、胸をなでおろします。

アレックスの結婚

今シーズンで、ようやくアレックスが結婚できました。

これまで沢山の人と付き合いながらも、なかなか幸せになれなかったアレックス。

何度もジョーにプロポーズするも、ジョーがDV夫ポールとの離婚が成立していないことが前シーズンで判明。

そして、夫に居場所を知られることを恐れているジョーが離婚申請に踏み切れず、2人は足踏み状態となっていました。

しかし、今シーズンでその問題も解決したため晴れて結婚することができました。

ポールが現れた時は、アレックスがまた何かやらかすのではないかと思われましたが、新しい恋人と結婚したかったポールはジョーとの離婚をすんなり承諾。

ちょっと拍子抜けするくらいあっけない幕引きでした。

更に、交通事故でポールは死亡し、ジョーが”またいつかポールと会うのでは?”という心配を払拭したストーリーとなっています。

スポンサーリンク

ミニ情報

ミーガンの配役の変更

オーウェンの妹ミーガン役として、シーズン13で登場したのはブリジット・リーガンでしたが、今シーズンではアビゲイル・スペンサーが出演しています。

どうやらブリジットは【ザ・ラストシップ】のレギュラーとしての撮影が忙しく【タイムレス】のルーシー役で知られているアビゲイルにキャスティングが変更されたようです。

シーズン13では短時間の登場でしたが、多くの人の心に焼き付いていたであろうブリジットのミーガン。

アビゲイルのミーガンに最初こそ違和感を覚える視聴者もいるかも知れませんが、ブリジットのミーガンも最高に素晴らしかったです。

アリゾナとエイプリルが降板

とても残念ですが、【グレイズ・アナトミー】をずっと引っ張ってくれたレギュラーキャスト、アリゾナ・ロビンス役のジェシカ・キャプショーとエイプリル・ケプナー役のサラ・ドリューが今シーズンで降板となりました。

アリゾナもエイプリルもメレディスの脇を固める重要なキャラクターだっただけに、もう見れなくなるかと思うと、寂しい気持ちでいっぱいです。

製作側は、「ストーリー設定の中で、愛すべきキャラクターとの別れを選択しなければならない時もある」と説明していますが、一部ではメレディス役のエレン・ポンピオのギャラの大幅アップが原因ともいわれているようです。

エレンのギャラは更新後、1話あたり約6億円というのも驚きです。

とはいえ、エレンなくしては成り立たない【グレイズ・アナトミー】。

それだけこのドラマが視聴者に愛されているという証拠でもありますね。

アリゾナとエイプリルの別れ方も、死別でなく、また戻ってくるかもという可能性が残されているのが救いです。

スポンサーリンク

【グレイズ・アナトミー】シーズン14の感想

アレックスとジョーの結婚でハッピーエンドとなったシーズン14。

アリゾナとエイプリルとは今シーズンでお別れとなってしまいましたが、どちらもハッピーなお別れだったので良かったです。

しかし、もちろん次のシーズンへ引き継ぐ案件は発生して終わります。

今回は、テディの妊娠でした。

せっかくアメリアとの関係が戻りそうな雰囲気でしたが、テディが戻ってきてくれて嬉しい反面、また一波乱が待っていそうです。

記事内画像: 公式サイト