【モダン・ラブ~今日もNYの街角で~】シーズン1第8話。全てが繋がる最終エピソード。 | Dramas Note
アンソロジー 恋愛ドラマ 海外ドラマ

【モダン・ラブ~今日もNYの街角で~】シーズン1第8話。全てが繋がる最終エピソード。

モダン・ラブ(出典:Amazon)

Amazonプライムビデオ【モダン・ラブ~今日もNYの街角で~】シーズン1。

ニューヨーク・タイムズ紙のコラムに基づいて製作された8つの愛のカタチを描いたエピソード。

最終話は、人生のゴールテープを切る直前に出会った男女の恋の物語です。

最終エピソードは1話から7話の登場人物の伏線も回収されるストーリーとなっています。

スポンサーリンク

【モダン・ラブ~今日もNYの街角で~】シーズン1第8話”人生の最終ラップは より甘く”のあらすじ

マーゴ(ジェーン・アレクサンダー)はマラソン大会に出場し、ケン(ジェームズ・サイトウ)と出会います。

友人とのジョギングを楽しんでいたマーゴでしたが、同年代のケンの事が気になりはじめました。

お互いに伴侶を失くし、独り身だった2人はやがて恋に落ちます。

年老いて残り少ない人生を大切に過ごす2人でしたが、ケンが先に天国へと旅立ってしまいます。

ケンの葬儀を終え、1人でニューヨークの街を歩いて帰るマーゴ。

そこには様々な人たちのドラマが流れているのでした。

8話(最終話)では、1話から7話までの登場人物が繋がっていきます。

その繋がりをストーリーを追って解説します。

スポンサーリンク

【モダン・ラブ~今日もNYの街角で~】シーズン1第8話 解説

7話のカーラ

【モダン・ラブ~今日もNYの街角で~】シーズン1第7話。ゲイカップルの新しい家族のカタチに心がほっこり。
Amazonプライムビデオ【モダン・ラブ~今日もNYの街角で~】シーズン1。ニューヨーク・タイムズ紙のコラムに基づいて製…

ケンの葬儀からの帰り道、マーゴが道ですれ違った車にカーラが乗っていました。

出産間近となり、アンディとトビンの元へ戻ってきたマーゴでしたが、少し不安を抱えていました。

2人が強い絆で結ばれているかどうか確信が持てなかったのです。

そこで、車で送ってくれた友人が万一の時のために待つことに。

結果、2人の絆を確かめたカーラは窓から口笛を吹き、男性にもう行っていいよと合図したのでした。

1話のマギー

【モダン・ラブ~今日もNYの街角で~】シーズン1第1話のネタバレと感想。住人とドアマンの気持ちが温まるストーリー
Amazonプライムビデオ 【モダン・ラブ~今日もNYの街角で~】のネタバレと感想。ニューヨーク・タイムズ紙のコラムに基…

産婦人科クリニックに入っていくマギー。

道の向こうではグズミンが待っていました。

マギーとグズミンの間を、マーゴを乗せた車が通り過ぎていきます。

クリニックを出てきたマギーを傘を持って待っていたグズミンは、マギーを責めることなく、優しく彼女の意見を受け入れました。

降り出した雨のなか、2人は傘をさしてアパートへ戻っていくのでした。

2話のジョシュア

【モダン・ラブ~今日もNYの街角で~】シーズン1第2話のネタバレと感想。2つの恋の物語、キューピッド役の記者の過去にも注目!
Amazonプライムビデオ【モダン・ラブ~今日もNYの街角で~】第2話のネタバレと感想。ニューヨーク・タイムズ紙のコラム…

傘をさして帰るマギーとグズミンとすれ違ったのがジョシュアでした。

スマホを片手に道を歩いていると、カフェで男性とお茶をしている記者のジュリーを見かけエマと寄りを戻したことを伝えるジョシュア。

ジュリーが書いた記事をエマが読み、再び寄りを戻すことができたと感謝するジョシュアでしたが、ジュリーもまたジョシュアに感謝します。

実は、一緒にいた男性はジョシュアのアプリで出会った人だったのです。

5話のロブ

【モダン・ラブ~今日もNYの街角で~】シーズン1第5話。本当の自分を知ってもらうために必要なこと。
Amazonプライムビデオ 【モダン・ラブ~今日もNYの街角で~】シーズン1。ニューヨーク・タイムズ紙のコラムに基づいて…

雨脚が激しくなり、ジョシュアが駆け足で通り過ぎたカフェの中にロブがいました。

会計を済ませ店を出ようとしますが、激しい雨にそのまま店先で雨宿りすることに……。

するとそこに、雨宿りしようと女性が走ってきます。

親しげにロブに話しかける女性がヤスミンでした。

デートをすっぽかされて不機嫌なロブでしたが、ヤスミンは母が言っていた言葉を引用します。

「ツイてない時は逆の行動を取れば宇宙を調節できる。割り込み運転されたら、次の車にも譲ってあげるといい。財布を盗まれたら募金する。デートをすっぽかされたのなら、別の人とデートしたら?」

と言って、ロブをデートに誘ったのでした。

その他のストーリー

雨の降る中、3話のレキシーはピンクのコートを着て颯爽と自転車に乗り、4話のサラとデニスの夫婦は仲良くテニスをし、6話のマディは新しい恋人と橋の下で雨宿りします。

その橋の上を雨に濡れながらジョギングしているのがマーゴでした。

スポンサーリンク

【モダン・ラブ~今日もNYの街角で~】シーズン1第8話の見どころ

マーゴとケンジの恋

時系列が少し前後して描かれている8話の前半は、マーゴとケンジの恋物語です。

冒頭で、ベットで寝ているマーゴを息子が訪ねてきます。

何を着るか聞き、車に乗せて出かけるのですが、後からこの日はケンジの葬儀の日だったのだと判明します。

それからマーゴとケンジの出会いのシーンに移っていくのですが、控えめなケンジに対し、意外と押しの強いマーゴ。

マーゴが積極的にアプローチをかけて付き合うことになりますが、ケンジも常に受け身ではなく、時折リーダーシップを取るところが本当にお似合いのカップルです。

人生のタイムリミットが近づいていると分かっている2人だからこそ、残された時間を悔いなく生きようという気持ちがよく伝わってきました。

お互いに伴侶を失くしていますが、だからといってそれで終わりではなく、こんなに素敵な恋がまた出来るなんて羨まし限りです。

それぞれのその後

後半では、それぞれのエピソードで描かれていなかった登場人物の様子が描かれているので、伏線が繋がってきたり、その後の彼らの様子にホッとする場面も。

一番気になっていたのが、教授のピーターとデートしていたマディでしょう。

6話の最後で「まって!」と言って終わったので、まさかピーターと?という感じでしたが、同じ年位の男の子と恋人同士になっていました。

スポンサーリンク

【モダン・ラブ~今日もNYの街角で~】シーズン1第8話の感想

最終話で、これまでの登場人物のその後のハッピーな姿を見ることができたのでスッキリしました。

ケンジが天国へ旅立ち、ひとり残されたマーゴでしたが、思い残すことなく愛を貫いて終わったという感じでこちらもスッキリ。

1話が30分と短めなドラマですが、それぞれのストーリーに描かれる違った愛のカタチがとても深く面白かったです。

オープニングの歌と共に流れる人々の映像が、どれも愛が溢れ出るとても素敵なシーンで、オープニングを見ているだけで毎回ハッピーな気持ちになれました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Dramas Note