【ワン・オブ・アス:誰かが嘘をついている】シーズン2考察と新キャスト情報。脅迫メッセージの送信者は誰? | Dramas Note
スポンサーリンク

【ワン・オブ・アス:誰かが嘘をついている】シーズン2考察と新キャスト情報。脅迫メッセージの送信者は誰?

ワン・オブ・アス:誰かが嘘をついている,ネタバレスリラー
© Peacock TV LLC. All other programs and/or marks are the property of their respective owners. All rights reserved.|© Netflix

【ワン・オブ・アス:誰かが嘘をついている】シーズン2あらすじ、キャスト情報と考察。サイモンの死後もなお続く秘密の暴露はエスカレートし、ついにブロンウィンたちの元へ”SS(サイモンは言う)”を名乗る人物から脅迫メッセージが届き始めます。アディの彼氏だったジェイクの死に関与しているブロンウィンたちは、この秘密を守るべくSSの正体を暴こうと奮闘します。

スポンサーリンク

【ワン・オブ・アス:誰かが嘘をついている】シーズン2あらすじ

【予告動画】https://youtu.be/GJqnH-smx-0

サイモンが死亡した居残り授業に居合わせたブロンウィン、ネイト、クーパー、アディに加え、サイモンの親友だったジャネーは”殺人クラブ”と呼ばれ、アディの彼氏だったジェイク殺害への関与を疑われていました。

警察はもちろんのこと、SNSでライブ放送をしているヴァネッサにも疑われ、殺人クラブは注目の的です。

そんな中、ブロンウィンたちの元へ”SS(サイモンは言う)”を名乗る人物からメッセージが届き始め、要求に従わないと秘密をバラすと脅されます。

最初こそ相手にしていなかったブロンウィンたちも、ジェイクを撃った銃がアディの元に届いたことで考えを改めます。

実は、ハロウィンの夜にジェイクを撃ったのはアディであり、ブロンウィンたちは殺人の隠蔽を手伝っていたのです。

ジェイク殺害という大きな秘密を抱えるブロンウィンたちにとって、このことをバラされるわけにはいかないため秘密を握るSSの正体を暴こうと奮闘しますが、頭脳明晰なSSを相手取って正体を突き止めるのは容易ではありませんでした。

ところが、ジェイクとギリシャで夏の休暇を共にしたジゼルという女性の出現と、ヴァネッサを仲間にしたことにより事態は一変します。

そもそもジェイクがギリシャで撮った写真自体がフェイクで、ジゼルがジェイクと出会ったのはギリシャではなく、リハビリ施設だったことが判明しました。

早速ブロンウィンたちがその施設に潜入して調査を始めると、そこでジェイクと共に写真に映るフィオナ(ドラリン・ムイ)の姿を発見します。

フィオナは成績不振のネイトに講師として校長からあてがわれたクラスメイトであり、ネイトにバイトを紹介した人物でもありました。

フィオナこそSSだと確信したブロンウィンたちは、フィオナを追い詰めようとするも彼女に先手を取られ、ジェイクを撃った者を差し出さなければ秘密をバラすと脅されてしまいます。

そこでブロンウィンたちはジェイク殺害の濡れ衣をフィオナに着せることを決意し、そのための証拠作りを始めます。

見事ブロンウィンたちの作戦は成功して、フィオナは逮捕されました。

刑務所。

ジェイク殺害の罪で逮捕されたフィオナはジェイクの兄コール(ジョー・ウィトゥカウスキー)を面会に呼び出し、自分は無罪でブロンウィンたちが犯人であると訴えます。

そもそもコールはフィオナが犯人だとは思っていないようで、それよりもジェイクがサイモンを殺害した理由を知りたがっていました。

フィオナは、ジェイクがサイモンを殺害したのはサイモンにジェイクがリハビリ施設に入所した理由を知られたからだと打ち明けます。

その後、コールに刑務所から出すことを約束されたフィオナは胸を撫で下ろして独房に戻ると、運ばれてきた飲み物を口にします。

次の瞬間、フィオナは咳き込みながらその場に倒れ込んでしまうのでした。

スポンサーリンク

【ワン・オブ・アス:誰かが嘘をついている】シーズン2の新キャスト

スポンサーリンク

本当に”SS”はフィオナだったのか?

フィオナは自らSSだったことを認めましたが、ブロンウィンたちが真相に辿り着きそうになった際に忠告のメッセージを送ったのは誰だったのかについては明らかになっていません。

ブロンウィンら5人が自白を決めた時からメイヴはフィオナに協力していたため、このメッセージを送ったのもメイヴである可能性は十分あります。

しかし、もしこのメッセージの送信者がメイヴでなかった場合はまだ別の協力者がいることになるうえ、この人物がブロンウィンらに別の恨みを抱えていたらまだ問題解決とはいかなそうです。

スポンサーリンク

ジェイクがリハビリ施設に入所した理由は

アディの彼氏だったジェイクはギリシャで夏の休暇を過ごしたと話していましたが、実はギリシャではなく、リハビリ施設に居たことが判明しました。

そこで気になるのが、何故ジェイクはリハビリ施設に居たのかということ。

リハビリ施設と言っても薬物やアルコールの問題だけでなく、入所理由は様々であり、実際ジェイクと同じ施設に居たフィオナの場合は教師を刺したからでした。

ジェイクをよく知るアディやクーパー、ヴァネッサですら彼がリハビリ施設に居たことに驚いていたため、普段のジェイクから問題は見受けられなかったのでしょう。

友人にすらリハビリ施設に居たことを隠していたことから鑑みるに、ジェイクが施設に入所した理由は人には言えないような理由だったと推測することができます。

ジェイクが抱えていた問題は一見するとわからないような内に秘めるものか、家庭内にあった可能性が高いです。

元々、ジェイクは彼女のアディに対して支配的だったり、怒りっぽい一面もあり、感情をコントロールすることが苦手なように見えました。

とはいえ、感情のコントロールが苦手なだけでリハビリ施設に入所するとは思えないため、ジェイクは家庭内で暴力的だったなどの家族間の問題を抱えていたか、学校以外で問題行動を起こしていた可能性が考えられます。

実際、ジェイクの兄コールもジェイクがリハビリ施設に居たことを警察にさえ隠しており、ヴァネッサを通じて警察にその事実が知らされた際には明らかに動揺していました。

何としても弟のジェイクを捜し出したいのにもかかわらず、リハビリ施設の話だけは断固として拒否する兄コールの行動は謎を深めるばかりです。

もしかしたらコールが血眼でジェイクを捜すのは、生きたジェイクと再会したいのではなく、大きな問題を抱えたジェイクの足取りが気になって仕方ないからなのかもしれません。

スポンサーリンク

フィオナを狙ったのは誰?

ラストシーンにて、独房内で過ごすフィオナは運ばれてきた食事の飲み物を口にした途端、その場に倒れました。

そこで物語は終わっているため、その後フィオナがどうなったのかはわかりませんが、飲み物に細工がされていたのは間違いありません。

それにしても一体誰がこんなことをしたのか、どうやって飲み物に細工したのかが気になります。

刑務所という厳重な警備が敷かれた環境下でこんなことをするのは非常にリスクが高いうえ、そもそも刑務所への潜入すら難しいはず。

面会には記録が残りますし、防犯カメラもあるはずで、受刑者の食事に細工するなど一般人には到底難しいです。

内部の人間ならそれも可能ですが、刑務所の内部の人間にフィオナを狙う人物がいるかについては疑問が残ります。

いくらフィオナに振り回されたとはいえ、ブロンウィンたちがそこまでするとは思えないため、フィオナに負の感情を抱く人物が他にもいると考えられます。

ブロンウィンたち以外でフィオナにはめられたのはT・Jで、フィオナ同様に投獄されたT・Jなら刑務所内のネットワークを駆使して彼女を狙うことも難しくはないでしょう。

T・Jからすれば、やってもいないのに殺人という重い罪を着せられたことは許すまじ行為であり、フィオナに仕返ししたいほどの強い恨みを抱いたとしても不思議ではありません。

©Netflix|© Peacock TV LLC.
本ページの情報は2022年11月時点のものです。最新の配信状況は[Netflix]  にてご確認ください。