【ポロス~古代インド英雄伝~】シーズン2(1話・2話)プルとラチの最強カップルに涙! | Dramas Note

【ポロス~古代インド英雄伝~】シーズン2(1話・2話)プルとラチの最強カップルに涙!

ポロスシーズン2

© One Life Studios Pvt. Ltd.


【ポロス~古代インド英雄伝~】シーズン2(1話・2話)のネタバレ感想。

シーズン1が終了して“ポロスロス”に陥る視聴者が続出しました。

シーズン2の配信が始まり、ツイッターでは歓喜するファンの声で溢れています。

シーズン2は、第1話からプルとラチの最強カップル登場です!

スポンサーリンク

【ポロス~古代インド英雄伝~】シーズン2第1話ネタバレ

ダレイオス王の陰謀

ダレイオス王の陰謀により、“バムニ王がアヌスヤを殺した”と思い込むプル。

アヌスヤのことを母親のように慕っていたプルは、今すぐにでもバムニ王を殺そうと躍起になります。

そんなプルを見たラチは、「今殺しても、バムニ王は英雄として死ぬだけ」と言いプルを止めました。

続けて「バムニ王のことは、民の前で罪を暴いてから殺すべき」だとプルを諭します。

そして、今日はシヴァ神の祝祭が開催されるから、民の前で暴くのにちょうど良い機会だとラチは話すのです。

そんな2人の会話をこっそり聞いていたダレイオス王は、新たな陰謀を思いつきます。

祝祭の場に弓の名手を待機させ、ダレイオスにとって邪魔な存在であるバムニ王とプルを2人ともども始末しようという魂胆。

ダレイオスは、今回の争いでバムニ王とプルのどちらかが死亡すると予想しており、生き残ったほうを射手に殺させようとしているのです。

プルとラチ、最強カップルが尊い

ラチは、祝祭の場でバムニ王を殺すことをプルに提案し、そのためなら自分の命も投げ出す覚悟を見せます。

そんなラチを見たプルは、強引にラチを引っ張って船着き場まで連れて行きました。

「お前はダスユ国に戻れ」と言うプル。

プルの復讐のために本気で命を投げ出そうとしているラチを見て、きっとプルはラチを危険にさらしたくないと思ったのでしょう。

何とかラチをダスユに帰らせようとするプルですが、「2人でやる」と言い張るラチ。

するとプルは、ラチの頬に手を当てて「無事でいてほしいんだ。お前を失いたくない」と真剣な眼差しで想いを伝えるのです。

さらに言葉を続けるプル。

「お前は俺の近くで力を貸したいのだろう。

けれどお前が近くにいると俺は弱くなる。

弱い俺を見たくないならダスユに帰るんだ。」

プルの言葉に納得したラチは、1人でダスユに帰ることにしたのです。

スポンサーリンク

【ポロス~インド英雄伝~】シーズン2第2話ネタバレ

戻ってきたリプダマン

リプダマンは、プルの出生の真相を明かすためパウラヴァ国へやって来ました。

同じころ、プルに「ダスユに帰れ」と説得されたラチは、船着き場でリプダマンと鉢合います。

パウラヴァで起きた出来事をリプダマンに話すラチ。

ラチの話を聞いたリプダマンは、「バムニ王がアヌスヤ様を殺すはずがない」と断言します。

(パウラヴァ国の重臣だったリプダマンは、バムニ王とアヌスヤのことをよく知っているため)

リプダマンの話をイマイチ信じきれていない様子のラチですが、ひとまずリプダマンと共にプルを探すことに。

プルが謀反の罪に……!?

パウラヴァ宮殿では、シヴァ神の祝祭が始まろうとしていました。

ちょうど目を覚ましたアヌスヤは、窓からバムニ王とダレイオスが話しているのを見て不安が募ります。

アヌスヤの記憶では、20年前にパウラヴァ国からダレイオスを追放したはずなのに、そのダレイオスが今パウラヴァに居る――。

ダレイオスが何かまた企んでいるに違いないと直感したアヌスヤは、何とか部屋から抜け出そうと試みます。

一方、祝祭場ではバムニ王が祭壇に登り、大勢の民の前で祝いの言葉を発しました。

直後、祝祭の場に到着したプルは、開口一番「バムニ王!」と叫びながらバムニ王に近づいていきます。

バムニ王は鋭い目でプルを見据えて「ダスユに帰れと命じたはずだ」と言いますが、プルは挑発的な態度を変えません。

民の前でバムニ王の罪を明らかにしたいプルは「バムニ王がアヌスヤ王妃を殺したんだ!」と大勢の民に主張します。

身に覚えのないバムニ王は、王に罪を着せようするプルの言動を謀反と見なし……!?

スポンサーリンク

【ポロス~古代インド英雄伝~】シーズン2第1話感想

ついに始まりました!シーズン2!

シーズン1最終話の予告で、アヌスヤが「陛下は父上よ!」とプルに言って、プルとバムニ王の争いを止めていました。

ですから、てっきりシーズン2の1話でプルの出生の秘密が明かされるものだと思っていましたが、まだ明かされず。

バムニ王とプルの争いを見るのは心が痛いので、早く2人に真実を知ってほしいものです。

さて、ラチは相変わらず男前で強い女性ですね。

自分の命を投げ出すこともいとわず、全力でプルの力になろうとするラチの姿が胸を打ちます。

けれども、ラチを危険にさらしたくないプルは、何とかダスユに帰らせようとする。

生死を共にしたいラチ、ラチを危険な目にあわせたくないプル。

どちらの気持ちも分かるだけに、別れのシーンはとても切なくて涙しました。

2人はお互いに「お前を失いたくない」と言っていましたが、それはもう愛の告白ですよね。

2人が結ばれる日も近い予感がします。

一方、敵ポジションのダレイオス王は、相変わらずキレッキレの陰謀を企てていました。

いつも計画自体は完璧なのですが、だいたい失敗してしまうダレイオス王(笑)

きっと今回も失敗して、それを機にそろそろ自国ペルシャに撤退するかもしれませんね。

スポンサーリンク

【ポロス~インド英雄伝~】シーズン2第2話感想

今回の2話では、ついにリプダマンがパウラヴァ国へ戻って来ました!

これまで、プルの出生の秘密が明かされそうで明かされませんでしたが、リプダマンが戻ってきたことでようやく次回明かされそうです。

・プルがパウラヴァ国の王子であること

・プルが赤子だった時、シヴダット宰相に殺されかけたこと

・アヌスヤ王妃もシヴダットに殺されかけたこと

上記すべてをバムニ王が知った時、シヴダットに対してどんな罰を与えるのか気になるところです。

いくら愛する兄とは言え、シヴダットがしてきたことはとても許せることではないはず。

バムニ王vsシヴダットという構図になってしまったら、それはそれで胸が痛みます。

兄弟として2人が心から慈しみ合い、愛し合っているのは知っているので。

※シーズン2の全話エピソードはこちらからどうぞ。

【ポロス~古代インド英雄伝~】シーズン2の全話あらすじ一覧
【ポロス~古代インド英雄伝~】シーズン2全話エピソード。本作は、後にポロス王となる主人公の壮絶な人生が描かれています。美…

しばらくは2話ずつまとめる予定です。

スポンサーリンク

シーズン2への反応

ツイッターでは、シーズン2が配信されたと同時に「待ってました!」と歓喜する声が多数あがっていました。


中には、【ポロス】を見るためにHuluに加入したファンもいるようです。

なお、BS日テレでも2020年内にシーズン2が放送されます。

(具体的にいつ放送されるのか、分かり次第追記します)