【シャドウハンター】シーズン1ネタバレ。映画では語られなかったストーリーが見える! | Dramas Note

【シャドウハンター】シーズン1ネタバレ。映画では語られなかったストーリーが見える!

シャドウハンター

© 2020 Freeform

【シャドウハンター】シーズン1ネタバレ。映画化もされた大人気小説がドラマ化。主人公のクラリーは、ある日突然自分がただの人間ではないことを知る。母親が守ろうとしていたモノを探す為に、シャドウハンターとなって敵と戦うことに……。

 公式サイト

製作2016年 アメリカ

原題Shadowhunters:The Mortal Instruments

放送局Disney–ABC Domestic Television、Netflix

キャストキャサリン・マクナマラ、ドミニク・シャーウッド、アルベルト・ローゼンデ、マシュー・ダダリオ、エメロード・トゥビア、イザヤムスタファ、ハリーシャムジュニア、アリーシャ・ウェインライト

動画配信

当サイトでご紹介しているものは2020年8月現在のものになります。状況により配信されていない場合がございますので各サービスでご確認ください。

関連記事

【シャドウハンター】シーズン2。
【シャドウハンター】シーズン3。
【スーパーナチュラル】

スポンサーリンク

【シャドウハンター】シーズン1のあらすじ

クラリー(キャサリン・マクナマラ)が8歳の頃、母ジョスリン(マキシム・ロイ)に連れられ魔術師マグナス(ハリー・シャム・ジュニア)の元に行きます。

ジョスリンは、「まだクラリーにこの世界を知られたくない」とマグナスに頼み、娘の記憶を消してもらったのです。

10年後、18歳になったクラリーは ジョスリンから”ステラ”という家宝をプレゼントされます。

ジョスリンは、クラリーに秘密を話そうとしましたが、友人のサイモン(アルベルト・ロゼンデ)と出掛けるから後で聞くと言われてしまいました。

クラリーは出掛けた先で、アレク(マシュー・ダダリオ)とイザベラ(エメロード・トビア)と来ていたジェイス(ドミニク・シャーウッド)という青年とぶつかり、謝らない彼に腹を立て文句を言います。

ジェイスは、自分のことが見えていることに驚きましたが、クラリーはからかわれていると思いました。

その様子を見ていたサイモンとモーリーン(シェイリーン・ガーネット)は、クラリーが1人で話しているようにしか見えず困惑したのです。

ジェイスはシャドーハンターで、彼らの姿は普通の人間には見えない。
スポンサーリンク

【シャドウハンター】主要登場人物

クラリー/キャサリン・マクナマラ

クラリーは、ドラマ【シャドウハンター】の主人公です。

普通の人間として育てられていましたが、実際はデーモンと戦うシャドーハンターの子孫でした。

自分を救ってくれたジェイスに惹かれていきますが……。

クラリー役を演じたのは、キャサリン・マクナマラです。

キャサリン・マクナマラは、映画【メイズ・ランナー2】(2015)などに出演しています。

ジェイス/ドミニク・シャーウッド

ジェイスは、優秀なシャドウハンターで、クラリーと出会い、デーモンに襲われた彼女を助け出しています。

親に捨てられた過去があり、アレクたちの家で育てられました。

ジェイス役を演じたのは、ドミニク・シャーウッドです。

ドミニク・シャーウッドは、映画【ヴァンパイア・アカデミー】(2014)などに出演しています。

サイモン/アルベルト・ロゼンデ

サイモンは、クラリーの幼なじみで彼女に好意を抱いています。

普通の人間ですが、シャドウハンターの世界に巻き込まれ……。

サイモン役のアルベルト・ロゼンデは、ドラマ【シカゴ・ファイア】などに出演しています。

スポンサーリンク

【シャドウハンター】サブキャスト

イザベラ/エメロード・トビア

イザベラは、アレクの妹でジェイスたちの仲間のシャドウハンターです。

シャドウハンターたちの為にデーモンから情報を探っていました。

イザベラ役のエメロード・トビアは、女優だけでなくモデルとしても活躍しています。

マグナス/ハリー・シャム・ジュニア

マグナスは、魔術師として吸血鬼やシャドウハンターと中立な立場を保っています。

ジョスリンとは古くからの知り合いで、クラリーの記憶を封じたことがあり……。

マグナス役のハリー・シャム・ジュニアは、ドラマ【glee】(2009-2015)にも出演していました。

アレク/マシュー・ダダリオ

アレクは、イザベラの兄で子供の頃からジェイスに好意を抱いています。

優秀なシャドウハンターで、突然現れたクラリーに嫌悪感を示していました。

アレク役のマシュー・ダダリオは、女優アレクサンドラ・ダダリオの弟ということでも知られています。

スポンサーリンク

【シャドウハンター】シーズン1のネタバレ

全ての始まり

ジェイスが自分にしか見えていないことが気になったクラリーは、確かめるため彼らを追ってクラブの中へと入って行きました。

シャドウハンターたちは、人間の血を抜き取るデーモンを倒しに来ていたのです。

クラリーは、デーモンとジェイスが戦っている衝撃的な現場を目撃して放心状態となり、サイモンたちに何も言わず家に帰ってしまいます。

そのことを母ジョスリンに話すと、彼女は18歳になったことで守りが薄くなっていると言ったのです。

ジョスリンはクラリーに、シャドウハンターの子孫であると伝えましたが、クラリーは何のことか分からず困惑していました。

そこにサークルのメンバーがやって来ます。

※サークルとは、シャドウハンターを抜けた危険な組織。

ジョスリンはクラリーに、「誰も信用してはいけない。信じられるのはルーク(イザイア・ムスタファ)だけ」と言って逃がします。

その後、複数人を相手に戦いましたが、”モータルカップ”を渡せと言われ自ら薬を飲んで深い眠りについてしまいました。

※モータルカップは、聖杯と言われる特別な道具でシャドウハンターを生み出すモノ。

サークルは、眠りについたジョスリンをリーダーのヴァレンタイン(アラン・ヴァン・スプラング)の元へ連れて行きました。

新たなシャドウハンター

クラリーは、ルークを頼って一度は警察署に逃げたものの、ルークがサークルのメンバーと話しているのを見て疑いの目を向けました。

誰にも頼れないと怯えながら母を捜しに自宅に戻ると、デーモンに襲われ「聖杯を渡せ」と言われます。

何のことかわからずに困惑していると、ジェイスが駆け付け助けてくれました。

ジェイスはデーモンの攻撃を受けて倒れたクラリー、シャドウハンターの住処へ連れて帰ります。

クラリーが目を覚ますと、ジェイスはデーモンのことを説明しましたが、クラリーは「とにかく母を探して欲しい」と頼んだのです。

その後、クラリーと連絡がつかないことを不安に思ったサイモンがGPSで彼女を探し出し、行ってみましたがそこには廃墟しかありません。

シャドウハンターのアジトは、通常では見えないようになっている。

サイモンが来ていることに気づいたクラリーは、ジェイスとサイモンを迎えに出ました。

そして、ジェイスとクラリーから事情を説明されたサイモンは、困惑しながらも彼らと一緒に行動することになったのです。

ジェイスたちが、ジョスリンの手がかりを探すためクラリーをマグナスの元へ連れて行くと、彼はパーティの真っ最中でした。

マグナスは、クラリーがジョスリンの娘だとすぐに気づきます。

ジョスリンを探すのを手伝って欲しいと頼むと、アレクのことを気に入った様子でアレクとクラリーに免じて力を貸すと言ったのです。

しかし、マグナスがクラリーの封じた記憶を取り戻そうとしている間に、サイモンが吸血鬼に攫われ血液を注入されてしまいました。

ヴァンパイアになった親友

サイモンは助け出されたものの、次第に吸血鬼としての欲に耐えられなりクラリーに電話しましたが、彼女は気づきませんでした。

その後、着信履歴から電話に気づいたクラリーは気になってサイモン彼を探します。

しかし、彼は既に変わり果てた姿になっていました。

クラリーは「もう1度生き返るなら」とサイモンを完全な吸血鬼にするも、その姿を見て深く後悔したのです。

完全な吸血鬼になったサイモンは、こんな姿になるくらいなら死んだ方がマシだったとクラリーに激怒しました。

クラリーが「サイモンが死ぬなら何度でも同じことをする」と言うと、その気持ちを知って冷静になったサイモンは、彼女を許し協力することにしたのです。

その後、クラリーはジョスリンが隠したモータルカップを発見し隠れ家に隠すことにしました。

スポンサーリンク

【シャドウハンター】シーズン1の結末

愛情とは

アレクはずっとジェイスが想っていましたが、徐々にマグナスに惹かれていきます。

ただ、アレクとイザベルの両親はシャドウハンターの中でも名家で、同性愛を受け入れません。

アレクは両親から、自分たちの為だと言われリディアと政略結婚をすることにします。

マグナスは、アレクがリディアと結婚をすると聞きショックに打ちひしがれました。

しかし、結婚式の当日に式場に現れたマグナスの姿を見たアレクは自分の気持ちに正直になり、みんなの前で彼にキスをしたのです。

裏切られて怒りを覚えたリディアは、隠れ家にあるモータルカップを取り出して奪おうとしましたが、サークルに先を越されモータルカップは奪われてしまいました。

奪われたモータルカップ

モータルカップはヴァレンタインの元へ届けられました。

ヴァレンタインは、デーモンを次々とシャドウハンターへと変えてしまいます。

リディアが倒れているのを見たクラリーたちは、モータルカップが奪われたことに気づきました。

ジェイスがひとりでヴァレンタインの元に向かうと、彼は「自分の仲間になれ」と言うと姿を消してしまいます。

ジェイスからヴァレンタインの隠れ家を教えられたクラリーたちはジョスリンを発見し、マグナスの家に運びました。

目覚めさせる為の魔法を探しているところにヴァレンタインがやってきます。

その後を追ってジェイスがやってくるも、ヴァレンタインはサークルのメンバーにクラリーたちを捕えさせ、ジェイスに「仲間になれば解放する」と条件を叩きつけたのです。

悩んだ末、ジェイスはクラリーたちを守るためにヴァレンタインの仲間になると決めました。

クラリーが必死で止めるも、ジェイスはそのままヴァレンタインらと姿を消してしまったのです。

その後、シャドウハンターの隠れ家へ戻ったクラリーたちは、マグナスの力でジョスリンを目覚めさせました。

スポンサーリンク

【シャドウハンター】シーズン1の感想

映画【シャドウハンター】(2016)では、描かれなかったストーリーがドラマで描かれていました。

ファンタジー要素満載で、ロマンスもたっぷり盛り込まれているので女性でも楽しめる内容になっています。

特におすすめなのは、アレクがマグナスへの気持ちを素直に認めるシーン。

クラリーが、ジェイスに惹かれていくのを黙って見守るサイモンは少し可哀そうでしたが、クラリーにとってサイモンは「大切な親友」止まりだったのでしょうね。

続編では、ヴァレンタインの元へ行ってしまったジェイスがどうなってしまうのか。

なお、映画【シャドウハンター】のキャストも豪華なので興味がある方は是非チェックしてみてください。