PR

蒼蘭訣(そうらんけつ)~エターナル・ラブ~9・10・11話ネタバレ

ファンタジー
© BEIJING IQIYI SCIENCE & TECHNOLOGY CO., LTD. All rights reserved.
*この記事にはプロモーションが含まれています
作品情報

蒼蘭訣(そうらんけつ)~エターナル・ラブ~9・10・11話ネタバレ。東方青蒼を送った後、小蘭花は司命殿の庭で東方青蒼のことを想いながら眠ってしまいます。その後で東方青蒼は觴闕と密かに司命殿に戻って来ました。觴闕は小蘭花を診て完治していると言い……。

PR

9話 海市主の陰謀

命名式

東方青蒼を月族の住む蒼鹽海そうえんかいに送った後、小蘭花は司命殿の庭で東方青蒼のことを想いながら眠ってしまいます。その後で東方青蒼は觴闕と密かに司命殿に戻って来ました。

小蘭花を診た觴闕は完全に回復していると言い、東方青蒼は小蘭花が今まで完治しなかったのは私の身を案じていたからかと言います。

東方青蒼は小蘭花を寝室に運びました。そして自分の血から作った腕輪を小蘭花の腕にはめ、術で腕輪を透明にして立ち去ります。

翌日、長珩は海市主に祟気について尋ねに行きました。海市主は蝶衣の背中の傷を見せて東方青蒼にしか操れない業火ぎょうかによるものだと言います。そして祟気も東方青蒼の仕業のように匂わせました。

それを聞いた長珩が帰ろうとすると、海市主は東方青蒼らしき人物が先日ここから”蘭の花の精”を連れ去ったとも話すのでした。

その日は試験に受かった仙女の命名式の日。寝坊した小蘭花は慌てて司命殿を出て行きます。命名式では太古の神霊である元亀げんきが仙女たちの真の姿の属する系統に応じて職を決めるのです。

小蘭花は元亀のいる洞窟に入りますが、元亀は小蘭花を”旧友”と呼んで”お前の運命はただ一つだけだ”と言いました。そして小蘭花は職を示されずに洞窟の外に出されてしまいます。

雲中君は仙族のどの系統にも属さなければ月族だと決めつけ、小蘭花を捕らえるように命じました。兵が小蘭花の体に触れると東方青蒼のくれた腕輪から業火が吹き出し、兵は吹き飛ばされてしまいます。

小蘭花が驚いて腕輪を外して投げ捨てると、雲中君は術で小蘭花を吊し上げました。

月尊の座

命名式の最中、司命殿を訪ねた長珩は東方青蒼と遭遇していました。一騎打ちで劣勢となった長珩に容昊が助太刀します。東方青蒼は逃げ、長珩が追おうとすると容昊が止めました。

逃走した東方青蒼は命名式に現れます。東方青蒼の居場所を聞き出すために雲中君に拷問されていた小蘭花を助ける東方青蒼。

雲中君が東方青蒼の名を呼んだので、小蘭花は”東方強”だと思っていた人物が東方青蒼だったと初めて知ります。

東方青蒼は投げ捨てられていた腕輪を再び小蘭花の腕にはめました。また東方青蒼は命名式の出席者たちを攻撃し、小蘭花を連れ去ろうとします。

その時長珩が現れ、東方青蒼の行く手を阻みました。東方青蒼は長珩と激闘の末、水雲天の水源を管理する塔を破壊。長珩が手出しできない中、東方青蒼は小蘭花を抱きかかえて立ち去るのでした。

蒼鹽海に向かう舟の上で目覚めた小蘭花は水雲天へ戻ろうとしますが、東方青蒼は水雲天では逆賊だと思われていると小蘭花に指摘します。小蘭花は泣き出し、東方青蒼も涙が出てくるのでした。

舟が蒼鹽海に着くと東方青蒼が封印された後、月尊(蒼鹽海の君主)代理を務めている弟の巽風そんほうが南北の幽王の反乱に遭い苦戦しているとのこと。

東方青蒼は觴闕を龍に変身させ、小蘭花とともにその背中に乗って戦場へ向かうのでした。

PR

10話 小蘭花の策

幽玉戒

東方青蒼が到着すると兵たちは戦いを止めてひれ伏し、巽風も不服そうにひざまずくのでした。水雲天では長珩が蒼鹽海へ行く許しを求めていましたが、雲中君は小蘭花のためだろうと言って許可しません。

蒼鹽海では東方青蒼が小蘭花を寝殿に滞在させ厚遇していました。東方青蒼は「息蘭全書」の続きを読み、同心呪でつながるもののどちらかを承影剣しょうえいけんで殺せば額の息蘭聖印を解くことができると知ります。

しかし承影剣は太古の戦で破片となり四方へ散ったとのこと。觴闕は銀湖の底にある承影剣の破片を探しに行くと言います。

東方青蒼は小蘭花に部屋から出ずに命簿を修繕するように命じるのでした。

その後、巽風が東方青蒼に神器である幽玉戒ゆうぎょくかいを返しにきます。巽風はかつて父を殺して月尊の座に就いた東方青蒼に敵意をむき出しにし、幽玉戒を手渡さずに床に落として部屋を出て行きました。

東方青蒼が自分の指に幽玉戒をはめると、觴闕が神器を身に着ければ小蘭花の感情に惑わされなくなると教えます。

司命殿⁉

小蘭花は水雲天に帰りたいと言って、東方青蒼のめいで運ばれる食事も薬も拒否していました。觴闕から小蘭花は初めて家を離れて不安なのではないかと言われた東方青蒼はあることを思いつき……。

ある日、小蘭花は東方青蒼について来るように言われます。東方青蒼が扉を開け、小蘭花が恐る恐る見るとなんとそこは司命殿だったのです!

小蘭花は大喜びしますが、実はそれは東方青蒼が腕のいい大工に命じて蒼鹽海に建てさせた司命殿とうり二つの別の建物でした。

それを知った小蘭花は本当の家に帰りたいと言い出し、東方青蒼は怒って小蘭花を偽の司命殿に残して帰ってしまいます。

偽の司命殿で小蘭花はまた食事を断ち治療も拒否し虫の息になってしまいますが、死ぬ前に東方青蒼と話がしたいと言いました。

小蘭花は偽の司命殿に来た東方青蒼を庭に連れ出します。その日外では雷が鳴っていましたが、小蘭花は稲光がした途端に東方青蒼に口づけしました。

心が入れ替わるには稲光がした時に唇が触れる必要があり、小蘭花はそれを狙っていたのです!

PR

11話 東方青蒼の危惧

なりすまし

小蘭花(心は東方青蒼)は稲光を起こしてもう一度入れ替わろうとしますが、小蘭花の体では霊力が弱くて稲光を起こせません。

怒った小蘭花(心は東方青蒼)が東方青蒼(心は小蘭花)の首を絞めようとすると、2人が入れ替わったことを知らない觴闕が駆けつけて阻止しました。

東方青蒼(心は小蘭花)はここぞとばかりに觴闕に小蘭花(心は東方青蒼)を牢に閉じ込めておくように命じます。東方青蒼(心は小蘭花)はこのまま東方青蒼になりすまして蒼鹽海の者たちをだますことにしました。

その後の東方青蒼の復活を祝う儀式に、捕らえられた仙族の間者が生贄として差し出されます。東方青蒼(心は小蘭花)はいろいろと言い訳した末、間者を水雲天に帰すと言い出して家臣たちに不信感を持たれてしまうのでした。

なりすましに疲れた東方青蒼(心は小蘭花)が寝殿でやっと1人になれてホッとしていると、夜伽に来たと言って多数の女子たちが入ってきます。

東方青蒼(心は小蘭花)は女子たちを全力で拒否。その後に東方青蒼(心は小蘭花)が觴闕を寝殿に呼んだので女子たちの間に変な噂がたってしまうのでした……。

寝殿に来た觴闕に東方青蒼(心は小蘭花)は大戦で負った怪我で霊力と記憶が途切れ途切れになったと言って蒼鹽海のことを尋ねます。

觴闕は蒼鹽海では強者が尊ばれていて幽王たちが従ったのも東方青蒼の強さを恐れてのことなので、霊力が途切れ途切れになったことが知られたら謀反心を抱かれると言いました。

そこへ牢を抜け出した小蘭花(心は東方青蒼)が飛び込んできて、小蘭花のあまりの剣幕に觴闕は部屋を出て行きます。

海市主と巽風の密談

2人きりになった小蘭花(心は東方青蒼)は強引に口づけしようとしますが、東方青蒼(心は小蘭花)は稲光がなければ戻れないと言ってやめさせます。

小蘭花(心は東方青蒼)は空の様子から見て3日後に雷が起きるはずだと推測。それまでの間に霊力が使えないことが誰かにバレたら2人とも殺されると忠告するのでした。

実は寝殿に夜伽に来た女子たちの中に海市の間者が紛れていました。間者は海市主に東方青蒼が命簿を持っていたことを報告します。

蒼鹽海の寝殿では、小蘭花(心は東方青蒼)が入れ替わっていることがバレないように東方青蒼(心は小蘭花)に歩き方や目つきの特訓をしていました。

東方青蒼(心は小蘭花)は小蘭花(心は東方青蒼)が觴闕さえも信用していないことを知り、觴闕は裏切ったりしないと反論します。

また東方青蒼(心は小蘭花)は小蘭花(心は東方青蒼)にどうして父を殺したのかと尋ねるのでした……。

その頃、海市主は密かに巽風に会っていました。海市主は大戦の時に巽風の率いる軍が救援に向かっていたら東方青蒼は敗れなかったはずと指摘。そして今それを東方青蒼に追及されたら何と弁明するのかと囁きます。

巽風は海市主を攻撃しようとしますが封じられてしまいます。巽風は父の仇は必ず討つと宣言。海市主はかつて巽風が海市の創設に力を貸してくれた恩を忘れないと言い、あらゆる手を尽くして仇討ちを助けると言うのでした。

蒼鹽海では小蘭花(心は東方青蒼)が父を殺したのは自分の地位を揺るぎないものにするためだと答えていました。その残酷な答えに失望した東方青蒼(心は小蘭花)は小蘭花(心は東方青蒼)を寝殿から追い出します。

PR

感想

小蘭花の霊力が完全に回復できなかった原因の心配の種が長珩のことではなく、東方青蒼が水雲天にいることで危険な目に遭うのを案じていたからだったとは……。小蘭花は心の中ではすっかり東方青蒼に傾いていますね。

また命名式で元亀が言った小蘭花の運命とは何なのかが気になります!

そして入れ替わりには口づけの他に稲光という条件があったのですね!小蘭花はよく気づきましたねー。

それにしても東方青蒼の心が小蘭花になった時の言動がとにかくかわいいです!普通の東方青蒼の時との演じ分けがすごいと思いました。

今回も海市主がいろいろと暗躍していましたが、どんな展開になっていくのか楽しみです!

Photo:「蒼蘭訣~エターナル・ラブ~」© BEIJING IQIYI SCIENCE & TECHNOLOGY CO., LTD. All rights reserved.
本ページの情報は2024年6月時点のものです。最新の情報は公式ページまたは各動画配信サービスでご確認ください。