【SUPER GIRL/スーパーガール】シーズン2。カーラの宿敵登場!? スーパーマン共闘のファンサービスも! | Dramas Note

【SUPER GIRL/スーパーガール】シーズン2。カーラの宿敵登場!? スーパーマン共闘のファンサービスも!

出典:www.amazon.co.jp

【SUPER GIRL/スーパーガール】シーズン2のあらすじとネタバレ。

シーズン1の最後で、親しい者たちとのパーティーの最中で落ちてきたものが”クリプトン星のカプセル”だとわかりました。

さらに、カプセルの中にある人物が……。

その人物とは一体⁉

前シーズンではシルエットだけだったスーパーマンですが、今シーズンではスーパーガールに協力しに来てくれました。

この2人のコンビは見物です!

スポンサーリンク

【SUPER GIRL/スーパーガール】シーズン2のあらすじ

【SUPER GIRL/スーパーガール】シーズン1。新人スーパーヒーローの苦悩⁉
【SUPER GIRL/スーパーガール】シーズン1のあらすじとネタバレ。本作は、スーパーマンの従妹であるカーラ・ゾー=エ…

空から落ちてきたカプセルの中には謎の男が入っていたため、DEOはその男の調査をすることに。

一方で、カーラは上司のキャットから自分のやりたい事を探すよう言われ、アシスタントをクビにされてしまいます。

キャットとも良好な関係を築けていたため、初めはどうしていいのかわからなかったカーラは、アシスタントに戻る事を希望しました。

しかし、キャットから反対されたカーラは、自分が本当にやりたい事を模索し、ひとりの女性としてもやりがいがあると感じられる仕事と出会うことに。

それはカーラがアシスタントの面接に来た時に、キャットが感じていた仕事でした。

こうしてカーラは、キャットの紹介で新しい上司の元、新しい仕事を始めることになり、謎の男の世話係やスーパーガールとしてなど、忙しいながらも充実した日々を送っていきます。

ところが、ヒーローとしてだけではなく女性としての幸せを掴んだかに見えたカーラでしたが、その幸せを奪うような事件が起きてしまうのです。

スポンサーリンク

シーズン2で登場した新キャスト

モン=エル役/クリス・ウッド

名前:クリス・ウッド

生年月日:1988年4月14日

身長:183cm

代表作:【ヴァンパイア・ダイアリーズ】(2009)、【マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~】(2013)

クリスは、大学で演劇を学び卒業後はミュージカルでデビューを果たし、2013年にはテレビ映画【Browsers】(2013)で俳優デビューをしました。

スーパーガール・カーラ役のメリッサ・ブノワと、2019年に挙式を挙げ結婚しました。

メガン・モーズ役:ミス・マーシャン/シャロン・リール

名前:シャロン・リール

生年月日:1972年10月17日

身長:172cm

代表作:【ドリームガールズ】(2006)、【SUITS/スーツ】(2011)

リールの母はフィリピン人で、父はアフリカ系アメリカ人です。

2001年に結婚し、1児の母でもあります。

スポンサーリンク

【SUPER GIRL/スーパーガール】シーズン2のネタバレと見どころ

カプセルの中にいたのはダクサム人だった

カーラはハンクに、落ちてきたカプセルはクリプトン星のものだから、中にいた男はクリプトン人ではないかと言います。

男は昏睡状態にあり、詳しい検査をするために採血をしようとするも、注射針が折れるほど皮膚が固いため素性がわからずにいたのです。

ウィルの調べによると、カプセルのデータコアを解析した結果、男はクリプトン星を出た後に”セガラ・ベヤル”を通過したとのこと。

それを聞いたカーラは、セガラ・ベヤルには行ったことがあり、そこは時が止まっているから彼は若いのだと気づきました。

ある日、カーラが男の元を訪れると、男は突然目を覚ましてカーラを突き飛ばし、警備員をも振り切って逃げ出してしまいます。

DEOが行方を調べている中で、男が”ダクサム人”だとわかり動揺するカーラ。

ダクサム人(星)は、カーラの故郷・クリプトン星に戦争を仕掛けて以来、宿敵となっている。

カーラは謎の男を見つけ出し、無事DEOに収容することができました。

しかし、最初こそ”ダクサム人”というだけで嫌悪感を抱いていたカーラでしたが、彼が悪人ではないことがわかり謝罪します。

彼はモン=エル(クリス・ウッド)と言い、ダクサムで王族の護衛をしていたとのこと。

モン=エルは、故郷ダグサムに帰ろうとしましたが、カーラからクリプトン星が滅んだ際に荒廃した土地になってしまったのだと聞き愕然としました。

帰る故郷を失ってしまったモン=エルは、カーラの協力でキャット・コーのインターンとして働きましたが性に合わず、宇宙人が通うバーのバーテンダーとして働くことに。

最初はなかなか地球に馴染めなかったモン=エルでしたが、カーラのこともあってか最終的に自分もヒーローとして活躍したいと思うようになったのです。

カーラは新聞記者になる

カーラは、自分が本当にやりたい仕事が新聞記者だと気づきました。

キャットの紹介で別の部署に配属されましたが、新しい上司になかなか認めてもらえません。

人助けがしたいという一心で、宇宙人に関する情報をネットに載せたものの、上司に咎められてクビになってしまいました。

それでもカーラは持ち前のガッツで乗り越えると、その熱意が上司に認められ復職できたのです。

メガンの正体はホワイトマーシャン⁉

ジョンは、火星人の最後の生き残りとして家族を失った悲しみや孤独を抱えていました。

そんな中、宇宙人が通うバーで自分と同じ火星人、グリーンマーシャンのメガン(シャロン・リール)と出会います。

前作で、火星にはホワイトマーシャンとグリーンマーシャンがおり、過去に戦争となってグリーンマーシャンが虐殺されてしまった過去が語られました。

ジョンは、自分と同じグリーンマーシャンが生きていたことに喜びましたが、メガンは火星人の絆を拒絶したのです。

火星人の絆とは、火星人特有の伝統で絆を結ぶことにより記憶などが共有できるようになる。繋がりができるため嘘のないコミュニケーションが取れる。

ある時、ジョンが重症を負い火星人の血が必要になりました。

彼に輸血を出来るのは、同じグリーンマーシャンのメガンだけでしたが、彼女は輸血を断ったのです。

しかし、輸血をしなければジョンは死んでしまう。

そう思ったメガンは、ジョンに血を分け与えることにしたのです。

メガンのおかげで助かったと、ジョンは彼女に感謝しましたが、次第に幻覚を見るようになってしまいます。

詳しく調べていくと、実はメガンはグリーンマーシャンではなく、ホワイトマーシャンだったことが判明するのです。

ジョンは、メガンが家族を殺した宿敵であるホワイトマーシャンであることに強い怒りを露わにしまいた。

その後、メガンはDEOに捕まりましたが、しばらくして突然意識不明になってしまいます。

その理由は、メガンを追ってきた元夫(ホワイトマーシャン)が、彼女に精神攻撃を仕掛けてきたからでした。

ジョンは葛藤はあったものの、アレックスからのアドバイスでメガンと精神融合し、彼女を許し助けたのです。

スポンサーリンク

【SUPER GIRL/スーパーガール】シーズン2の感想

シーズン2では、新たにモン=エルが仲間となりました。

宿敵と言うことで最初は戸惑いを隠せなかったカーラでしたが、従姉弟のカル=エルを助けるという使命を果たせなかったことから、モン=エルのお世話を買ってでました。

まだまだ地球に不慣れなモン=エルと、カーラとの仲にも注目したいです。

シーズン1ではシルエットだけだったスーパーマンが、今シーズンでスーパーガールと一緒に共闘するというファンサービスも最高でした。