【ヴァンパイア・ダイアリーズ】シーズン4のあらすじ・解説・感想 | Dramas Note

【ヴァンパイア・ダイアリーズ】シーズン4のあらすじ・解説・感想

出典:www.amazon.co.jp

【ヴァンパイア・ダイアリーズ】シーズン4のあらすじとネタバレ感想。

毎シーズン何かしらの”新しいもの”が登場する本作。

今回はハンターやキュアが登場し、ストーリーをけん引します。


最大の見どころは、エレナがヴァンパイアになってしまったこと!?

スポンサーリンク

【ヴァンパイア・ダイアリーズ】シーズン4のあらすじ

【ヴァンパイア・ダイアリーズ】シーズン1あらすじと解説。キャストはイケメンづくし!?
【ヴァンパイア・ダイアリーズ】あらすじ・キャスト(シーズン1)。本作は、ヒロインとヴァンパイアの情感あふれる恋模様が見ど…
【ヴァンパイア・ダイアリーズ】シーズン2のあらすじ・解説・感想
【ヴァンパイア・ダイアリーズ】シーズン2のネタバレ解説。エレナとデイモンのキスシーンという衝撃的なラストで幕を閉じたシー…
【ヴァンパイア・ダイアリーズ】シーズン3のあらすじ・解説・感想
【ヴァンパイア・ダイアリーズ】あらすじとネタバレ感想。シーズン3では、エレナとデイモンの距離が少しずつ縮まりデイモン派歓…

シーズン3のラストで溺死したはずのエレナ。

ところが、デイモンの血が体内に残っていたため、ヴァンパイアの血の治癒効果により生き返ります。

目覚めたエレナは、自身がヴァンパイアになる変異中だと知って激しく動揺。

人間の時には感じなかった怒りや殺意を覚え戸惑うエレナでしたが、死を選ぶことはできずヴァンパイアになる選択をするのです。

ヴァンパイアになった後、1番の困りごとは人間の血しか受け付けないことでした。

エレナは初め、ステファンのように動物の血を飲んで生きていくつもりでしたが、何度ためしても動物の血を吐き戻してしまいます。

また、感情面でも不安定になったエレナは、自然とデイモンに頼るようになっていき……!?

スポンサーリンク

【ヴァンパイア・ダイアリーズ】シーズン4のネタバレ解説

エレナのデイモンへの想いは愛なのか、サイヤなのか

ついにエレナはデイモンの気持ちを受け入れ、デイモンと結ばれました!

ところが、エレナの行動が腑に落ちない友人のキャロラインは、ステファンと話しているうちに“あること”に気づくのです。

エレナはデイモンにサイヤされていると。

・デイモンは動物の血を飲ませることに反対していた ⇒⇒ エレナは動物の血を吐く

・デイモンは血液パックも否定 ⇒⇒ エレナは血液パックの血も吐く

・ドレス選びの際デイモンが「赤がいい」と言う ⇒⇒ エレナは赤を却下したはずなのに「赤がいい」と意見を変えた

以上のことから、エレナはデイモンにサイヤの念を抱いていると思われました。

つまり、デイモンが動物の血も血液パックも否定したため、エレナは生身の人間の血しか受け付けなかったのです。

サイヤかもしれないと聞いたデイモンは、エレナが本当にサイヤかどうかを確認するため、血液パックの血を飲ませました。

本当にサイヤならば、デイモンが「飲め」と言えば、これまで受け付けなかった血液パックの血も飲めるはず。

すると……エレナは難なく飲むことができました。

血液パックの血を飲むことができたエレナは、「これで生身の人間を傷つけずにすむ」と喜び顔。

逆にデイモンは、エレナがサイヤだと判明し激しく落ち込むのです。

ところが、エレナは「サイヤが事実だとしても、デイモンへの愛は本物」だと主張し……!?

キュアを手にするのは誰だ!?

ヴァンパイアがキュアを飲むと人間に戻る。

ハンターが町に現れたことで、キュアというアイテムの存在が明らかになりました。

ハンターとはヴァンパイア専門の殺し屋のことで、殺すたびに体に地図が浮かびあがる。その地図には、キュアの埋められている場所が描かれている。

キュアの存在を知ったヴァンパイアたちは、それぞれ思惑を抱き、キュアを入手するために動き始めます。

クラウスは、ハイブリットを作るのに必要なをエレナから抜き取るために、キュアでエレナを人間に戻そうと画策。(ドッペルゲンガーの人間の血が必要なため)

一方のキャサリンは、クラウスに許してもらうためキュアの探索に必死になります。

また、レベッカは人間に戻りたいという純粋な思いから、何としてもキュアを入手するつもりでいました。

そしてエレナとステファンも、人間に戻るためキュアを探すことにするのです。

ところが、シーズン4の後半になって“キュアは1つしかない”ことが判明し、本気でキュアを求める人たちが命がけで戦うこととなるのでした。

エレナの闇落ち

エレナはこれまでに多くの家族を亡くし、弟のジェレミーだけが唯一の家族でした。

しかしエレナはジェレミーまでもを失ってしまい、とてつもない悲しみに襲われます。

何とかエレナを落ち着かせようとしたデイモンは、エレナに感情のスイッチをオフにするようサイヤで指示。

感情をオフにしたエレナは悲しみから解放されますが、感情がないだけに簡単に人を殺そうとしたり、平気で人を傷つける発言をするようになります。

しまいには、我が家に油をまいてジェレミーと家を燃やす始末。

闇落ちしたエレナの人間性を取り戻させるため、デイモンとステファンはエレナを学校に通わせることにしました。

ところが効果はなく、エレナは闇落ちしたままキュアを探すためにニューヨークへ行くのです。

ちなみに、感情をオフにしたことでデイモンのサイヤは切れました。

これでエレナが感情を取り戻せば、デイモンへの愛が本物なのかサイヤだったのかがハッキリします。

果たしてその答えは……!?

スポンサーリンク

【ヴァンパイア・ダイアリーズ】シーズン4の感想

何と、ついにエレナがデイモンと結ばれました!

ところが、デイモン派として歓喜したのも束の間で、実はエレナのデイモンへの感情はサイヤかもしれないという展開になり、一気に崖に突き落とされた気分に……。

サイヤではなく愛情であってくれと願いつつ視聴した前半・中盤でしたが、後半でついに愛だと分かり最高に気分が高揚しました!

逆にステファン派の視聴者にはつらい展開かもしれませんね。

ステファンは闇落ちしたとはいえ暗示をかけられてのことなので不可抗力ですし、ステファンには何の非もないだけに、エレナを失ったステファンが気の毒です。

エレナを忘れられず苦しみに満ちたステファンの眼差しは、見ていて胸が痛みました。

シーズン4はキュアを巡る戦いがメインに描かれ、誰がキュアを手にするのか最後まで分からないストーリー運びが面白いです。

結果、最後にキュアを手にしたのはエレナでしたが、キャサリンを人間にするためにキュアを使いました。

人間に戻り無力となったキャサリンはこの先どうなるのでしょうか。

意外だったのは、実はキャサリンにも愛という感情があったこと、本当はデイモンを愛していたこと。

もっと早くにキャサリンがデイモンへの愛を伝えていれば、ラブラインは違う展開になっていたかもしれませんね。

Amazon Prime Videoで関連作品を観る

Amazonプライム会員は月額500円(税込) 詳しくはAmazon Primeへ

Powered by Amazon