【ユニークライフ】シーズン1。あらすじと全キャスト総まとめ。 | Dramas Note

【ユニークライフ】シーズン1。あらすじと全キャスト総まとめ。

作品紹介

【ユニークライフ】シーズン1。あらすじと全キャスト一覧。2017年からNetflixで配信されている自閉症スペクトラム症を持つ高校生のサム(キーア・ギルクリスト)の成長やそれを支える家族を描いたコメディドラマです。真っ直ぐすぎるサムと家族や周囲の人々の鋭いツッコミとても面白く、温かな気持ちにしてくれるそんな作品です。ここでは【ユニークライフ】シーズン1のあらすじとキャストについてご紹介していきます。

©1997-2020 Netflix,lnc.
 公式サイト

製作

製作:2017年 アメリカ

原題:ATYPICAL

監督:マイケル・パトリック・ジャン

放送局:Netflix

キャスト:キーア・ギルクリスト、マイケル・ラパポート、ジェニファー・ジェイソン・リー

動画配信

当サイトでご紹介しているものは2020年10月現在のものになります。状況により配信されていない場合がございますので各サービスでご確認ください。

予告動画
Netflixオリジナルシリーズ『ユニークライフ』予告編
スポンサーリンク

【ユニークライフ】シーズン1のあらすじ

自閉症スペクトラム症を持つ高校3年生のサム・ガードナーは、大きな音やコミニュケーションを取るのが苦手。

そこで、カウンセラーのジュリア・ササキ(エイミー・オクダ)は、いつも大好きな南極とペンギンのことばかり話すサムにそろそろ恋人を作るよう勧めました。

サムは恋人を作ることを決意しますが、サムが大好きなのは26歳のカウンセラーであるジュリア。

ジュリアを彼女にと考えるサムに、父のダグ(マイケル・ラパポート)は、まず同年代の彼女を作るようアドバイスをしました。

サムはその言葉を”練習用の彼女”が必要だと捉え、友人や家族の助けを借りながら恋人探しに励んでいきます。

その後、サムにペイジ(ジェナ・ボイド)という彼女ができましたが、自分のものを触られるのが嫌で彼女をクローゼットに閉じ込めてしまったり、思ったことをなんでも口にしてしまったり……。

それでも、サムに理解を示していたペイジは、大きな音が苦手なサムのためにダンスパーティーを”サイレントパーティー”に変更するよう学校に掛け合ってくれたりするなど、献身的に尽くしてくれました。

本作は、自閉症スペクトラム症ならではの”普通”と世間の”普通”に奮闘しながらも、大学進学を目指し自立に向かっていくサムの成長と、それを支える家族の姿を描いた物語です。

スポンサーリンク

主人公とその家族

サム・ガードナー役/キーア・ギルクライスト

キャラクター紹介

自閉症スペクトラム症を持つ高校3年生で、両親と妹とペットの亀・エジソンと暮らしています。

自閉症スペクトラム症とは神経発達症群に分類されるひとつの診断名で、コミュニケーションや言語に関する症状と限定された興味を示すといった特徴を持つ先天的な脳機能障害のこと。

サムは南極ペンギンが大好きで、話の例えにもそれらを用いて話します。

いつも持ち歩いているノートに覚えたことをメモしたり、絵を描くのがとても得意です。

真っ直ぐな性格から、思ったことをそのまま口にして周囲を困らせることもありますが、サムには全く悪気がないためそんな周囲の反応に混乱することも。

サムを支える人物は多く、友人のザヒード(ニック・ドダニ)や妹ケイシーの恋人エヴァン(グレアム・ロジャーズ)は、サムを特別扱いすることなくアドバイスする良き理解者です。

シーズン1では家族から支えられることが多いサムですが、シーズン2以降では大学進学に向けて自らの意思で行動したり、妹ケイシーを支えるなどの成長が見られます。

俳優紹介

名前:キーア・ギルクライスト

生年月日:1992年9月28日

身長:170cm

代表作:【なんだかおかしな物語】(2010)、【イット・フォローズ】(2014)

  • シャイな性格を案じた母の勧めから兄と共に演技クラスに入る
  • 10歳から子役として活躍
  • 2017年から【ユニークライフ】で共演したターニャ役のミシェル・ファラ・ホアンと交際中
  • 趣味はキャンプとバンド活動で、2つのパンクバンドでボーカルを務める

キーア・ギルクライストはイギリス生まれのカナダ人の俳優で、兄エヴァン・ギルクライストも俳優として活躍しています。

子役から活躍していると落ちていく者が多いこともあり、心配した両親が規定の時間外は働かない、常にいい成績を取るなど厳しく育てられました。

趣味でバンド活動をしているものの売れる気は全くなく、あくまでパンクが好きだからという理由でストレス発散の1つとして行っているようです。

ケイシー・ガードナー役/ブリジェット・ランディ=ペイン

キャラクター紹介

サムの妹で陸上部ではエースとして活躍するほどの実力の持ち主でもあり、その実力を認められて私立の強豪校に奨学生として編入しました。

サムと同じくらいストレートに言うタイプで、少しぶっきらぼうではあるものの心優しい性格をしています。

エヴァンの妹がいじめられていた際にはいじめっ子を殴るなど、勇敢で正義感の強い一面も持ち合わせています。

しかし、編入した私立校はお金持ちの子が多い高校だったことからイジメを受けましたが、ひょんなことからいじめっ子だったイジー(ファイベル・スチュワート)と親友となりました。

常にサムが優先される環境で育ったため自分のことを犠牲にしがちでしたが、エヴァンと出会い自分のことを優先してくれる存在ができました。

俳優紹介

名前:ブリジェット・ランディ=ペイン

生年月日:1994年8月10日

身長:174cm

代表作:【スキャンダル】(2019)、【ビル&テッド・フェイス・ザ・ミュージック】(2020)

  • 両親も俳優(ローラ・ランディー・ペイン、ロバート・ペイン)
  • 5歳から演劇を始めるが、将来の夢は科学者だった
  • 友人と雑誌”Waif”を制作
  • Subtle Pride”というバンドでも活動

ブリジェット・ランディ=ペインは、両親が俳優というサラブレッド家庭だったため演じることは両親からの贈り物だと表現しています。

しかし、世界を良くしたいという思いから1度は科学者を目指しますが、志願校に落ちてしまい再び俳優として活動を始めました。

ブリジェット・ランディ=ペインの最新作は、キアヌ・リーブスとアレックス・ウィンター共演の人気コメディの第3弾である【ビル&テッド・フェイス・ザ・ミュージック】(2020)。

エルサ・ガードナー役/ジェニファー・ジェイソン・リー

キャラクター紹介

サムとケイシーの母であり、幼い頃に自閉症スペクトラム症と診断されたサムのことを献身的に支えています。

完璧主義のエルサは、サムの予定を全て書き出したり学校の委員に積極的に参加したりするものの、あまりの完璧主義さに家族から煙たがられることも。

特にサムに対する責任感が強いため、想定外のことが起きると我を忘れて行動してしまう節があります。

日々のストレスからバーテンダーのニック(ラウル・カスティーロ)と不倫関係に陥ってしまい、そのことが家族に発覚して離婚危機を抱えながらも、心を入れ替えて再び家族の支えになろうと奮闘していきます。

俳優紹介

名前:ジェニファー・ジェイソン・リー

生年月日:1962年2月5日

身長:160cm

代表作:【ミセス・パーカー/ジャズエイジの華】(1994)、【ヘイトフル・エイト】(2015)

  • 両親と妹も俳優で、姉はプロデューサー
  • 幼少時代から端役で映画出演しており、1980年【他人の眼】(1986)で映画デビュー
  • 自ら監督、脚本を務めることも

ジェニファー・ジェイソン・リーは、家族が俳優やプロデューサーというサラブレッド家庭で育ちました。

【ミセス・パーカー/ジャズエイジの華】(1994)ではゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞し、その後も数々のアカデミー賞やゴールデングローブ賞などにノミネートされる実力派女優です。

【ユニークライフ】でも制作に携わるなど、女優業のみならず監督や脚本を手がけることもあります。

ダグ・ガードナー役/マイケル・ラパポート

キャラクター紹介

サムとケイシーの父で、救命士として働く家族の大黒柱。

厳しいエルサとは反対に、柔軟な考え方で子供たちをフォローする優しい性格の持ち主です。

エルサが不倫するまではサムの障がいのこと周囲に話せなかったりと、サムや家のことに関わろうとしてきませんでした。

しかし、エルサの不倫を機にサムと向き合い始めてからは、信頼関係に変化が見られるようになります。

慣れない家事と仕事の両立で倒れた後 エルサの手を借りますが、彼女の不倫についてはなかなか消化できずにいます。

俳優紹介

名前:マイケル・ラパポート

生年月日:1970年3月20日

身長:189cm

代表作:【プリズン・ブレイク】(2005)、【シックス・デイ】(2000)

  • ラジオパーソナリティとそのマネージャーの両親の元に生まれ、妹は俳優のクラウディア・ロノウ
  • 高校卒業後はスタンドアップコメディアンを目指し、ロサンゼルスに移住
  • テレビシリーズ【China Beach】(1988)でブレイクを果たす

マイケル・ラパポートはニューヨーク出身の俳優。

当初、スタンドアップコメディアンを目指して3年間活動したのち【プリズン・ブレイク】(2005)のドン・セルフ役で知名度を上げました。

マイケル・ラパポートは俳優業以外いも活動を広げており、ポッドキャストのホスト、Fox SportsのレポーターやWWEネットワークのナレーターなど多岐にわたる活躍をしています。

スポンサーリンク

サム・ガードナーの周辺人物

ジュリア・ササキ役/エイミー・オクダ

キャラクター紹介

26歳でサムのカウンセラー。

自閉症スペクトラム症ということから”普通”を諦めていたサムに、自閉症スペクトラム症でも何でもできることを教えました。

サムに告白され 公私混同はしないとキッパリ伝えましたが、その後もサムの成長を見守っています。

恋人の子供を妊娠し産む決意をしましたが、突然人生プランが崩れたことに動揺を隠せません。

俳優紹介

名前:エイミー・オクダ

生年月日:1989年3月6日

身長:158cm

代表作:【殺人を無罪にする方法】(2014)、【グッド・プレイス】(2016)

  • 5歳からバスケットボールをしていたが、中学生からはダンスを始めた後に女優の道へ
  • CMやMVでダンサーとして出演しており、日本のサントリーBOSSのCMにも出演
  • 日本語と英語が堪能
  • 2018年にミッチェル・ハシモトと結婚

エイミー・オクダはアメリカ出身の女優で、AppleやサントリーのCMやエンリケ・イグレシアスのMVに出演するなど幅広く活動をしています。

夫であるミッチェル・ハシモトは、2017年にフォーブス誌が選ぶ30歳未満の重要人物に選ばれるほどの起業家で成功した人物でもあります。

ザヒード役/ニック・ドダニ

キャラクター紹介

サムと同じ電気店で働く同僚であり友人。

自称恋愛マスターのザヒードは、とても陽気な性格で友人としてサムに恋愛のアドバイスをする恋愛の先生でもあります。

障がいを抱えるサムを特別扱いせず、サムがパニックを起こしたり困っている際には適切に対処してくれる兄のような存在です。

以前から夢だった看護学校への入学に悩んでいましたが、サムからのアドバイスを受けて願書を出しました。

俳優紹介

名前:ニック・ドダニ

生年月日:1993年12月19日

身長:150cm

代表作:【エスケープ・ルーム】(2019)、【トリンケット 〜小さな宝物〜】(2019)

  • 2016年、スタンドアップコメディアンとしてデビュー
  • 【Living with Abandon】(2008)でTVデビューを果たす
  • 大学では政治学を専攻しており、在学中には政治コンサルティング会社で1年間働きLGBTに関する運動に関与した

ニック・ドダニはアメリカ出身の俳優でありコメディアン、政治活動家という多様な顔を持っています。

近年では脚本家としての活動も始め、ラケシュ・サティアルの小説【Blue Boy】の映画化の脚本を書くことが発表されました。

ペイジ役/ジェナ・ボイド

キャラクター紹介

サムの同級生で、学年で1番の成績優秀者です。

ペイジはサムのことが気になっていたため、サムの”練習用の彼女”だとは知らずに付き合い始めます。

サムのことをよく理解しており、クローゼットに閉じ込められた時も怒らないどころか、彼の嫌がることはしないなど徹底した配慮ができる心の温かい女性です。

そんなペイジの優しさを象徴するのが、学校のダンスパーティーを史上初のサイレントパーティーに変更したことでした。

大きな音が苦手なサムのためにペイジが学校に掛け合い、障がいがあっても楽しむ権利はあると感動的なスピーチして周囲の理解を得ました。

俳優紹介

名前:ジェナ・ボイド

生年月日:1993年3月4日

身長:155cm

代表作:【ミッシング】(2003)、【旅するジーンズと16歳の夏】(2005)

  • 3歳からキャリアを開始した彼女のキャリアのため、家族でロスアンゼルスに引っ越した
  • 数々の受賞歴を持つフィギュアスケート選手でもある
  • 大学では経営学とスポーツ医学を専攻し、認定ピラティストレーナーの資格を持つ
  • 趣味はフィギュアスケート、乗馬、自家製の香水を作ること、俳優の弟ケイデンと過ごすこと

ジェナ・ボイドは幼少時代からCMや広告などで活躍しており、【CSI:科学捜査班】(2000)や【ミッシング】(2003)など数多くの作品に出演し、【ミッシング】(2003)ではヤングアーティスト賞を受賞しています。

彼女は女優業と並行してフィギュアスケート選手としても活躍し、数々の金メダルを受賞しています。

学生時代のジェナ・ボイドは、スケートと学校(成績はストレートA)に加えて俳優業をしていましたが、それらを卒なくこなすほどの才能を持っていました。

ベイリー・ベネット役/アリエラ・ベアラー

キャラクター紹介

サムの同級生で、エヴァンの妹をいじめていた張本人。

シーズン1ではいいイメージこそないベイリーですが、シーズン2からはひょんなことからサムと関わりを持つことになります。

ベイリーはいつも美術準備室で授業をサボっていて問題児のように見えるものの、サムに対してはぶっきらぼうながらにも優しさを見せます。

サムがパニックを起こして美術準備室でうずくまっている姿を見つけた時には、大好きなペンギンの映像を見せてあげるなど彼女なりの優しさがあります。

俳優紹介

名前:アリエラ・ベアラー

生年月日:1998年10月14日

身長:163cm

代表作:【ランナウェイズ】(2017)、【New Girl〜ダサかわ女子と三銃士】(2011)

  • 両親はユダヤ系メキシコ人
  • 3歳から演技を始め、9歳で俳優としてデビュー
  • The Love-Inns”というバンドでベースボーカルとして活動

アリエラ・ベイラーはアメリカ出身の子役から活動する俳優で、子供向けチャンネルのニコロデオンやディズニーチャンネルにも出演していました。

21歳と若く出演作は少ないものの、【ランナウェイズ】(2017)で知名度をアップしました。

スポンサーリンク

ケイシー・ガードナーの周辺人物

エヴァン・チェイピン役/グレアム・ロジャーズ

キャラクター紹介

ケイシーの恋人。

妹をいじめから守ってくれたことをきっかけにケイシーに惹かれ、猛烈なアプローチをかけ付き合い始めることに。

一見するとチャラチャラしているように見えますが、真っ直ぐで気遣いのできる優しい性格の持ち主です。

ケイシーが強豪校からスカウトを受けて喜ぶも母エルサがサムを優先するよう強要した際には、ケイシーのことをもっと気にかけるべきだと唯一彼女の味方をしました。

障がいを持つサムのことも応援しており、自分は普通ではないと嘆くサムに「普通の奴なんていないさ」と、普通の友人としてアドバイスしていました。

俳優紹介

名前:グレアム・ロジャーズ

生年月日:1990年12月17日

身長:183cm

代表作:【レボリューション】(2012)、【コミンスキー・メソッド】(2018)

  • 4人の兄弟がいる(姉、2人の兄、弟)
  • 18歳で俳優のキャリアを積むためロサンゼルスに移住
  • アメリカでは保険会社のCMのキャラクターとして広く認知されている

グレアム・ロジャーズは【Struck by Lightning】(2012)や【クワンティコ/FBIアカデミーの真実】(2015)で注目を浴びたアメリカ出身の俳優。

過去に【プリティ・リトル・ライアーズ】(2010)のアリア役、ルーシー・ヘイルと交際していました。

イジー役/ファイベル・スチュワート

キャラクター紹介

ケイシーが転入した高校の同級生で、同じ陸上部に所属しています。

母子家庭で3人の兄弟の面倒を見ているしっかり者でもあります。

ケイシーが転入してきた当初、ストレスの捌け口としてケイシーに意地悪をしていましたが、自分と同じ裕福ではない中でもお金持ち学校で頑張っているという共通点を知り親友となりました。

自分の恋人がケイシーにちょっかいを出していることを知り、1度は彼女を傷つけないよう遠ざけたものの、やはり親友でいたいという思いからケイシーとの友情を選びます。

サムに対しても特別扱いはしないうえ、的確なアドバイスをするためサムからも気に入られています。

俳優紹介

名前:ファイベル・スチュワート

生年月日:1996年11月4日

身長:165cm

代表作:【ヘンゼル&グレーテル: Warriors of Witchcraft】(2013)、【T@gged 】(2016)

  • 両親と兄妹も俳優で、7歳から芸能活動を始める
  • 5歳から空手を始め、2002年と2003年の世界チャンピオンでもある
  • ”My Allowance”と”5L”いうバンドでリードボーカルを務める
  • デミ・ロヴァートやMENUD、ミッチェル・ムッソなどとツアーをしていた

ファイベル・スチュワートは、家族全員が俳優というサラブレッド家庭で育ちました。

父は【猿の惑星】(2001)で知られるニルス・アレン・スチュワート、母はレニー・スチュワートです。

兄は【X-MEN:フューチャー&パスト】(2014)でウォーパス役を演じたブーブー・スチュワート、姉は【ヘンゼル&グレーテル: Warriors of Witchcraft】(2013)に出演したマーガン・スチュワート、妹はセージ・スチュワートです。

スポンサーリンク

エルサ・ガードナーとダグ・ガードナーの周辺人物

ニック役/ラウル・カスティーロ

キャラクター紹介

エルサの近所でバーテンダーとして働いています。

好きなことを好きな時にして生きることをモットーに人生を送っており、生真面目で完璧主義なエルサとは正反対で物事を深く考えない性格。

なんでも考えすぎるエルサの救いとなっていましたが、不倫関係がエルサの家族にバレてしまったことから関係は終わりを迎えました。

俳優紹介

名前:ラウル・カスティーロ

生年月日:1977年8月30日

身長:175cm

代表作:【ロー&オーダー】(2009)、【運命の7秒】(2018)

  • 友達を作りたくて14歳から演技を始める
  • ”Influential Phecal Material”というパンクバンドでベースを担当していた
  • オフブロードウェイでの幅広いキャリアを持つ

ラウル・カスティーロは、大学時代に劇作家の研究を行い現在は俳優と劇作家の2つの顔を持っています。

近年では、映画やドラマの出演も積極的に行っています。

最新作には、ポストプロダクションとして携わる【Little Fish】(2021)や【アーミー・オブ・ザ・デッド・ザ・デッド】(2021)が決まっています。

メーガン役/エンジェル・ラケタ・ムーア

キャラクター紹介

サムの通う自閉症スペクトラム症の支援グループに子供を通わせる母。

自分の子が救急車が大好きということから救命士のダグと仲良くなりました。

ダグが妻エルサと仲良くいっていないことを知るも、自らの離婚の経験を踏まえて仲直りをするようアドバイスします。

俳優紹介

名前:エンジェル・ラケタ・ムーア

生年月日:1980年7月3日

身長:167cm

代表作:【インデペンデンス・デイ:リサージェンス】(2016)、【ER緊急救命室】(1994)

  • ケンタッキー大学で演劇の文学博士号を取得
  • その後、カルフォルニア大学アーバイン校で縁起の修士号を習得
  • YouTubeチャンネルとブログ名の”ThatChick Angel”で広く知られている
  • メリーランド州出身の最も裕福なYouTubeスターでもある

エンジェル・ラケタ・ムーアはYouTubeスターとしての知名度が高い人物ですが、同時にWebビデオスターやコメディアン、女優としての肩書きも持っています。

マーカス・タンクスリーIと結婚して、3人の息子がいます。

スポンサーリンク

【ユニークライフ】まとめ

自閉症スペクトラム症という障がいを抱えるサムと、その家族の成長を描いた【ユニークライフ】。

これまであまりフォーカスされることもなかった自閉症スペクトラム症を持つ主人公と、その家族の普通と世間の普通の違いがわかりやすく描かれ、自閉症スペクトラムのことを知るきっかけになるドラマです。

サムの鋭いツッコミやそれに対する周囲の反応はとても面白く、本作の最大の見どころと言えるでしょう。

障がいを抱えながらも自分のやりたいことに挑むサム、そんなサムを様々な形で支える周囲の暖かさは、見ているだけで温かな気持ちになれます。

今回は【ユニークライフ】の個性豊かな登場人物を詳しくご紹介しました。

【ユニークライフ】は、2020年10月現在Netflixでシーズン3まで配信されており、ファイナルシーズンとなるシーズン4は2021年の配信を予定しています。