【クライシス・オン・インフィニット・アース】Part①キャスト・ネタバレ解説。 | Dramas Note
スポンサーリンク

【クライシス・オン・インフィニット・アース】Part①キャスト・ネタバレ解説。

海外ドラマ
© 2020 DC Entertainment, unless otherwise noted here. All rights reserved.|TM & © 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

【クライシス・オン・インフィニット・アース】①ネタバレと解説。【クライシス・オン・インフィニット・アース】は、DC史上”最大級”のクロスオーバーとなっており、過去最多のスーパーヒーローたちが夢の共演を果たしています。全アース消滅の危機に、スーパーヒーローたちは打ち勝つことができるのか……⁉︎

「クライシス・オン・インフォニット・アース」の記事一覧

スポンサーリンク

「クライシスオンインフィニットアース」順番

スポンサーリンク

【クライシス・オン・インフィニット・アース】①登場人物

「スーパーガール」から

スーパーガール(カーラ・ゾー=エル)役/メリッサ・ベノイスト

名前:メリッサ・ベノイスト

生年月日:1988年10月4日

身長:173cm

代表作:【glee/グリー】(2012)、【SUPER GIRL/スーパーガール】(2015)

本作の役柄:スーパーマンのいとこであり、地球ではダンバース夫妻に引き取られたためアレックスは義理の姉にあたります。

正義感が強く、スーパーマンにも劣らぬ能力の持ち主。

アレックス・ダンバース役/カイラー・リー

名前:カイラー・リー

生年月日:1982年4月10日

身長:169cm

代表作:【グレイズ・アナトミー 恋の解剖学】(2005)、【SUPER GIRL/スーパーガール】(2015)

本作の役柄:ダンバース夫妻の実娘でカーラの義理の姉でもあり、DEO(特異生物対策局)の捜査官。

カーラとは実の姉妹のように育ち、しっかり者の姉としてカーラをサポートしています。

ブレイニアック5(ブレイニー・ドックス)役/ジェシー・ラス

名前:ジェシー・ラス

生年月日:1989年2月11日

身長:172cm

代表作:【ディファイアンス】(2013)、【SUPER GIRL/スーパーガール】(2015)

本作の役柄:スーパーガールを助けるべく31世紀から来たコル人で、現在はDEO(特異生物対策局)の捜査官。

並外れた頭脳と知識を強みにスーパーガールのスーツを作るなど、あらゆる形で彼女のサポートをしています。

マーシャン・マンハンター(ジョン・ジョーンズ)役/デヴィッド・ヘアウッド

名前:デイヴィッド・ヘアウッド

生年月日:1965年12月8日

身長:183cm

代表作:【ドクター・フー】(2009)、【HOMELAND】(2011)

本作の役柄:DEO(特異生物対策局)の長官であり、火星人グリーン・マーシャンの生き残りでもあります。

スーパーガール(カーラ)と共に、宇宙人の脅威から地球を守っています。

スーパーマン(カル=エル/クラーク・ケント)役/タイラー・ヘックリン

名前:タイラー・ヘックリン

生年月日:1987年9月11日

身長:183cm

代表作:【キャッスル〜ミステリー作家は事件がお好き】(2009)、【ティーン・ウルフ】(2011)

本作の役柄:スーパーガールのいとこにあたり、ロイスの夫でジョナサンの父。

アンチマターの波によって起きた人類滅亡の危機から救うべく、モニターによって集められました。

ロイス・レイン役/ビッツィー・トゥロック

名前:ビッツィー・トゥロック

生年月日:1981年1月19日

身長:168cm

代表作:【GRIMM/グリム】(2011)、【アーティスト】(2012)

本作の役柄:スーパーマン(カル=エル)の妻で、ジョナサンの母。

アンチマターの波によって自身の暮らす惑星アルゴが消滅したため、人類滅亡の危機から救うべくスーパーマン(カル=エル)と共にモニターによって集められました。

レナ・ルーサー役/ケイティ・マクグラス

名前:ケイティ・マクグラス

生年月日:1983年2月21日

身長:168cm

代表作:【魔術師 MERLIN】(2009)、【ジュラッシク・ワールド】(2015)

本作の役柄:レックスの異母妹で、L・コープのCEO。

クリプトナイトを作り出したり、AIと人を合体させるなど研究者としても優れた才能を持っています。

レックス・ルーサー役/ジョン・クライヤー

名前:ロベルタ・マッティ

生年月日:1965年4月16日

身長:175cm

代表作:【プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角】(1986)、【スーパーマンⅣ/最強の敵】(1987)

本作の役柄:スーパーマンの宿敵で、レナの異母兄。

対スーパーマン武器を多く製作するなど、宇宙最高峰の頭脳を持つものの、傲慢な性格の持ち主でもあります。

スポンサーリンク

その他キャスト

ハービンジャー(ライラ・マイケルズ)役/オードリー・マリー・アンダーソン

名前:オードリー・マリー・アンダーソン

生年月日:1975年3月7日

身長:168cm

代表作:【ザ・ユニット 米軍極秘部隊】(2006)、【ウォーキング・デッド】(2010)

本作の役柄:アース1の政府機関”ARGUS”のリーダー。

モニターの使者に選ばれ、スーパーヒーローたちを導く役割を果たしています。

バート・ウォード役/バート・ウォード

名前:バート・ウォード

生年月日:1945年7月6日

身長:173cm

代表作:【怪鳥人間バットマン】(1966)

本作の役柄:アース66に暮らし、犬の散歩をしている男性。

バート・ウォードは、【怪鳥人間バットマン】(1966)にてロビンを演じていた。

スポンサーリンク

【スーパーガール】シーズン5第9話

人類絶滅の危機にスーパーヒーロー集結

全パラレルワールドの全てのアースを世界規模の地震が襲い、空を赤く染めていました。

これはアンチマターの波による影響から起きており、アンチマターの波が到達すれば惑星は消滅してしまう危機的状況でした。

残された時間は僅かしかなく、既にカル=エル(スーパーマン)と妻ロイス、カーラの母がいる惑星アルゴまで消滅してしまいます。

カル=エルとルイスはアルゴ滅亡を目前に控え、息子ジョナサンをカプセルに乗せて先に逃がします。

次に消滅の危機が迫っていたのは、カーラのいるアース38でした。

アンチマターの波による人類絶滅の危機を迎え、各惑星からヒーローたちがアース38に集められました。

*モニターがハービンジャーにヒーローたちをアース38に集めるよう指示していた。

アース38に集められたのは、オリバー(アロー)、ミア(アローの娘)、ケイト(バットウーマン)、カル=エル(スーパーマン)と妻ロイス、バリー・アレン(フラッシュ)、サラ・ランス(ホワイト・キャナリー)、レイ・パーマー(アトム)。

地球滅亡を防げ

そんな中、突如として地中から”クォンタム・タワー”なる巨大なタワーが現れます。

クォンタム・タワーこそが世界を救う唯一の鍵であり、かつてモニターが最後の砦として主要なアースに配置していたのです。

*クォンタム・タワーはアンチマターの波を反転させることが可能で、エネルギーを消すことが可能。

そのためクォンタム・タワーを襲い来るアンチモニターから守ることができれば、地球滅亡を防げるとのことでした。

一方で、カル=エルとロイスの息子ジョナサンの居場所が2046年のアース16であることが判明し、ロイスとサラ、ブレイニーの3人で迎えにいきます。

アレックスとジョン・ジョーンズ(マーシャン・マンハンター)は、人々を救うべく宇宙船や移動装置を使って現時点で安全なアース1へと移動させることに。

残ったスカーラとケイト、オリバーとミア、バリーとレイでクォンタム・タワーを狙うアンチモニターを迎え撃ちます。

その際、ミアはオリバーから”グリーンアロー”のスーツを譲り受けるのでした。

アローの最期

アンチモニターの軍団は莫大な数でクォンタム・タワーに襲いかかり、カーラとケイト、オリバーとミア、バリーとレイの力を以ってしてもかなりの困難を極めます。

アンチモニターの軍団のあまりの数の多さについにはクォンタム・タワーは停止してしまい、アンチマターの波を消滅させることはできませんでした。

せめてアンチマターの波が到達するまでの14分間タワーを守り、人々の避難を優先することにしたカーラたち。

アンチマターの波の到達を目前に控えた矢先、カーラたちは迎えに来たモニターによって退却を余儀なくされます。

続々と別の場所へと転送されるスーパーヒーローたちでしたが、オリバーだけは全員避難するまで残ると最後まで戦うことを選んだのです。

これによりアース38の全ての命こそ救えなかったものの、スーパーヒーローたちの活躍によって75億3000万人のうち30億人がアース1へと避難することができました。

しかも、その内の10億人はオリバーが戦い続けたことによって救うことができたのです。

スポンサーリンク

【クライシス・オン・インフィニット・アース】①プチ情報

いつも枠を超えたコラボが見ものであるDCのクロスオーバーですが、【クライシス・オン・インフィニット・アース】では”過去最大級”のクロスオーバーが実現しました。

【クライシス・オン・インフィニット・アース】①で登場していたのは、4人。

アース89:ティム・バートン監督版の【バットマン】(1989)に登場する、新聞記者のアレクサンダー・ノックス役ロバート・ウール

アース9:【タイタンズ】(2018)に登場するホーク役アラン・リッチソン、ロビン役カラン・ウォルターズ

アース66:【怪鳥人間バットマン】(1966)に登場するロビン役バート・ウォード

アースX:2作品前となるクロスオーバー【クライシス・オン・アースX】(2017)に登場するザ・レイ役ラッセル・トーヴィー

ちなみに、アース89などの数字部分はその作品の公開年などを基に番号が振り分けられています。

© 2020 DC Entertainment, unless otherwise noted here. All rights reserved.|TM & © 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.