『ダウントン・アビー』シーズン3のネタバレあらすじと感想。マシューに降りかかる運命に驚愕!それぞれの行く末も見逃せない! | Dramas Note

『ダウントン・アビー』シーズン3のネタバレあらすじと感想。マシューに降りかかる運命に驚愕!それぞれの行く末も見逃せない!

出典:www.amazon.co.jp

『ダウントン・アビー』シーズン3のネタバレあらすじと感想。

マシューのプロポーズを受け入れて、幸せな結婚へと向かっていくメアリー。

シビルもまたブランソンとの第一子を身ごもり、出産のため屋敷に戻ってくることに。

幸せな空気が漂うダウントン・アビーでしたが、その幸せも長くは続くことはありませんでした……。

スポンサーリンク

『ダウントン・アビー』シーズン3のあらすじ

『ダウントン・アビー』シーズン2のネタバレと感想。戦争で激変する生活に翻弄される!
『ダウントン・アビー』シーズン2。第一次世界大戦が勃発し、貴族たちの生活にも大きな影を落とし始めました。メアリーに別れを…

第一次世界大戦が終結し、ダウントン・アビーの後継者となるマシューが、クローリー家の長女メアリーと結婚することになりました。

幸せな結婚に向けて準備するダウントン・アビーの人々でしたが、ロバートが投資に失敗し、ダウントン・アビーを失う事態に陥ってしまいます。

屋敷を手放し、小さな屋敷に住む覚悟を決めるロバートとコーラでしたが、時を同じくしてマシューに遺産が入ってくるというニュースが。亡き婚約者ラビニアの父が亡くなり、その遺産がマシューに託されたのです。

喜ぶメアリーでしたが、ラビニアを裏切った罪悪感が拭えないマシューは簡単に結論を出せずに悩みます。

一方、アイルランドで元運転手・トムと暮らしている三女シビル。待望の子どもを身ごもり幸せな生活を送っていました。

しかし、トムがアイルランドで起きた事件の扇動者だと疑われたことで、ダウントン・アビーに戻ってきて出産することにしました。出産までは元気に過ごしていたシビルでしたが、出産後思わぬ事態に陥ることになってしまいます。

スポンサーリンク

『ダウントン・アビー』シーズン3の見どころ

メアリーとマシューの結婚

『ダウントン・アビー』シーズン4のネタバレあらすじと感想。新たな波乱の幕開け,マシューの死にメアリーは...…!?
『ダウントン・アビー』シーズン4ネタバレあらすじと感想。待望の息子が生まれ、幸せの絶頂だったメアリーでしたが、マシューの…
『ダウントン・アビー』シーズン5のあらすじと感想。それぞれが選ぶ愛のカタチに注目!さらにあのアイシスが天国へ。
『ダウントン・アビー』シーズン5のネタバレあらすじと感想。新たな時代の幕開けとなった1924年。ダウントン・アビーの人た…

ようやくシーズン3に入ってメアリーとマシューが結ばれることになりました。シーズン2の最後でのマシューがプロポーズするシーンはとても素敵でした。

幸せな結婚式を控えていたメアリーですが、ロバートが投資に失敗して大金を失うという事態を知りショックを受けてしまいます。

そんな中、マシューに遺産相続の知らせが舞い込んできます。亡き婚約者ラビニアの父スワイヤー氏が亡くなり、その遺産をマシューに託していたのです。

これで屋敷が救えると喜ぶメアリーでしたが、マシューは簡単に話を進められないと遺産相続を拒否します。ラビニアを裏切ってしまった自分が許せずにいたのです。

しかし、「家族を救ってくれないの?」と執拗に遺産相続を受けるよう訴えるメアリー。愛する妻と元婚約者の間で板挟み状態のマシュー。結局、スワイヤー氏からの手紙が決め手となり、遺産を受け取りダウントンを救うことにしました。

ダウントンを救ったマシューは、屋敷の運営にも参加することにしますが、ロバートと経営方針をめぐって対立してしまいます。今度はメアリーが夫と父の間で板挟みです。昔ながらの方針を思い切って変えることは、今も昔も大変なことですね。

屋敷も無事に存続できることになり、素敵な夫を持つこともでき、メアリーの次の望みは子どもです。しかし、こればかりは思うようにもいかず。不妊に悩むメアリーでしたが、シーズン終盤にめでたく妊娠。待望の男の子を出産します。

愛するわが子を胸に、喜びに満ち溢れたマシューとメアリーでしたが、その喜びも一瞬でした。なんとマシューは子どもと対面した帰り道、対向車と衝突事故を落としてあえなく命を落としてしまうのでした……。

もう一人の最愛の人の死

『ダウントン・アビー』シーズン2のネタバレと感想。戦争で激変する生活に翻弄される!
『ダウントン・アビー』シーズン2。第一次世界大戦が勃発し、貴族たちの生活にも大きな影を落とし始めました。メアリーに別れを…

今シーズンは、マシューの死だけではありません。なんと、あの愛らしいシビルにも悲劇が待っています。

アイルランドでの出産を望んでいたシビルでしたが、トムが事件に巻き込まれたことにより、実家で出産することにしました。

出産を担当するのは、シビルを昔からよく知る町医者のクラークソン。早産になりそうなシビルを診察するも、大丈夫だといいます。娘を思うあまり不安を抱いたロバートは、ロンドンの有名な産科医フィリップにも診てもらうことにしました。

出産間近となり、クラーソンはシビルの足首の腫れを懸念し帝王切開を提案するも、フィリップはお産にはよくある症状で問題ないと取り合いませんでした。しかし、これがシビルの運命の分かれ道となってしまうことに。

無事に女の子を出産したシビルでしたが、その後、子癇発作で亡くなってしまいました。

予想もしない展開に一家も使用人たちも言葉を失うほどの悲しみに包まれます。母親コーラの悲しみは特に深く、この深い悲しみは、フィリップを連れてきたロバートへの怒りとなってロバートへ向けられていくことになるのでした。

イーディスにも幸せが訪れる?

ずっと陰の薄かった次女のイーディスでしたが、ようやく浮いた話が!ストラランという少し年の離れた紳士と結婚することになりました。

しかし、挙式の直前、ストラランはやっぱり結婚できないとイーディスの前から去って行ってしまいます。

いつになったらイーディスに幸せが訪れるのでしょうか……。この後、ひょんなことから新聞社でコラムを書くようになるイーディス。そこで、編集者のグレッグソンと知り合い好意を寄せていくのですが、この男も訳ありです。イーディスの恋は前途多難なようです。

スポンサーリンク

『ダウントン・アビー』シーズン3の感想

今シーズンの一番の大事件はマシューの死でした。

シビルが死んでしまったことも大きなショックでしたが、このドラマを引っ張っていくキャラクターの一人であっただけに、今後のストーリー展開が気になります。

トムも、シングルファザーとなってしまって大変です。

そして、ロバートは投資に失敗するわ、使用人との不倫、シビルの医者選びなど好感度が急降下。

次のシーズンは挽回となるのでしょうか?