【HEELS/ヒールズ】正義のヒーローから一転 スティーブン・アメルが父の死を巡り弟と争う悪役レスラーに。 | Dramas Note
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【HEELS/ヒールズ】正義のヒーローから一転 スティーブン・アメルが父の死を巡り弟と争う悪役レスラーに。

© 2021 STARZ

スポンサーリンク

アメリカでの放送日

スティーブン・アメルが昨年ポッドキャストInside of You with Michael Rosenbaumで自身のコロナウィルス感染を明かし、彼が主役を務める【HEELS】は制作の遅れが懸念されたが、この程アメリカでの放送日が決定。

放送日は8月15日午後9時、東部標準時。

配信元は【スパルタカス】、【アウトランダー】などで知られるSTARZ

エグゼクティブプロデューサー兼ショーランナーを務めるのはマイク・オマリー(シェイムレス)、共同EP兼ディレクターを務めるのはピーター・シーガル(サバイバーズ・リモース)。

公式トレーラー

Heels | Official Teaser | STARZ

気になる【Heels】の内容は!?

People紙によれば、【ARROW/アロー】のスティーブン・アメルと【ヴァイキング 〜海の覇者たち〜】ビヨルン・イロンシッド(剛勇のビヨルン)役のアレクサンダー・ルドウィックの2人が主役の兄弟役を演じる。

ジョージアの狭いコミュニティーの中で家族経営でプロレス興行を運営する中で、兄弟が父親の死を巡って遺産を争う、という内容のようだ。

スティーブン・アメルはジャック・スペード役でプロレスで言うヒール(悪役)を演じ、アレクサンダー・ルドウィックはジャックの弟エース役でエースはフェース(善玉)を演じる。

【ARROW/アロー】以外にも日本のTBS制作の【サスケ】のフランチャイズ【アメリカン・ニンジャ・ウォリアー】やプロレス出演など筋肉系俳優のスティーブン・アメルにとって、今回のジャック・スペード役は正にうってつけの役と言えます。

People紙によると、脚本は【リック・アンド・モーティー】、【ロキ】、【ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス】などのマイケル・ウォルドロン。

善玉、悪玉レスラー兄弟以外のキャストは、【ニュー・アムステルダム医師たちのカルテ】のアリソン・ルフがジャックの妻役、【ザ・ホワイトハウス】のメアリー・マコーミックがジャックのビジネスパートナーウィリー・デイ役、【それいけゴールドバーグ】のケリー・バーグランドはエースの恋愛対象のクリスタル・テイラー役、【The Last O.G】のアレン・マルドナードが人気レスラールースター・ロビン役となっている。