『家売るオンナの逆襲』第5話ネタバレ解説と感想。留守堂の過去が明らかに!屋代課長ピンチか!? | Dramas Note

『家売るオンナの逆襲』第5話ネタバレ解説と感想。留守堂の過去が明らかに!屋代課長ピンチか!?

謎の不動産屋・留守堂健治に敗北した万智。周りにもその衝撃が漂うなか、万智は突然有給休暇をとり、姿を消してしまいます。

留守堂の名前から何かに気づいたらしい万智が取った行動は?

遂に留守堂の正体が明らかになる!?

『家売るオンナの逆襲』第5話のネタバレ解説と感想をお伝えします。

スポンサーリンク

『家売るオンナの逆襲』第5話の見どころ

サンチーが蒸発!?

留守堂に敗北した万智。みんなが心配して見守る中、パソコンに向かい”ルスドウケンジ”を組み換えた何パターンもの文字を一心不乱に打ち込んでいきます。そして直後に「有給休暇を取る」といって突然消えてしまいました。

万智の置手紙に凹む屋代。万智が向かった先は、現在は廃校となっている自分が通っていた小学校でした。

今回のテーマは”美女と野獣”

『家売るオンナの逆襲』第4話ネタバレ解説と見どころ。サンチー若者にガツンと一発!でも留守堂には完全敗北!?
万智と同じ手法で家を売っていく留守堂。今回は、物件探しで対立する親子の家が二人のターゲットとなります...…

人も家も外見を気にする東大卒の田部竜司(柄本時生)とそのフィアンセ奈々(知英)が家探しにテーコー不動産を訪れてきました。

竜司は、小さい頃から自分の外見にコンプレックスを持っており、美人妻を射止めるために努力を重ね、高学歴、高収入の仕事につき、遂に念願の美人の奈々との婚約にこぎつけることに成功していました。

そんな竜司は、家も見栄えの良い家を希望。場所も予算に合わない一等地にこだわり、庭野は家探しに苦労します。

そんな中、田部が万智と小学校の時の同級生だったことが判明します。万智は休暇中で田部と万智との再会は叶わなかったものの、小学校時代の万智が今の万智とは真逆だったと聞き、驚く屋代と庭野。

卒業アルバムを眺めながらこんな笑顔を自分にも見せて欲しいと、屋代の心に密かな欲望が芽生えます。

そして、庭野が田部カップルに物件を紹介していた時に、大事件が起こります。バスルームでの操作を誤った庭野によって奈々はびしょ濡れになってしまいます。メイクが落ちた奈々の素顔は別人のようなブス顔!驚く庭野と田部。

美人と結婚して代々続いてきたブサイク家系の遺伝子を変えたいと思っていた田部は、美人じゃないなら結婚する意味はないと激怒し、即座に婚約を破棄します。

そんな田部の前に、万智が現れ、二人にとって最適な家を紹介すると宣言したのです。

遂に留守堂の正体が明らかに!

万智が顧客を横取りされたことで、社内に情報を漏らしている人物がいるのではないかとの疑いが浮上します。屋代は庭野と一番怪しい足立を尾行することにしました。

足立はいつも通りフェンシングへ行った帰り、留守堂と二人でコーヒーを飲みに店に入ります。ただならぬ二人の関係を陰からのぞき見する庭野と屋代……。引き続き尾行を続ける二人でしたが、留守堂にバレてしまいました。

観念して、留守堂に万智との関係を直接問いただした屋代に対し、留守堂は「小学校の頃から同級生だった万智に愛情を抱いていた」と言います。そう、万智と留守堂は小学校の同級生だったのです。

万智が留守堂に会っても同級生だと気づかなかったのは、留守堂の本名は”三瓶良雄”。小学校の頃は、田部を上回るドジでブサイクランキング1位になるような子だったのです。

当時、”まんちっち”と呼ばれ万智はクラスでも一番の人気者でした。一方留守堂は”どじすけ”と呼ばれイジメられていたのです。

貧乏だった留守堂の家にこっそり餃子を届けていた万智。そのことに気づいた留守堂は、万智の事をずっと想い続け、万智にふさわしい人となるべく、顔も名前も変えていたのでした。

その一連のエピソードを、こっそり見ていた屋代はショックでクラクラしていました。

キーワード!?ギャップ萌え

今回万智が家を売るために使った手法は”ギャップ萌え”。外見が酷いからこそ、中身が一層よく見えるのだと力説する万智。

物件も外装が酷いからこそ、内装が良く見える。人も同じだと、田部たちの仲も取り持ち、家も売ることに成功したのでした。

スポンサーリンク

『家売るオンナの逆襲』第5話の感想

遂に留守堂の正体が判明しました!万智と小学校からの同級生だったとは……。

プールで溺れた時に万智に人工呼吸で命を救ってもらった留守堂。しかし、その時の息が”餃子の味だった”というところが、ちょっとネットでざわついているようです。

確かに、口臭がニンニク臭というのは嫌ですね。留守堂にとっては、餃子を届けてくれていたのが万智だったとハッキリと認識することができて良かったのでしょうが……。

軽いストーカー的な感じもしますが、高校生になっても万智の事を見続けていた留守堂。万智が突然いなくなり、見つけた時にホームレスになっていたという話もします。雨にうたれて震える万智に「何が欲しい?」と声をかけた留守堂に。

「欲しいもの、それは帰る家」という万智の言葉で、留守堂は不動産屋になることを決めたのでした。あの時、自分に声を掛けた人物が留守堂だったという事に、ようやく気付いた万智。

留守堂は「ぼくは今でもあの時とおなじ、あなたを愛しています」と、真っ直ぐな目で告白し、万智の表情が少し揺らぎますが、それを屋代が聞いていて……。

笑顔が見たいという屋代に、そこまでいうならいきますよ!と屋代の前で笑顔を見せた万智。きっと視聴者も画面から目が離せずに見守ったシーンだと思いますが、残念ながら万智は後ろ姿。サンチーの笑顔は屋代課長だけしか見ることができませんでした。

次週は三角関係勃発の予感?がします!