【キングダム】シーズン2第1話・2話のネタバレ感想(韓国ドラマ) | Dramas Note

【キングダム】シーズン2第1話・2話のネタバレ感想(韓国ドラマ)

キングダム

©1997-2020 Netflix, lnc.

 オフィシャルサイト

韓国ドラマ【キングダム】シーズン2第1話・2話。

ゾンビが昼間にも出現して大パニック!?

チャン世子は、悪の根源であるハクチュの殺害を決意しますがうまくいくのでしょうか!?

この記事では、ネタバレ感想とゾンビについての解説をお届けします。

スポンサーリンク

【キングダム】シーズン2第1話ネタバレ

ボムパルがまさかの重要人物!?

【キングダム】あらすじとネタバレ(シーズン1)宮廷×ゾンビの韓国ドラマが熱い!?
韓国ドラマ【キングダム】あらすじとネタバレ(シーズン1)。本作は、宮廷歴史ドラマとゾンビものを組み合わせた新感覚ジャンル…

♦氷の谷♦

役人のボムパルと女医のソビは、氷の谷でゾンビに遭遇してしまいます。

ソビは生死草をひとつだけ採取し、その後はボムパルとともに崖をよじのぼって逃避。

ゾンビは水辺が苦手&登るような動きもできないようです。

崖を登りきったボムパルは「なぜ昼間なのにゾンビが?」と疑問を口にします。

ソビいわく

もとはと言えば、生死草で死者を生き返らせたことがゾンビ化の原因

寒い地に生えるという生死草の特性を受け継いでいるなら、ゾンビは高い気温が苦手なはず

冬になり昼間の気温が下がったことで、ゾンビは昼間も活動できるのだろう

とのこと。

ひとまず安全な場所に逃げるために、ボムパルは「ムンギョン峠に行き、伯父のハクチュ大監に助けてもらおう」と提案をしました。

ハクチュは朝廷の重臣で、チャン世子を亡き者にしようとしている。

また、王様をゾンビに変えた人物でもある。

♦ムンギョン峠♦

ひとり息子を亡くしたハクチュにとって、甥のボムパルが唯一の跡取りとなりました。

ゆえに、ボムパルの頼りなさには目をつぶり、助けを求めにきたボムパルに部屋を与えてあげることにします。

ハク「その女は?」

ボム「イ・スンヒ医師の弟子です」

ハクチュは、イ・スンヒの弟子だというソビにも部屋を与えるよう部下に指示をするのです。

チャン世子の決意とは!?

♦尚州♦

チャン世子、アンヒョン大監、ヨンシンらは、ゾンビを迎えうつための陣地を作りました。

ゾンビが現れるのは夜なはずですが、日が沈んでもいないのに大量のゾンビが押し寄せてきたのです。

湿っているのか草木に火はつかず、大量のゾンビを相手に大苦戦。

今回はゾンビを処理することは諦め、一同は逃げることにします。

♦アンヒョン邸♦

ゾンビから逃げのびた一同は、アンヒョン邸にて作戦会議。

チャン世子は意を決したように「ムンギョン峠に行き、ハクチュを殺す」と皆の前で宣言するのです。

スポンサーリンク

【キングダム】シーズン2第2話ネタバレ

王様との対面

♦ムンギョン峠♦

チャン世子、側近ムヨン、アンヒョン大監、ヨンシンたちは、ムンギョン峠の軍営陣地に到着。

チャン世子はハクチュを殺すために、真っ先に(ハクチュがいるであろう)建物に乗りこみますが彼の姿はありません。

あたりを見まわすと、ゾンビ化した王様(父親)が鎖から放たれた状態で歩き回っていたのです。

チャン世子は、ゾンビの対処法はわかっているものの、王が実の父親である以上どうしても情が湧いてしまい、すぐに決断はできません。

一方、建物の外では、アンヒョンとハクチュが対峙。

すべてがワナだと気づいたアンヒョンは、チャン世子を助けるために建物に入ろうとしますが、扉の手前で銃に撃たれてしまいます。

命からがら扉を開けると、衝撃的な場面が目に入ってきます。

なんと、中にいるチャン世子が、王様の首をはねたのです。

アンヒョンは、茫然と座りこむチャン世子に近づいていき、耳元でなにかを伝えたすぐ後に息を引き取りました。

その後ハクチュは、大勢の前で王様の首をはねたチャン世子を、大逆人として捕らえて幽閉。

翌日、王様の崩御が国全体に知らされました。

アンヒョンの遺言

♦ムンギョン峠♦

ソビ女医は、ボムパルの指示という名目でチャン世子に会いに行きます。

チャン世子は、見張り兵にバレないように床に文字を書いて、何かをソビに頼みました。

その後。

ハクチュは裁きをするつもりなのか、罪人たちを連れてこいと部下に命じました。

チャン世子をはじめとするチャン一派はハクチュの前に突き出されるも、縄を切ることに成功しハクチュらに反撃をします。

そうして乱戦がはじまる中、一体のゾンビが現れパニックに……。

そのゾンビは、亡くなったアンヒョンでした。

実はアンヒョンは、亡くなる直前にチャン世子の耳元で遺言を残していたのです。

「私が死んだら、生死草で生き返らせてゾンビにしてください。世子様が生き残るにはこの方法しかありません」と。

ゾンビ化したアンヒョンは、ハクチュに飛びかかり彼の頬をかじり取りました。

世子が床に文字を書いてソビに頼んだこと=アンヒョンを生死草で生き返らせること、だったのです。
スポンサーリンク

ゾンビについての解説

・生死草の汁を針につけ、死者の眉間に刺せば生き返る

・ただし、生死草で生き返った者は、人間の血肉をむさぼる化け物(ゾンビ)になる

・ゾンビ化した遺体を食した場合もゾンビ化する

・噛まれた人間もゾンビ化するが、ゾンビに変異する早さは人による

噛まれてもゾンビ化しない場合がある

・弱点は高い気温、水辺

・ゾンビを完全に倒すには、首をはねるか遺体を燃やす

・生死草を使ってゾンビを治すこともできるが、今はまだその方法は不明

噛まれた患部を水に浸けると、ゾンビ化の原因だと思われる虫が出てくる?

スポンサーリンク

【キングダム】シーズン2第1話・2話の感想

やはりシーズン2も、ゾンビからの逃走劇は見ごたえがありました。

ゾンビ役のエキストラだけでも数百人いると思われ、大量のゾンビが押し寄せてくる様は圧巻。

ゾンビは気温が弱点なので現代なら簡単に対応できそうですが、この時代ではどのようにピンチをくぐり抜けるのか興味深いです。

最終的には、生死草を使って全員がもとの人間の姿に戻るのではないかと予想。

また、第2話は面白すぎるところで終わりました!

アンヒョンが死の間際に、チャン世子に何かを言い残していましたが

まさか「私が死んだら生死草で生き返らせてゾンビにしろ」という内容だったとは……。

重臣のハクチュは、ゾンビ化したアンヒョンに噛まれてしまったため彼もゾンビになるはず。

そうなればハクチュは死んだも同然で権力を失うことになるので、結果、チャン世子が王位につくことになるかもしれません!

※次回3話・4話のネタバレ感想はこちらになります。

【キングダム】シーズン2第3話・4話のネタバレ感想(韓国ドラマ)
韓国ドラマ【キングダム】シーズン2第3話・4話。ハクチュは、ゾンビに噛まれたにもかかわらずゾンビ化しませんでした。なぜゾ…