Apple TV+「See ~暗闇の世界~」最終シーズンに先立ちシーズン1が2022年8月29日まで無料配信 | Dramas Note
スポンサーリンク

Apple TV+「See ~暗闇の世界~」最終シーズン に先立ちシーズン1が2022年8月29日まで無料配信

TV/News
© 2022 Apple lnc. All Rights Reserved.

Apple TV+のオリジナルシリーズ「See ~暗闇の世界~」最終シーズンとなるシーズン3の公開(8月26日)に先立ち、シーズン1全8エピソードが2022年8月29日まで無料配信!

スポンサーリンク

「SEE~暗闇の世界~」とは

「SEE~暗闇の世界~」は、ウイルスによって全人類が視覚を失ってしまった文明崩壊後の未来を描くApple TV+ オリジナルのテレビドラマシリーズ。

ジェイソン・モモア主演、「グレイマン」のアルフレ・ウッダードが出演している。

山奥で暮らす小さな部族を率いていたパパ・ヴォス(ジェイソン・モモア)と、妻マグラ(ヘラ・ヒルマー)の間に幻の存在となる”視覚”を持つコフンとハニワと言う双子が生まれ、彼は視覚を恐れる女王から部族、そして子供たちを守らなければならなってしまう。

Apple TV+は、月額600円、または年額6,000円の2パターンがあり7日間は無料で視聴できる。apple製デバイスを購入している場合は1年間無料になる特典を受けることが出来る(3か月以内の申請が必要)なお、家族であれば最大6人までファミリー共有もできる。

「SEE~暗闇の世界~」は2019年11月に配信がスタートし、2022年8月20日現在シーズン2まで配信されている。

今回、最終シーズン(2022年8月26日)の配信に先立ち2022年8月20日から29日までの9日間のみ無料配信されることになった。

ジェイソン・モモアの野性的な雰囲気が主人公パパ・ヴォスの魅力をさらに引き上げている。ディストピア作品が好きな方はこの機会での視聴をお勧めする。

Apple TV+ は加入から7日間無料なので、継続を望まない方は7日以内に解約すれば料金は発生しません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TV/News
Dramas Note