【スーパーナチュラル】ファイナル第18話。さようならカスティエル。 | Dramas Note

【スーパーナチュラル】ファイナル第18話。さようならカスティエル。

出典:www.amazon.co.jp

作品紹介

【スーパーナチュラル】ファイナルシーズン第18話のネタバレと感想。チャックを狩る計画を失敗し、さらにビリーの計画を知ったサムとディーン。袋小路に立たされる中チャーリーから恋人が忽然と姿を消したとの相談を受ける。ところが、これはほんの始まりに過ぎなかった。

©2019 Warner Bros. Entertainment Inc. 
 オフィシャルサイト

動画配信

当サイトでご紹介しているものは2020年11月現在のものです。状況により配信されていない場合がございますので各サービスでご確認ください。

スポンサーリンク

【スーパーナチュラル】ファイナル第18話あらすじ

サムやディーンたちの計画はチャックに知られ計画は失敗した。

爆発寸前のジャックを守ろうとするも、どうしていいか分からない状況の中ビリーが姿を現す。

サムは、前回手に入れた「神のノート」からビリーの計画を知って問い詰めると、ビリーはあっさり認めた。

ビリーに騙されたことに怒りを覚えるも、まずはジャックの爆発を止めるのが優先。

そこでビリーは、ひとつの方法としてジャックを虚無に送った。

ジャックは虚無で大爆発したが体は元に戻る。

すると、静寂を望んでいた虚無が激怒しジャックに手を掛けた。

地上では、ジャックを戻す代わりに「神のノート」を渡すようビリーが要求し、サムは仕方なく取引に応じる。

ビリーは、計画の失敗は結末に影響すると神のノートを開いて不敵な笑みを浮かべると同時に、ジャックを虚無から戻した。

ビリーが神になれば、生き返った者や別世界から来た者はそれぞれ「あるべき場所」に戻されてしまう。

しかし、その世界はチャックによって壊されているため、彼らを待っているのは死しかなかった。

サムとディーンは、彼らを助けるためまずビリーを始末することにしたのだ。

スポンサーリンク

【スーパーナチュラル】ファイナル第18話ネタバレ

仲間が姿を消す

ビリーに騙されたと知り激怒したディーンは、ビリーの鎌で斬りつけて怪我を負わせた。

するとビリーは、神のノートも鎌も持たずにその場から姿を消す。

サムとディーンは、チャックを殺す計画も失敗しミカエルにも連絡がつかなくなった今、打つ手がなくなっていた。

そんな中「彼女が姿を消した」と、チャーリーがアジトにやって来る。

さらに、ボビーから一緒に狩りをしていたハンターが忽然と姿を消したとの連絡が入った。

ビリーが計画を進めているとの見方を示したサムとディーンたち4人は、急いでエイリーンの元に向かったが、彼女はメールを打っている途中で消えていたのだ。

サムは「自分を見失うのは後だ」と涙を堪えながら、他の仲間を救うことを急いだ。

ディーンとキャスは、ビリーを狩るための準備としてアジトに向かい、サムとジャックはボビーやチャーリーを含むビリーの標的になっている仲間たちを、天使除け、アラム語やエノク語、ロウィーナの呪文で守られている場所に集めた。

しかし、それで仲間を守れるかどうかは分からない。

それでもやるしかなかった。

袋小路

サムが壁一面に書かれた文字に呪文を掛けて発動させると、標的になっている仲間たちは安堵した。

しかし、その安心んもつかの間。

ひとり、またひとりと仲間が消えていく。

呪文は全く効果が無かったのだ。

消えたのはサムとジャックが守った仲間たちだけではなく全ての人々の姿が消えていた。

一方で、ディーンとキャスはビリーを狩るため書庫に向かったが、ビリーは先ほどディーンに受けた一撃が致命傷となり、長くは持たない状態になっていた。

さらに、仲間を消しているのはビリーではなくチャックであることを知る。

ディーンとキャスは、「死ぬ前にディーンが死ぬのを見たい」とビリーに反撃され、急遽アジトに戻るとビリーも追ってきた。

決死の思いで地下の部屋に隠れ、キャスが呪文を掛けてドアをブロックした。

それでも呪文はいつか突破されてしまう。

鎌も奪われ戦う武器もない袋小路の窮地に立たされた状況の中、キャスがビリーのもうひとつの弱点を思い出す。

スポンサーリンク

結末:カスティエルの決断

キャスは、危機に陥ったジャックを助けるため虚無と取引をしていたのだ。

自分の命と引き換えに……。

「真の幸せを感じた時、虚無が現れ私を連れて行く」

その取引に応じた時、キャスは「自分にとって真の幸せとは何か?」をずっと考えていた。

答えは出なかった。

キャスが唯一望むものは手に入るものではなかったからだ。

しかし、それが今やっとわかった。

「幸せは手に入れるものではなく感じるものだ。言葉にすること」

キャスがディーンに、感謝と愛を込めて”最期の言葉”を告げた瞬間、壁から虚無が現れる。

それと同時にビリーが呪文を破り部屋に入って来た。

その直後、キャスとビリーは虚無に飲み込まれてしまった。

スポンサーリンク

【スーパーナチュラル】ファイナル第18話の感想

ここに来てまさかキャスが虚無に飲み込まれてしまうとは、早すぎる展開に放心状態だった。

かつて、キャスはジャックを救いたい一心で虚無との取引に応じていたが、今回はディーンを守るために自らの命を差し出したことに涙しかない。

サムとジャックも、守るはずだった仲間をひとり残らず失い為す術もない状態に。

自分たちの無力さを感じた瞬間であると同時に、キャスをも失ってしまったサムとディーン。

キャスの事を聞いたジャックが受けるショックも計り知れない。

また、19話で地上には自分たち3人しかいないことを知ったサムとディーンが、チャックに身を任せてしまう。

彼らは本当に諦めてしまうのか?

いえいえ、彼らはきっと最後まであきらめずに戦うはず。

残り2話。

最終話は感動のフィナーレを迎えるとのこと。