【ザ・ネバーズ】あらすじとキャスト総まとめ。HBOドラマ史上最高視聴率を獲得したSFアクション。 | Dramas Note
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ザ・ネバーズ】あらすじとキャスト総まとめ。HBOドラマ史上最高視聴率を獲得したSFアクション。

Writer: DramasNote編集部

HBO MAXで史上最高視聴率を獲得した【ザ・ネバーズ】が2021年6月24日よりU-NEXTで配信となります。「アベンジャーズ」監督のジョス・ウェドン製作総指揮、主人公アマリア役は【アウトランダー】でジェイミーの姉ジェニー役を演じているローラ・ドネリー。配信前にまずは【ザ・ネバーズ】のキャストを要チェック!

「ザ・ネバーズ」の記事一覧

スポンサーリンク

【ザ・ネバーズ】あらすじ

1896年8月(ビクトリア朝)。

ロンドンでは、特定の人々(主に女性)に不思議な能力から不穏な能力までを与える超自然現象が発生し、その影響でロンドンは大きく揺れ動いていました。

その能力は、不思議なものから不穏なものまで多岐にわたっていました。

彼らはタッチド(字幕ではタッチト表記)と呼ばれ、人々から異端者視されるようになります。

そこでアマリア・トルー(ローラ・ドネリー)と、ペナンス・アデア(アン・スケリー)は、能力のある「孤児」たちを保護し、彼らの種族を絶滅させようとする残忍な力に立ち向かうのです。

*普通の人々に変異が現れタッチドとなったのは1896年8月3日の曇りの日。上空に魚のような形をした巨大な未知の物体が現れ、小さな光の粒を降り注ぎました。光はランダムに人の中へと入り、選ばれた人々は能力に目覚めました。マッセン卿は”姿無き敵”がロンドンの人々に能力を与え、国を滅ぼそうとしていると思っている様子。他には「神の指でタッチされ目覚めた者」とも。

ポイント

シーズン1のパート1は、ジョス・ウェドン、バーナデット・コーフィールド、イレーヌ・S・ランドレス、ダグ・ペトリ、ジェーン・エスペンソン、フィリッパ・ゴスレットが製作総指揮を務め、ダニエル・S・カミンスキーが共同エグゼクティブ・プロデューサーを務めています。

【ザ・ネバーズ】メインキャスト

アマリア・トルー役/ローラ・ドネリー

© 2021 Home Box Office, Inc. All Rights Reserved.

アマリアはタッチド(能力者)のリーダーであり、彼らを保護する救護院の共同設立者。

タッチドを絶滅させようとする敵に立ち向かいます。

未来の片鱗を見ることができる能力を持つ、英国のエリートにとって危険な存在。

アマリアとアデアが持っている傘には闘うために必要な細工が施されており、馬車にも仕掛けがしてあります。

アマリア役を演じたローラ・ドネリーは、北アイルランド出身の女優で【アウトランダー】ではジェイミー・フレイザーの姉ジェニー役を演じてます。

ペナンス・アデア役/アン・スケリー

© 2021 Home Box Office, Inc. All Rights Reserved.

アデアは優秀な発明家であり、アマリアの親友です。。

電気エネルギーのパターンを「見る」能力と発明の技術を持つタッチドで、エネルギーの流れを見ながら物を正しく組み立てることが出来ます。

この時代の移動は馬車が定番でしたが、アデアは馬車に当時まだ世界に8台しかないという自動車を付けました。

アデア役を演じたアン・スケリーはダブリン出身の女優で、【ヴァイキング 海の覇者たち】のレディ・エテルフレッド役で知られています。