【リバーデイル】シーズン6第2話ネタバレと解説。子に迫る危機、トニが下した決断とは⁉︎ | Dramas Note
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【リバーデイル】シーズン6第2話ネタバレと解説。子に迫る危機、トニが下した決断とは⁉︎

© 2021 The CW Network, LLC. All Rights Reserved. / © Netflix. All Rights Reserved.

Writer: Ojikan

【リバーデイル】シーズン6第2話ネタバレと解説。天敵ヘビとグーリーズの抗争で、トニは1人の青年を殺害してしまいました。決して故意ではなかったものの彼の死をきっかけにトニの人生は狂い始め、自身の息子を守るべくトニが下した驚きの決断とは……⁉︎

© 2021 The CW Network, LLC. All Rights Reserved. / © Netflix. All Rights Reserved.

動画配信Netflix

「リバーデイル」の記事一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【リバーデイル】シーズン6第2話あらすじ

ポップの店で働くジャグヘッドが登場し、これからリバーベイルで起きる物語について語り始めます。

事の発端は、天敵同士のヘビとグーリーズの抗争。

ヘビのサンドラがグーリーズのダニエルに恋をしたことが抗争の原因でした。

次第に争いは激しさを増し、ダニエルの母ダーラがトニに対して銃を向けます。

それに気付いたトニはダーラに向かってナイフを投げましたが、ダニエルは身を挺して母ダーラを守りました。

トニの放ったナイフはダニエルの胸に突き刺さり、ダニエルは命を落としてしまいました。

〜3ヶ月後〜

トニはダニエルの件でカウンセリングを受けていました。

ダニエルに対して殺意はなかったため、今もまだ引きずっていると胸中を明かします。

また、トニ自身も子を持つ母親であることから息子を亡くした母親の辛さがわかるため、慰めの言葉がないと謝罪すら出来ていませんでした。

一方、同棲を始めたジャグヘッドとタバサは、ジャグヘッドが執筆活動に専念できるようタバサがポップの店で働いて生計を立てています。

ヴェロニカとレジーは、父が倒れたことからレジーが車屋を営むこととなり、互いにすれ違いの生活を送っていました。

そんな矢先、真っ黒なドレスにベールで顔を覆った女性と思しき人物がリバーベイルの湖から現れて……⁉︎

相次ぐ子供の事件の黒幕はラ・ヨローナ⁉︎

最近、リバーベイルではブロッサム家の双子が溺死しかけたり、町の住民が子供を溺死させた事件が発生して騒ぎになっていました。

事件を担当するベティは、容疑者の母親がヘビの人間だったことからトニへ協力を仰ぎます。

二つ返事で快諾したトニが母親から事情を聞き出すと、彼女は子供を殺したのはラ・ヨローナだと告白しました。

ラ・ヨローナとは、子供を餌食にして復讐する伝説の悪霊。子供を狙う母親の霊で、子供を溺死させる。

あまりに突拍子もない話にベティは眉を顰めましたが、自身の身にも災いが降りかかったことでラ・ヨローナの存在を信じざるを得ませんでした。

*夜中に眠っていたベティは何者かに腹部を触られた感覚があり、翌日病院に行くと妊娠していないと告げられていた……。

レジーとのすれ違い生活が続くヴェロニカは次第にレジーの行動に疑いの眼差しを向けますが、実はレジーが高校時代に乗っていた車をこっそり入手していただけで何もやましい事はありませんでした。

また、タバサはジャグヘッドが執筆活動に専念できるよう働きに出ていますが、あまりにもだらしない彼の生活っぷりにストレスを感じ始めています。

そんな最中、ひょんなことから新居に隠されていた部屋を見つけたジャグヘッドとタバサ。

タバサがオーナーに話を聞くと、かつてその部屋で彼女が彼氏を殺害した後に自害するという悍ましい事件があった事が判明します。

 狙いはトニの子供⁉︎

トニは育児放棄を疑う匿名の通報があったとのことで、ソーシャルワーカーの調査を受けていました。

すると、トニの家にラ・ヨローナが息子アンソニーを奪いにやって来ます。

幸いにもすんでのところでトニが駆けつけたためアンソニーは大事には至らなかったものの、床に寝転がり泣き叫ぶアンソニーの姿にソーシャルワーカーは目を丸くすしたのです。

https://www.imdb.com/title/tt13977630/mediaviewer/rm3402230017/

トニとベティはラ・ヨローナの情報を集めるべく、降霊術ができるシェリルの元を訪れます。

シェリルがラ・ヨローナとの交信を試みたところ、彼女はマーサ・マロンという小児科の看護師だったことが判明。

当時は貧しく流行病などでも多くの子供が亡くなりましたが、彼女がその責任を取らされて自分の子と共に溺死させられていました。

そして、マーサを呼び出した者はグーリーズのダニエルの母ダーラだったのです。

ダーラの名前を聞いたトニは、自分が彼女の恨みを買ったことに気付き、我が子を守るために衝撃の決断を下しました。

 【リバーデイル】シーズン6の放送

【リバーデイル】シーズン6は、現在Netflixで毎週水曜日に新エピソードが配信されています。

シーズン6は第1話から5話までスペシャルイベントとなっており、12月15日配信の第5話をもって休止期間に入ります。

DECIDERによると、シーズン6の第6話以降の配信は2022年3月6日(現地時間)のようです。

これまで通り世界同時配信であれば、日本時間2022年3月7日から配信が開始されます。

現時点では第6話と7話のエピソードタイトルが判明しており、タイトルは以下の通りです。

  • 第6話:”Chapter One Hundred And One(第百一章)
  • 第7話:”Chapter One Hundred And Two: Death At a Funeral(葬儀での死)”

内容については現時点で不明ですが、第7話ではハーマイオニー・ロッジ役のマリソル・ニコルズが復帰することが判明しています。

また、公式によるとシーズン6も20話〜22話構成で制作されるとのことです。