【スーパーガール】シーズン5第1話〜3話ネタバレ。新たなキャラ登場で波乱の幕開け。 | Dramas Note
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【スーパーガール】シーズン5第1話〜3話ネタバレ。新たなキャラ登場で波乱の幕開け。

「スーパーガール」シーズン5 出典:Amazon.co.jp

Writer: Ojikan

【スーパーガール】シーズン5/第1話〜3話ネタバレ。カーラの務めるキャットコー・メディアはレナに買収され、新たなオーナー兼編集長を迎えます。これにより、キャットコーの自由な記事を取り扱うスタイルは失われてしまいました。そして、カーラはついに自身の正体をレナに打ち明けたものの彼女の反応は意外なものでした。さらに、ジョンに強い恨みを抱く”弟”現れ、その恨みは周囲をも巻き込んでいくのです。

「スーパーガール」の記事一覧

スポンサーリンク

【スーパーガール】シーズン5の新キャスト

*【SUPER GIRL/スーパーガール】シーズン1。新人スーパーヒーローの苦悩

アンドレア・ロハス役/ジュリー・ゴンザロ

名前:ジュリー・ゴンザロ

生年月日:1981年9月9日

身長:173cm

代表作:【フォーチュン・クッキー】(2004)、【ヴェロニカ・マーズ】(2004)

アンドレア・ロハスはアルゼンチン出身ですが、8歳の時マイアミへと移住したためアルゼンチンとアメリカの二重国籍を持っています。

モデルとしてキャリアをスタートさせた後にロサンゼルスへと渡り、女優になるために演劇を習得しました。

また、アンドレア・ロハスの鼻にある傷跡は、子供の頃の事故によるものです。

ウィリアム・デイ役/スタズ・ナイール

名前:スタズ・ナイール

生年月日:1991年6月17日

身長:185cm

代表作:【ゲーム・オブ・スローンズ】(2011)、【スーパーガール】シーズン5〜(2021)

スタズ・ナイールはイギリス出身の俳優で、インドとロシアのハーフです。

2012年には、所属していた”Times Red”というバンドで、イギリスの音楽オーディション番組Xファクターに出演しました。

Xファクターではファイナリストにこそならなかったものの、2013年に”Times Red”はデビューシングルをリリースいます。

【スーパーガール】シーズン5第1話

キャットコー買収

人々はオブシディアン・ノース社のARコンタクトに夢中となっていました。

ARコンタクトとは仮想メニューを見ることができたり、SNSで人と繋がり言葉を使わずに通じ合うことが可能になるというもの。

オブシディアンはケリー(アジー・テスファイ)の新たな職場でもあり、最新のVR技術によってPTSDなど損傷した脳の治療を可能にする技術を生み出している前衛的な企業です。

そんなオブシディアンは、キャットコー・メディアを含めたビルごと買収していました。

同時に、オブシディアンのオーナーであるアンドレア・ロハス(ジュリー・ゴンザロ)が編集長も引き継ぐことになったのです。

アンドレアはレナの旧友であり、レナがキャットコーを買収したことで新規事業の資金繰りに困っていたと言われ、彼女を助ける形で今回の買収へと至りました。

さらに、アンドレアはタイムズの有能な記者ウィリアム・デイ(スタズ・ナイール)も連れてきました。

これによりキャットコーの社風は180度変わり、完全に収益化を目指すスタイルに変更されたのです。

これまでキャットコーでは収益目的で内容を選ばない方針でやってきたため、ジェームズは収益化を目指すのであれば全員辞めると啖呵を切りますが、全員3年契約を結んだばかりでした。

ジョンの弟の出現⁉︎

博物館を訪れていた少女が恐竜に変身したとの通報を受け、スーパーガールとジョンが駆けつけます。

ところが、ジョンは恐竜から受けた攻撃で精神マヒとなり身動きが取れなくなり、その隙に少女に逃げられてしまいました。

その後、スーパーガールたちが少女を追っていたところ、ジョンに強い恨みを持つミッドナイトが現れます。

ミッドナイトの正体は不明でしたが、ジョンによればミッドナイトは死によって力を得るためホワイトマーシャンに加担していたことがあるとのこと。

ジョンは、自分と仲間たちでミッドナイトを倒したことがあるとのことでしたが、精神マヒの影響により倒し方を思い出すことができませんでした。

スーパーガールたちは全員で協力してミッドナイトに挑みます。

するとそこに、突如”ジョンの弟”を名乗る者が現れたのです。

後日。

カーラは、自分がスーパーガールであることをレナに打ち明け、レナはカーラを許しました。

カーラは「何かあったらこれで呼んで」とスーパーガールの発信機をレナに手渡し、互いに分かち合えたかのように思われましたが、実はレナは彼女に裏切られたことを許していなかったのです。

レナはカーラを許したフリをして”ある目的のためにカーラを利用する”ことを目論んでいました。

 【スーパーガール】シーズン5第2話

ジョンの弟

ジョンは弟と名乗る人物と接触してから、マーシャン特有の痛みに悩まされていました。

この痛みはマーシャンの過去に由縁していました。

かつてマーシャンは兄弟喧嘩を理由に2派に分かれおり、これによりグリーンマーシャンは兄弟喧嘩を罰する呪いがかけられていたのです。

それらのことから、弟と名乗る人物は本物の弟だとわかりましたが、ジョンには弟の記憶が全くありません。

そこでケリーに協力を求め、オブシディアンの技術を使って失った記憶から弟の手掛かりを探すことにします。

その結果、ジョンは何者かによって記憶を消されていることが判明しました。

さらに弟の居場所を特定し、スーパーガールとアレックス、ブレイニーで追跡に向かいます。

すると、突然現れたホワイトマーシャンから攻撃を受け、あと一歩のところでジョンの弟を逃してしまいました。

*ホワイトマーシャンとの戦闘中に、何故かカーラの同僚ウィリアムが彼女を追ってやって来た。

ジョンは自らの記憶の中から弟マレフィク(フィル・ラマール)のことを思い出し、彼がホワイトマーシャンと共謀したためファントム・ゾーンに送られたことを思い出しました。

ノーン・ノケーレ計画

レナはオブシディアンのARコンタクトを応用して、人間から攻撃性を取り除こうと考えていました。

その名も”ノーン・ノケーレ(害をなすな)計画”。

人間や宇宙人は感情に左右され、保身のために嘘をついて攻撃するため、AIのように論理性や道徳性を重んじるようにプログラムし直せば平和になると考えたのです。

そのための被験者として、イヴが連れて来られていました。

レナはイヴの脳をマッピングし忠誠心を司る部位を特定し、イヴとAIのホープを合体させます。

イヴはホープとして生まれ変わり、レナは人間をも作り直せると確信したのです。

 【スーパーガール】シーズン5/第3話

マレフィクの真実

マレフィクが同胞を裏切り自分の仲間を狙う理由が知りたかったジョンは、夢を操れるニアに協力を仰ぎます。

ニアは記憶への干渉を危険だと難色を示しましたが、夢を通じた記憶の復元なら安全だというジョンの熱意に折れ、彼の夢から深層心理にアプローチすることを決めました。

マレフィクは生まれつき他者に自分の意思を投影できる能力を持っていましたが、その能力を危険視されてた仲間に隔離されていたのです。

その後、マレフィクがホワイトマーシャンに寝返ったことを知った父ミリンは、自身の過ちに耐えきれず皆の記憶からマレフィクを消していたのです。

しかし、その記憶には続きがありました。

実は、息子を救えなかったと苦悩するミリンを哀れんだジョンが、ミリンと自身からもマレフィクの記憶を消していたのです。

マレフィクが力を取り戻す

失った能力を取り戻したかったマレフィクは、ケリーの旧友であるピートの姿に変身しオブシディアンで働くケリーに助けを求めます。

目の前にいるのがピートに扮したマレフィクであることを知らなかったケリーは、軍人時代に負ったPTSDを治療して欲しいと言う彼の頼みを聞いてしまいました。

しかし、これはもちろんピート(マレフィク)の嘘であり、真の目的はQウェーブを使って自身の能力を取り戻すことだったのです。

そんなことを知る由もなかったケリーはピート(マレフィク)に治療を行なってしまいました。

こうしてピート(マレフィク)は、”精神を支配する能力”を取り戻してしまったのです。

レナの企み

レナは、イヴからレックスが”Qウェーブを使ってスーパーマンを破壊しよう”と企んでいたことを知らされます。

その詳細は、レックスの日記に記されているとのこと。

そこでレナは、スーパーガールを利用して日記を入手しようと考えます。

レナは早速カーラを食事に招き、レックスの死から立ち直れずにいることを理由に、彼の日記を手に入れたいと打ち明けました。

情に弱いカーラは二つ返事で了承し、政府が保管するレックスの日記を入手することを約束しました。

 【スーパーガール】シーズン5/第1話〜3話の感想

シーズン5開幕早々、キャットコーがレナによって買収されていたという事態には驚きました。

レナ曰く、キャットコーを買収したことにより自社の新規事業への資金繰りが難しくなったとのことでしたが、ルーサー家が資金繰りに困るなど考えられません。

きっと他の目的があるのではないかと思います。

レナとカーラの友情が素晴らしかっただけにこのまま2人には仲違いをして欲しくないのですが、レナが進めている”ノーン・ノケーレ計画”にカーラが気付いたら理解は得られないでしょう。

アンドレアと決裂したり、イヴにAIを取り込んだりと、すでに暴走気味のレナが今後どんな展開を引き起こすのか気になります。

また、アンドレアと共に新たにキャットコーへとやって来たウィリアムも、スーパーガールとして出動したカーラの後を追ってきたり、それを可能にする国家安全保障局のコネを持っていたりと気になる存在でした。

何故ウィリアムにそんなコネがあるのか、彼の目的は一体何なのか、今後注目したいポイントの1つです。

そして、ジョンが自ら記憶を消していた弟マレフィクの登場によって波乱の展開となることが予想されます。

マレフィクはジョンに対して強い恨みを持っているため周囲への影響が心配され、ジョンはどうやってこの事態を収めるのか、今後の展開から目が離せません。