【リバーデイル】シーズン4第7話~18話ネタバレ。シーズン3ラストシーンの真相。 | Dramas Note
「独孤伽羅」2020年12月30日(金)~BS12で放送スタート!記事はここから

【リバーデイル】シーズン4第7話~18話ネタバレ。シーズン3ラストシーンの真相。

© 2019 Warner Bros. Entertainment Inc. & CBS Studios Inc. All rights reserved.

 オフィシャルサイト

【リバーデイル】シーズン4第7話~18話ネタバレ。

謎の自殺を遂げたストーンウォール高校のチッピング先生。

どうしても納得のいかないジャグヘッドは、真相を明らかにするため奮闘します。

そして、ついに衝撃の事実を知ることとなるのです。

スポンサーリンク

【リバーデイル】シーズン4第7話~18話ネタバレ見どころ

ジャグヘッドが殺された⁉

【リバーデイル】シーズン4第1話~3話ネタバレ。ベティは母と再会できるのか⁉
【リバーデイル】シーズン4第1話・2話・3話ネタバレ。G&Gも都市伝説と化して人々の記憶から薄れていました。3年…

ジャッグヘッドは、チッピング先生の不可解な自殺に納得がいきませんでした。

チッピング先生の自殺の不可解な点は、

  • 遺書もなく、警察の捜査もない
  • 自殺した日が盗作を公開しようとした日
  • ジャグヘッドに謝ってから飛び降りた
  • セミナーの生徒は誰も動かずじっと見つめていた

ジャグヘッドは真相を確かめるべく、ブレッドたちを探ることに。

ブレットらは、ジャグヘッドが嗅ぎまわっていることに気付き、巧妙な偽装工作を仕掛けます。

その結果、ジャグヘッドはストーンウォール高校を退学することとなってしまったのです。

最後の夜、ブレットからパーティーへ誘われたジャグヘッドとベティは、アーチーとヴェロニカも呼んで楽しむことにしました。

ベティは、ジャグヘッドが待ち合わせに来ないため、アーチーたちの元を離れ探しに行きます。

なかなか戻ってこないベティを不思議に思ったアーチーたちが、ベティを捜しに行くと彼女の後姿を見かけたのです。

暗闇に包まれる森の中、ベティは血まみれの石を手に立っていました。

さらにベティの足元には、頭から血を流したジャグヘッドの姿があったのです。

【リバーデイル】シーズン4第4・5話・6話ネタバレ。ベティの持つ”ある遺伝子”が明らかに。

シーズン3ラストシーンの真相

シーズン3のラストシーンで、ベティ、ヴェロニカ、アーチーの3人が下着姿で血を浴びた状態で、焚火にジャグヘッドの帽子を投げ入れる様子がありました。

この様子が、ジャグヘッドの事件と全て繋がるのです。

ここまでの流れをまとめると、

  • ベティたちが焚火にいたあの日は、ストーンウォール高校でのパーティーと同じ日だった
  • ベティが血の付いた石を持っていたのは、セミナーの生徒たちの偽装
  • ジャグヘッドを殴ったのは、ベティではなくセミナーの生徒
  • ジャグヘッドは死んでいなかったが瀕死の状態
  • セミナーの生徒にジャグヘッド殺害の証拠を偽装工作されたため、警察に疑われぬよう個人的にFBIであるチャールズに頼む
  • 焚火の前で血だらけだったのは、チャールズの指示に従い、ジャグヘッド殺害を疑われる証拠を隠滅するため

あのアーチーたちの焚火のシーンは、このパーティーでの出来事の一部を切り取ったものでした。

そして、もしジャグヘッドが死んでしまった場合、3人はこのことを口外しないと約束していたのです。

固い絆で結ばれたアーチーたちですが、血だらけの石を持つベティを見て彼女のせいでは?と疑う瞬間もありました。

ベティが過去にチャックを懲らしめた際の常軌を逸した様子や、翌日には何も覚えていなかったことを思い出したからです。

しかし、これもセミナーの生徒らにより、ベティは薬を飲まされて記憶がなかったことに気付きます。

これを機に、アーチーたちとストーンウォール高校との全面戦争が始まるのです。

ストーンウォール高校の本当の黒幕

あれからジャグヘッドは無事に目を覚ましますが、そのまま自分の葬式を行いました。

このままジャグヘッドが死んだことにしておけば、この事件を利用してストーンウォール高校の闇を暴くことができるというジャグヘッドの提案からでした。

そして、ついにストーンウォール高校の真相を突き止めたジャグヘッドとベティは、早速ストーンウォール高校のセミナーに乗り込みます。

そこでジャグヘッドたちが明らかにした話によれば、ストーンウォール4の失踪はセミナーの顧問が変わるたびに起きていたととのこと。

ストーンウォール4とは、ストーンウォール高校で失踪したとされる4人の生徒

そして、それらは失踪ではなく事故に見立てた殺人事件だったと言うのです。

さらに突き止めた真相をまとめると、

  • バグスター兄弟の作者に選ばれるには、完全犯罪の実行が必要だった
  • チッピング先生には良心があり、獲物として殺される前にムースを逃がした
  • チッピング先生は加担してきた罪悪感から自殺
  • ムースという獲物がありながらジャグヘッドを招き入れたのは、ジャグヘッドの祖父を誘き寄せるためのエサ
  • 次の獲物であるジャグヘッドの殺害は、セミナーの生徒に完全犯罪を起こすようデュポンが指示した

実は、ストーンウォール高校の本当の黒幕はブレットたちでもなく、デュポンだったのです。

デュポンはゴーストライターを使い、あたかも自分の物のように作品を出してきました。

そして、作品の題材となる”完全犯罪”は実行可能かどうかを実行することが、契約の代償だったのです。

ストーンウォール高校の校長でもあるデュポンは、年月をかけ大きくなった高校を守るため、口外しようとするものがいれば事故を装い殺害したというものでした。

ジャグヘッドたちが突き止めたこの真相を突き付けられたデュポンは、真実を話すよう促されます。

しかし、デュポンは自ら真実を口にすることもなく、窓を突き破って飛び降り死んでしまったのです。

スポンサーリンク

【リバーデイル】プチ情報

女の子たちのファッションが可愛い!


登場人物が多いリバーデイルの中で、特に際立つのが女の子たちのファッション

キャラクターによって、ファッションの特徴が様々なのも見どころのひとつでしょう。

シーズンやイベントはもちろん、日々のファッションにもこだわりを感じます。

小悪魔ファッションのヴェロニカ


ヴェロニカのファッションの特徴は、エレガントさの中にもスパイスの利いた小悪魔ファッション。

清楚スタイルをベースにしつつも、デザインの目立つベルトなどをワンポイントに取り入れ工夫しています。

画像で着用しているコートとシャツは、Kate Spadeのものです。

他には、Alice + OliviaやTed Bakerなどを着用しています。

甘めカジュアルのベティ

ベティのファッションの特徴は、セーターやジャケットなどカジュアルながらも、色使いやワンポイントを加えることによって甘めカジュアルなスタイルに仕上げています。

画像で着用しているセーターは、American Eagleのものです。

他には、ZARAやForever 21などを着用しています。

ベティの着用アイテムは、比較的手に入れやすい価格が多いです。

エレガントなガーリーファッションのシェリル


シェリルのファッションの特徴は、真っ赤な口紅と、エレガントでありながらもビビットカラーを上手く合わせたガーリーファッション。

シェリルのトレードマークである真っ赤な口紅が活きるように、まるで計算されたかのようなファッションは目を見張るものがあります。

画像で着用しているセットアップは、Majeのものです。

他には、Kate SpadeやAlice + Olivia、RED Valentinoを着用しています。

シェリルの着用アイテムは、ヴェロニカと同じブランドも多いです。

スポンサーリンク

【リバーデイル】シーズン4第7話~18話の感想

やっとシーズン3のラストの謎が明らかになってスッキリしました。

このシーンについては、様々な憶測が飛び交っていたため、気になっていた方も多いと思います。

一時は、ジャグヘッドが死んでしまったのかと不安になりましたが、元気に復活して良かったです。

そして、ついに高校生活もわずかなので、もうすぐアーチーたちの高校生活が見れなくなると思うと少し寂しいです。

最後の高校生活が見れるシーズン4後半もお楽しみに!