【THE100/ハンドレッド】ファイナルシーズン全話ネタバレ。(シーズン7) | Dramas Note
スポンサーリンク

【THE100/ハンドレッド】ファイナルシーズン全話ネタバレ。(シーズン7)

ハンドレッド シーズン7SF
©THE CW https://twitter.com/cwthe100

【THE100/ハンドレッド】ファナルシーズン全話ネタバレとキャスト。核戦争から約97年後に、100人の若者囚人が地球に送られてから数百年後。ひとつの民は、眠ったまま宇宙を彷徨った後で人類が生存しているサンクタムを見つけた。しかし、このサンクタムという場所はプライムと呼ばれる一部の人間が科学を利用して生き延び、神と崇められる恐ろしいところだった。さらに、数年に一度現れる赤き太陽は人を殺人鬼に変えてしまう……。プライムの悪事を暴いたクラークたちは、サンクタムを再建しようとするが考え方の違う人種をまとめることは容易ではなかった。さらに、マディの中から追い払い消去したはずの闇の総師が再び目覚める!?

スポンサーリンク

【THE100/ハンドレッド】シーズン7第1話「灰からの復興」

クラークはプライムを壊滅し、その元凶となったラッセルを捕えた。

プライムの信者と非信者、ひとつの民、そしてガブリエルの子供たちがサンクタムに集まっていた。

クラークは、人類最後の生き残りが平和に暮らすために、サンクタムを再建しようとしていたが、考え方の違いからいつ争いになってもおかしくない状況が続いていた。

その一方で、オクタヴィアを失ったベラミーもまた、姿無き敵に連れ去られてしまう。

エコーとガブリエル、そしてアノマリーからやって来たホープという女性の3人で森に入りベラミーを探す。

ところが、何かに追われていることにガブリエルが気づく……。

スポンサーリンク

【THE100/ハンドレッド】シーズン7第2話「楽園」

アノマリーに入っていたガブリエルとエコー、ホープを待っていたのは思いもよらぬ結末だった。

ベラミーを救出に来たが、ホープ曰くベラミーがギルドに連れて行かれたという。

ギルドに行くためには、ホープが持っている暗号が必要だったが、水に濡れて消えてしまった。

そんな中、ガブリエルは森に放置されていた白骨死体が、かつてエリギウス計画に参加していた人物であることに気づき、頭部に埋め込まれていた記憶装置からアノマリーストーンの暗号を探ってみる。

スポンサーリンク

【THE100/ハンドレッド】シーズン7第3話「偽の神」

サンクタムでは、ラッセルの処刑が行われようとしたその日。

原子炉に問題が生じ、対処しなければメルトダウンが発生し全ての人類が死んでしまうという緊急事態が起こった。

レイブンは、メルトダウンを食い止めようと、囚人4名に安全だと嘘をついて冷却装置を溶接させた。

その一方で、火刑を受け入れる態度を見せていたラッセルは、実は信者に自分を撃たせることで暴動を発生させ、「自分が処刑されればさらに大きな暴動が起きる」と思わせ、処刑を免れたのだ。

スポンサーリンク

【THE100/ハンドレッド】シーズン7第4話「使徒軍団」

エコーとガブリエル、ホープがいる場所は監獄の惑星ペナンスだった。

今回は、オクタヴィアとディヨザが連れ去られた後のホープがどのように成長していったのかが明かされた。

レイヴンは、サンクタムで見つかった死体のスーツを解明し、マスクが思考制御で動いていることが判明。

さらに、アノマリーはワームホールで宇宙のどこでも移動できることも分かった。

スポンサーリンク

【THE100/ハンドレッド】シーズン7第5話「ようこそバルドへ」

クラーク不在のサンクタムでは、プライムの信者がラッセル解放を求め酒場を占拠していた。

その一方で、惑星バルドに連れて行かれたオクタヴィアは、激しく抵抗し逃走するも結局捕らわれてしまう。

彼らの目的は、オクタヴィアの記憶から情報を得ることだったが、本当の目的はクラークを無傷で手に入れることだったのだ。

ここ数話、出演のなかったベラミーがラストで姿を見せた。

しかし、バルド内にあるストーン室で爆発が起こり行方が分からなくなってしまう。