慶余年

作品情報

原題 庆余年
製作年/製作国 2019年/中国
キャスト チャン・ルオユン、リー・チン、チェン・ダオミン、シン・ジーレイ、シャオ・ジャン

歴史 / 時代劇

「慶余年2」最終回(36話)のあらすじネタバレ感想を結末まで│シーズン2

「慶余年2」最終回(36話)のあらすじネタバレ感想を結末まで紹介。明家に潜入していた鄧子越は范閑に、三大坊が別の場所に移されたことを報告し、現在の三大坊の場所を教えます。范閑は王啓年を連れて三大坊に乗り込みますが……。
歴史 / 時代劇

「慶余年」シーズン2第33・34・35話のあらすじネタバレ

「慶余年」シーズン2第33・34・35話のあらすじネタバレと感想。范閑一行の船が江南へ向かう中、船を襲撃しようとする者たちがやって来ます。その者たちは明家からの報酬金と引き換えに船を襲撃しに来たのだと言いますが、実は二皇子が明家の仕業に見せかけていて……。
歴史 / 時代劇

「慶余年」シーズン2第31話・32話のあらすじネタバレ

「慶余年」シーズン2第31話・32話のあらすじネタバレと感想。范閑が“慶帝と葉軽眉の息子である"という噂が京都中に広まりました。それを耳にした長公主や皇后、皇太子はそれぞれに思惑を抱き……。
歴史 / 時代劇

「慶余年」シーズン2第29話・30話のあらすじネタバレ

「慶余年」シーズン2第29話・30話のあらすじネタバレと感想。賞菊大会の当日、懸空廟に3人の刺客が現れ慶帝の命を狙いました。慶帝は白装束の刺客が四大宗師である四顧剣の弟であることを認識し、范閑に追跡を命じますが……。
歴史 / 時代劇

「慶余年」シーズン2第27話・28話のあらすじネタバレ

「慶余年」シーズン2第27話・28話のあらすじネタバレと感想。范閑は慶帝に新婚旅行の休暇を願い出ました。そして、范閑は内庫の赤字を埋めるだけでなく、救済のための資金を調達することを約束します。慶帝は范閑に任せてみることにしました。
歴史 / 時代劇

「慶余年」シーズン2第25話・26話のあらすじネタバレ

「慶余年」シーズン2第25話・26話のあらすじネタバレと感想。范閑が家族だけの結婚式にすることを決める中、長公主が范閑に会いに来ました。長公主は范閑に結婚祝いとして内庫の帳簿を渡しますが、なんと2000万両もの損失が出ていました。
歴史 / 時代劇

「慶余年」シーズン2第23話・24話のあらすじネタバレ

「慶余年」シーズン2第23話・24話のあらすじネタバレと感想。林若甫が京都を去る日、范閑は林若甫の身の危険を案じて林若甫の馬車を追いかけました。すると、慶帝直属の黒騎が林若甫の馬車を取り囲んでおり……。
歴史 / 時代劇

「慶余年」シーズン2第21話・22話のあらすじネタバレ

「慶余年」シーズン2第21話・22話のあらすじネタバレと感想。ついに春の科挙の合格者が発表され、楊万里と侯季常は合格します。ところが、史闡立は試験に落ちてしまいました。范閑は史闡立に、史家鎮が火事で焼き払われたことを伝え……。
歴史 / 時代劇

「慶余年」シーズン2第19話・20話のあらすじネタバレ

「慶余年」シーズン2第19話・20話のあらすじネタバレと感想。春の科挙の当日、試験会場の入り口では范閑と郭錚の監督のもと荷物チェックが行われ、楊万里の荷物の中からカンニングペーパーらしきものが見つかってしまいます。郭錚は楊万里を試験会場から追い出そうとし……。
歴史 / 時代劇

「慶余年」シーズン2第17話・18話のあらすじネタバレ

「慶余年」シーズン2第17話・18話のあらすじネタバレと感想。范閑は受験生のフリをして史闡立に接触しました。史闡立と同室の楊万里や侯季常とも仲良くなった范閑は、科挙の驚くべき実態を聞かされ……。
歴史 / 時代劇

「慶余年」シーズン2第15話・16話のあらすじネタバレ

「慶余年」シーズン2第15話・16話のあらすじネタバレと感想。陳萍萍の賄賂の件はあっさりと片付き、頼名成は范家を糾弾します。范建はすでに家法に則って范思轍を罰したと主張しますが……。
歴史 / 時代劇

「慶余年」シーズン2第13話・14話のあらすじネタバレ

「慶余年」シーズン2第13話・14話のあらすじネタバレと感想。陳萍萍の別院へ向かう馬車の中、范閑は林婉児に、海棠朶朶との噂について必死に弁解します。そして、范閑は一瞬の隙をついて林婉児に甘えるのでした。
歴史 / 時代劇

「慶余年」シーズン2第11話・12話のあらすじネタバレ

「慶余年」シーズン2第11話・12話のあらすじネタバレと感想。二皇子は汚職官史の名簿は范閑が用意したものではないかと疑いました。そして、二皇子は抱月楼で殺人事件を起こすよう謝必安に命じるのでした。
歴史 / 時代劇

「慶余年」シーズン2第9話・10話のあらすじネタバレ

「慶余年」シーズン2第9話・10話のあらすじネタバレと感想。范閑が戴宦官から賄賂を受け取った件について、都察院御史は連名で范閑を弾劾しました。范閑はわざと挑発する文面を都察院に送りつけて都察院の怒りを煽り、大ごとになるよう仕向けます。
キャスト / アジア

慶余年2│キャスト全集と相関図│シーズン2第二季

「慶余年」第二季(シーズン2)のキャスト/登場人物/相関図を紹介。一部のキャストは変更されたものの、ほとんどのキャストはシーズン1からの続投となっています。この記事では、シーズン1よりもさらに人数が増えた「慶余年2」のキャスト・登場人物を一挙紹介します。
歴史 / 時代劇

「慶余年」シーズン2第7話・8話のあらすじネタバレ

「慶余年」シーズン2第7話・8話のあらすじネタバレと感想。陳萍萍は范閑に部下を持つべきだと助言し、死亡した朱格に代わって一処を管理してはどうかと勧めます。范閑が王啓年を連れて鑑査院一処に赴任すると、「雲夢魚」という極めて貴重な魚が届けられており……。
歴史 / 時代劇

「慶余年」シーズン2第5話・6話のあらすじネタバレ

「慶余年」シーズン2第5話・6話のあらすじネタバレと感想。范閑は范思轍に抱月楼を閉鎖するよう指示して屋敷に戻ると、王啓年の妻子の姿がありました。妻子は陳萍萍に助けられていたのです。その後、使節団の高達らと合流した范閑は、自分が合法的に生き返るための策を思いつき……。
歴史 / 時代劇

「慶余年」シーズン2第3話・4話のあらすじネタバレ

「慶余年」シーズン2第3話・4話のあらすじネタバレと感想。抱月楼の一室に侵入した范閑はオーナーと思しき人物と対面します。その人物は范閑の知る人物でした。そんな中、抱月楼にいる范閑を捕らえるため、二皇子が兵を引き連れて乗り込んで来ます。さらに皇太子もやって来て……。
歴史 / 時代劇

慶余年2│あらすじ全話を最終回まで分かりやすく紹介│第二季シーズン2

「慶余年2」(第二季/シーズン2)の全話あらすじ/ネタバレ/感想を最終回まで紹介。本作は現代の記憶を持つ主人公が、数々の難局をクリアしていく痛快時代劇です。本国の中国ではもちろんのこと、日本やアジア圏でも圧倒的な人気を誇る「慶余年」の新シーズンはどのような展開を迎えるのか!?
歴史 / 時代劇

【慶余年】最終回(46話)と45話のあらすじ-ネタバレ感想-考察(けいよねん)

【慶余年~麒麟児、現る~】最終回(46話)と45話のあらすじ・ネタバレ感想・考察。北斉を去ることになった范閑は、岐路の途中で沈重に襲われてしまいます。さらにその後、黒幕にも命を狙われてしまい……!? この記事では最終話のネタバレ感想をお届けします。
歴史 / 時代劇

【慶余年】43話と44話のあらすじ・ネタバレ・感想

【慶余年~麒麟児、現る~】43話と44話。范閑は沈重の権力を弱めるために、皇太后という後ろ盾を失わせようとします。范閑の策はうまくいき、沈重は次第に皇太后の寵愛を失いつつありました。この記事ではネタバレ感想をお届けします。
歴史 / 時代劇

【慶余年】41話と42話のあらすじ。神廟について考察!ネタバレ感想

【慶余年~麒麟児、現る~】41話と42話のあらすじ。神廟についての考察もお届けします。慶帝の策略により范閑を自分の孫だと思い込んだ肖恩は、長年黙秘してきた「神廟の秘密」を語りました。それを聞いた范閑は、最後に「自分の出自」に気づいて唖然とします。
歴史 / 時代劇

【慶余年】39話と40話のあらすじ。影子の正体!影子は誰?

【慶余年~麒麟児、現る~】39話と40話。言氷雲を助け出した范閑は、いよいよ本格的に動きはじめます。今回の注目ポイントは、影子が誰なのかということ。この記事では、ネタバレ感想のほかに影子の正体に関する情報をお届けします。
歴史 / 時代劇

【慶余年】37話と38話。シャオ・ジャン(肖戦)登場!あらすじとネタバレ感想。

【慶余年~麒麟児、現る~】37話と38話のあらすじ。シャオ・ジャン(肖戦)は何話で登場するかというと、38話の後半です。一方、ストーリーの面では、沈重がなかなか言氷雲を解放してくれないので范閑は手を焼きます。この記事ではネタバレ感想をお届けします。
歴史 / 時代劇

【慶余年】35話と36話のあらすじ。なぜ肖恩を逃がしたのか?ネタバレ考察

【慶余年~麒麟児、現る~】35話と36話。范閑はあえて肖恩を逃がして再び捕らえます。そんな中、海棠朶朶が登場。さらに、上杉虎や燕小乙といった猛者たちも次々に現れ、カオスな状況に……。この記事ではネタバレ感想をお届けします。
歴史 / 時代劇

【慶余年】33話と34話のあらすじ。慶帝(皇帝)を考察!ネタバレ感想

【慶余年~麒麟児、現る~】33話と34話のあらすじネタバレと、慶帝(皇帝)についての考察。范閑は使節団として、北斉へ行き言氷雲を連れ戻すことになりました。しかし、その道中ではあらゆる人物が范閑の命を狙っていたのです……。
歴史 / 時代劇

【慶余年】31話と32話のあらすじ。黒幕を考察!ネタバレ感想。

【慶余年~麒麟児、現る~】31話と32話。范閑は父親から「長公主に情けをかけろ」と言われて悩んだものの、殺された滕梓荊のために妥協はしないと決断します。その結果、長公主は都から追放されることになるも、范閑に「置き土産」を残していたのです。この記事ではネタバレ感想をお届けします。
歴史 / 時代劇

【慶余年】29話と30話のあらすじ・ネタバレ感想・考察

【慶余年~麒麟児、現る~】29話と30話。范閑はひとまず手紙のことは忘れてこの世界で生きていくことを決意します。そんな中、後宮に侵入したことを院長に知られてしまい……!? この記事では、ネタバレ感想と考察をお届けします。
歴史 / 時代劇

【慶余年】27話と28話のあらすじ感想。手紙の内容を解説!氷河期や凍結装置とは……!?

【慶余年~麒麟児、現る~】27話と28話。「鍵」を入手した范閑は、五竹と一緒に母親の形見の箱を開けました。すると中には、殺傷能力のある兵器と、2通の手紙が入っていたのです。手紙には、この世界に関する衝撃的な事実が綴られていて……!? この記事ではネタバレ解説をお届けします。
歴史 / 時代劇

【慶余年】25話と26話のあらすじ・ネタバレ感想・考察

【慶余年(けいよねん)】25話と26話。鑑査院長は、各主務が集まった席で「鑑査院は范閑に継がせる」と発表します。一方、北斉との和平交渉は順調にすすんでいましたが、状況が一転する知らせが飛び込んできて……!? この記事ではネタバレ感想をお届けします。