【瓔珞(えいらく)】全話のあらすじ!ネタバレ感想を最終回まで総まとめ! | Dramas Note
スポンサーリンク

【瓔珞(えいらく)】全話のあらすじ!ネタバレ感想を最終回まで総まとめ!

瓔珞(エイラク)アジアドラマ
©2018 Dongyanghuanyu Film & Television Culture Co., Ltd. All Rights Reserved

中国ドラマ【瓔珞(えいらく)~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~】あらすじ全話をまとめました。

最終回(全70話)までのあらすじを、ネタバレと感想つきでお届けします。

各話のリンク(目次から飛んで下さい)では、瓔珞の感想を記載している他、俳優プロフィールなども載せています。

  1. 【瓔珞(えいらく)】あらすじ/作品概要
  2. 全話あらすじ】1話・2話ネタバレ
  3. 3話・4話のネタバレあらすじ
  4. 5話・6話のあらすじネタバレ
  5. 7話・8話のあらすじネタバレ
  6. 9話・10話のあらすじネタバレ
  7. 11話・12話のあらすじネタバレ
  8. 13話・14話のあらすじネタバレ
  9. 15話・16話のあらすじネタバレ
  10. 17話・18話のあらすじネタバレ
  11. 19話・20話のあらすじネタバレ
  12. 21話・22話のあらすじネタバレ
  13. 23話・24話のあらすじネタバレ
  14. 25話・26話のあらすじネタバレ
  15. 27話・28話のあらすじネタバレ
  16. 29話・30話のあらすじネタバレ
  17. 31話・32話のあらすじネタバレ
  18. 33話・34話のあらすじネタバレ
  19. 35話・36話のあらすじネタバレ
  20. 37話・38話のあらすじネタバレ
  21. 39話・40話のあらすじネタバレ
  22. 41話・42話のあらすじネタバレ
  23. 43話・44話のあらすじネタバレ
  24. 45話・46話のあらすじネタバレ
  25. 47話・48話のあらすじネタバレ
  26. 49話・50話のあらすじネタバレ
  27. 51話・52話のあらすじネタバレ
  28. 53話・54話のあらすじネタバレ
  29. 55話・56話のあらすじネタバレ
  30. 57話・58話のあらすじネタバレ
  31. 59話・60話のあらすじネタバレ
  32. 61話・62話のあらすじネタバレ
  33. 63話・64話のあらすじネタバレ
  34. 65話・66話のあらすじネタバレ
  35. 67話・68話のあらすじネタバレ
  36. 69話と最終話(70話)あらすじ
  37. 【瓔珞えいらく】キャスト/主要人物
    1. 魏瓔珞 役/ウー・ジンイェン
    2. 富察傅恒 役/シュー・カイ
    3. 乾隆帝 役/ニエ・ユエン
  38. キャスト/後宮の妃
  39. キャスト/その他
  40. 【瓔珞(エイラク)~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~】の基本情報
スポンサーリンク

【瓔珞(えいらく)】あらすじ/作品概要

清の乾隆帝の時代。

宮中で殺された姉の復讐をするために繍坊の新人女官として入宮した魏瓔珞は、姉の遺品の中から富察傅恒の持ち物を見つけ、彼を姉の仇だと疑う。

瓔珞は皇后・富察氏の侍女になったのを機に傅恒に接近したものの、彼の人柄を知るうちに惹かれていく。

その一方で、思いがけず乾隆帝からも目をかけられるようになり……!?

スポンサーリンク

全話あらすじ】1話・2話ネタバレ

主人公の魏瓔珞ぎ・えいらく(ウー・ジンイェン)は、宮中で殺された姉の復讐をするために新人女官として入宮しました。

姉の遺品の中から富察傅恒ふちゃ ふこう(シュー・カイ)の持ち物を見つけた瓔珞は、彼を姉の仇だと思い込んで近づくことにします。

そんな中、ひょんなことから乾隆帝に目をつけられてしまった瓔珞の行く末はいかに!?

スポンサーリンク

3話・4話のネタバレあらすじ

・瓔珞は、霊柏(木)を傷つけて咎められるも言い逃れる

・瓔珞は、姉の元恋人に遭遇する

・方女官が姉の形見を落とす

・皇后の弟である富察傅恒ふちゃふこうを姉の仇だと勘違いした瓔珞は、彼に近づき……!?

スポンサーリンク

5話・6話のあらすじネタバレ

「男と密通している」とデマを流された瓔珞は、逆にそのデマを利用して首謀者を返り討ちにすることにします。

瓔珞の狙いどおりワナにかかった首謀者の錦繍&方女官は、他人を陥れようとした罪で追放されました。

スポンサーリンク

7話・8話のあらすじネタバレ

こちらでは、清時代の妃の階級を図表にして載せています。

スポンサーリンク

9話・10話のあらすじネタバレ

瓔珞は、皇后の宮で仕えることになりました。

殺されかけている愉貴人を目にした瓔珞は、彼女を救って助けを求めます。

直後に現れた高貴妃に、愉貴人を襲った犯人に仕立て上げられてしまった瓔珞。

果たしてどのようにしてピンチを切り抜けるのか!?

スポンサーリンク

11話・12話のあらすじネタバレ

嘉嬪と高貴妃は、犬を使って愉貴人のお腹の子を害そうとします。

居合わせた瓔珞は犬を追い払い、後日2人に報復することにするのです。

一方の乾隆帝は、超貴重なライチの植木を皇后に贈りました。

瓔珞はライチの管理を任されますが、何者かにライチの植木を荒らされてしまい……!?

スポンサーリンク

13話・14話のあらすじネタバレ

瓔珞にやりこめられた嘉嬪は、瓔珞をハメるための新たな策を思いつきました。

高貴妃の後ろ盾を欲している怡親王を利用して、瓔珞を陥れようと考えたのです。

一方で嫻妃は、父親がワイロを渡した罪で牢獄されたことを知り……!?

スポンサーリンク

15話・16話のあらすじネタバレ

傅恒は、瓔珞の姉を殺したのは自分ではないと潔白を訴え、疑うのなら殺せと短剣を渡しました。

そう言われた瓔珞は、つい軽く刺してしまったものの、すぐに逃亡。

その後、皇后から頼まれた瓔珞は、傅恒に薬をもっていき謝罪します。

すると、謝罪よりも行動で示してほしいと看病を要求され……!?

スポンサーリンク

17話・18話のあらすじネタバレ

皇后の不在中に愉貴人が出産を終えますが、生まれた皇子はなんと金瞳でした。

それを見た高貴妃は、不吉な存在だからしきたりに従って処分すると言い出します。

スポンサーリンク

19話・20話のあらすじネタバレ

疥癬かいせんという感染症にかかった乾隆帝。

感染を防ぐために妃たちの面会は禁じられ、養心殿で陛下に使える者たちも皆ほかの場所にうつされました。

そんな中、皇后は感染をおそれず看病を申し出て、瓔珞も付き添うことになり……!?

スポンサーリンク

21話・22話のあらすじネタバレ

乾隆帝の誕生日を祝う宴の最中。

皇太后に贈るための仏舎利(石)が舒貴人に盗まれてしまいました。

宴が終わるまでに取り戻したいと考えた瓔珞は、斬新な方法で取り戻すことに成功するのです!

スポンサーリンク

23話・24話のあらすじネタバレ

瓔珞の姉・阿満を襲った犯人は、乾隆帝の弟(弘昼)でした。

弘昼は乾隆帝から寵愛されているため、よほどのことがない限り罰を受けることはありません。

犯人を知り復讐に燃える瓔珞。

そんな彼女を見て、傅恒は心配でたまらず……!?

スポンサーリンク

25話・26話のあらすじネタバレ

傅恒は、皇后に「瓔珞を娶りたい」と申し出ました。

それを聞いていた爾晴は、2人の邪魔をしようと画策!?

一方で、傅恒の想い人が瓔珞だと知った乾隆帝は激怒するのです。

スポンサーリンク

27話・28話のあらすじネタバレ

弘昼の母親である裕太妃を亡き者にした瓔珞は、辛者庫で労役することになりました。

そこにいたのは、袁春望と錦繍でした。

袁春望・・・太監たちからイジめられていた男性。

錦繍・・・繍坊で瓔珞をハメようとしていた女性。

スポンサーリンク

29話・30話のあらすじネタバレ

瓔珞が辛者庫で労役して半月がたちました。

乾隆帝は「仕事を増やして瓔珞を泣かせろ」と太監に指示。

一方の瓔珞は、袁春望を助けたことがキッカケで彼と仲良くなり……!?

スポンサーリンク

31話・32話のあらすじネタバレ

こちらの記事では、高貴妃役のタン・ジュオのプロフィール情報もまとめています!

スポンサーリンク

33話・34話のあらすじネタバレ

こちらの記事では、袁春望役のキャスト情報もまとめています!

スポンサーリンク

35話・36話のあらすじネタバレ

失恋で傷心した純妃は、将来の地位を盤石にするために陛下に取り入ることにします。

一方で、富察傅恒と爾晴の婚礼の日が近づいてきて……!?

スポンサーリンク

37話・38話のあらすじネタバレ

こちらの記事では、青蓮(せいれん)役のキャスト情報もまとめています!

スポンサーリンク

39話・40話のあらすじネタバレ

こちらの記事では、富察皇后を演じるチン・ランのキャスト情報もまとめています!

スポンサーリンク

41話・42話のあらすじネタバレ

袁春望と瓔珞は、ここ数年の間 円明園で気ままに暮らしていました。

そんなある時、乾隆帝や妃嬪、そして皇太后が万寿節のために円明園にやってきます。

名玉と再会した瓔珞は、名玉が純貴妃に虐待されていることを知り……!?

スポンサーリンク

43話・44話のあらすじネタバレ

乾隆帝の妃嬪になった瓔珞は、恋の駆け引きを弄して乾隆帝のこころを奪っていきます。

一方の乾隆帝も、駆け引きだと見抜きながらも瓔珞を寵愛するのです。

そんな中、金川の反乱鎮圧に成功した傅恒が帰京し……!?

スポンサーリンク

45話・46話のあらすじネタバレ

傅恒が帰京したことで、宮中では傅恒と瓔珞の不義の噂が広まります。

瓔珞に寵愛を独占されて面白くない純貴妃と嘉嬪は、2人の不義を陛下の前で匂わせ……!?

スポンサーリンク

47話・48話のあらすじネタバレ

傅恒との密通容疑は晴れたものの、いまだに瓔珞は冷遇されたままでした。

それを知った傅恒は、命がけの訴えを陛下にするのです。

「陛下が瓔珞を冷遇するのは嫉妬で己を見失っているからでは?」と……。

スポンサーリンク

49話・50話のあらすじネタバレ

反乱鎮圧に人を向かわせたい乾隆帝でしたが、名乗り出たのが傅恒だけだったことにイラだちます。

それと同時に乾隆帝は、いつもいつも命知らずな傅恒が心配でたまらない様子。

そんな乾隆帝に、瓔珞は「傅恒殿にとって戦で死ぬことは、国に身を捧げること同じなはず」と助言するのです。

スポンサーリンク

51話・52話のあらすじネタバレ

皇后の父・那爾布は、無実の罪を着せられたまま死亡しました。

皇太后が殺した犯人だと見抜いた皇后は、それを乾隆帝に訴えるものの相手にされませんでした。

一方で純貴妃と愉妃は、瓔珞を罠にはめようとしており……!?

スポンサーリンク

53話・54話のあらすじネタバレ

※こちらでは、名玉役のキャスト情報も載せています!

スポンサーリンク

55話・56話のあらすじネタバレ

親蚕礼の日に瓔珞が爾晴を自害させて以降、乾隆帝は瓔珞を冷遇しつづけていました。

そんなある時、瓔珞が避妊薬を服用していたことが判明してしまい……!?

スポンサーリンク

57話・58話のあらすじネタバレ

*こちらの記事では、海蘭察役のローレンス・ウォンのキャスト情報も載せています!

スポンサーリンク

59話・60話のあらすじネタバレ

瓔珞が3年ぶりに延禧宮に戻ってきました。

瓔珞のことを気にかけながらも完全に許しきれない陛下は、結局 瓔珞を冷遇するのです。

一方の瓔珞は、陛下が順嬪を寵愛するたびにイライラを募らせ……!?

スポンサーリンク

61話・62話のあらすじネタバレ

名玉は、海蘭察からの求婚を一度は受けたものの、体内の銀針が臓腑に達したことを察して「求婚を白紙にしたい」と言い出します。

一方で順嬪は、瓔珞と仲良くする裏では何かを企んでいる様子で……!?

スポンサーリンク

63話・64話のあらすじネタバレ

スポンサーリンク

65話・66話のあらすじネタバレ

*こちらの記事では、慶妃役のプロフィール情報も載せています!

スポンサーリンク

67話・68話のあらすじネタバレ

*こちらの記事では、2代目皇后のキャスト情報も載せています!

スポンサーリンク

69話と最終話(70話)あらすじ

皇后はいかに自分が乾隆帝を愛し、乾隆帝のためだけを思い行動してきたかを語ります。

どの妃よりも深く愛してきたと涙ながらに訴え続けるも、乾隆帝は皇后を連行するように命じ……。

*こちらの記事では、3作の続編情報についても載せています!

スポンサーリンク

【瓔珞えいらく】キャスト/主要人物

魏瓔珞 役/ウー・ジンイェン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

吴谨言(@wujinyan816)がシェアした投稿

名前:ウー・ジンイェン(呉謹言)

生年月日:1990年8月16日

身長:165㎝

代表作:【コウラン伝 始皇帝の母】(2019)、【幸福還會來敲門】(2020)

本作の役柄:姉の復讐のために女官として入宮し、皇后へと登りつめる。

配音(アフレコ:邱秋

・本作で大ブレークし、その後はひっきりなしにドラマ出演の依頼が!

・【コウラン伝 始皇帝の母】では、本作で乾隆帝を演じたニエ・ユエンと再共演。

・幼いころからダンスやバレエを習い、2009年に演技の道へと進む。

富察傅恒 役/シュー・カイ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

WeTV Thailand(@wetvthailand)がシェアした投稿

名前:シュー・カイ(許凱)

生年月日:1995年3月5日

身長:185㎝

代表作:【霊剣山】(2019)、【招摇】(2019)、【烈火軍校】(2019)

本作の役柄:皇后の弟。瓔珞に復讐相手だと勘違いされてしまう。

配音(アフレコ:马正阳

SNS: 公式フェイスブックはこちら

・2013年に中国国際モデルコンテストで優勝。

・2016年に華南農業大学を卒業した。

・本作でブレークし、2019年には3本のドラマに出演!

乾隆帝 役/ニエ・ユエン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

黃椪柑(@annatw_turbo)がシェアした投稿

名前:ニエ・ユエン(聶遠)

生年月日:1978年3月17日

身長:179㎝

代表作:【金枝玉葉 】(2019)、【コウラン伝 始皇帝の母】(2019)、【幸福還會來敲門】(2020)

本作の役柄:清の第6皇帝。

配音(アフレコ:本人の声

SNS: フェイスブックはこちら

・本作の乾隆帝はアフレコではなく、ニエ・ユエン本人の声が使われている。

・【幸福還會來敲門】では、本作で瓔珞を演じたウー・ジンイェンと3度目の共演となる。

・2000年に上海戯劇学院を卒業。

スポンサーリンク

キャスト/後宮の妃

登場人物キャスト名役柄
皇后 富察フチャチン・ラン子を亡くし沈んでいる
高貴妃タン・ジュオ悪役ポジション?
かんカーメイン・シェー清廉潔白、高潔
純妃ワン・ユエンカー心が読めない
潘时七高貴妃に付き従っている
えい貴人劉璐 
貴人練束梅懐妊する
じょ貴人李春媛新人妃
けい常在李若寧新人妃
スポンサーリンク

キャスト/その他

繍坊のキャスト

登場人物キャスト名役柄
張女官何佳怡刺坊をまとめる古株の女官
吉祥きっしょう张译兮瓔珞と同期。瓔珞とは1番仲が良い。
玲瓏陈偌汐瓔珞と同期。
錦繍きんしゅう高雨儿瓔珞と同期。瓔珞に反感を抱いている。
方女官殷旭瓔珞の姉と関りあり!?

使用人たちのキャスト

登場人物キャスト名役柄
李玉劉恩尚李総管。乾隆帝の太監
爾晴じせい蘇青皇后の侍女
明玉姜梓新皇后の侍女
芝蘭しらん施予斐高貴妃の侍女
阿双あそう錢晨潔嘉嬪の侍女
珍児方安娜嫻妃の侍女
徳勝常鋮乾隆帝の太監

その他のキャスト

話が進むにつれて、気になるキャストがいれば追記します。

登場人物キャスト名役柄
海蘭察ハイランチャ王冠逸
(ローレンス・ウォン)
傅恒の友人。侍衛。
袁春望えんしゅんぼう王茂蕾辛者庫の太監
葉天士易勇町医者
スポンサーリンク

【瓔珞(エイラク)~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~】の基本情報

作品データ
公開2018年(中国)
原題延禧攻略
監督フイ・カイドン、ウン・ダーグァン
俳優ウー・ジンイェン、シュー・カイ、ニエ・ユエン、チン・ラン、タン・ジュオ他
オフィシャルサイト